BIGTALK

  • 日本の存在は世界にインスピレーションと希望を与えるVol.363[2021年10月号]

    ヨーロッパ・アジア・中東の結節点に位置、紀元前からの歴史を持ち、一大海洋帝国を築いたこともあるオマーン・スルタン国。駐日オマーン・スルタン国特命全権大使のモハメッド・アルブサイディ氏に、オマーンの長い歴史や今のどの国とも […]

    続きを読む
  • 中国は新たな不満分子の出現で崩壊するVol.362[2021年9月号]

    パリ第一大学で政治学の博士号を取得、政治学・国際関係論の学者として、アフリカやヨーロッパについての研究を重ねてきた早稲田大学国際学術院教授の片岡貞治氏。安全保障も専門とする片岡氏に、アフリカの奴隷貿易から植民地からの独立 […]

    続きを読む
  • 日本の「復興する力」は素晴らしいVol.361[2021年8月号]

    フランス革命直後に独立、ラテンアメリカで最初の独立国であり、世界初の黒人による共和国でもあるカリブ海の国・ハイチ共和国。日本で博士号を取得したハイチ共和国大使館特命全権大使のオノラ・エルフモノド氏に、ハイチの歴史や文化、 […]

    続きを読む
  • 米中拮抗を維持が日本にとっては望ましいVol.360[2021年7月号]

    ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した後、ボストン・コンサルティング・グループでコンサルタントとして活躍した早稲田大学ビジネススクール教授の相葉宏二氏。経営学の専門家でありながら、七年前に真実の歴史に覚醒して、 […]

    続きを読む
  • コソボへの進出でEU五億人の巨大市場が狙えるVol.359[2021年6月号]

    独立から十三年とヨーロッパで最も若い国、国民の平均年齢も約三十七歳と非常に若いコソボ共和国。この二月に就任したばかりの臨時代理大使アルバー・メフメティ氏に、実は日本とも関わりの深いコソボの歴史や政治体制、観光スポット、そ […]

    続きを読む
  • 日本の新聞は後世に残すべき素晴らしいメディアだVol.358[2021年5月号]

    来年で創業から百年。日本のマスメディアの中では、唯一保守思想を前面に出した論調を貫く産経新聞社の代表取締役社長の飯塚浩彦氏。業界全体が急激な発行部数減に直面している新聞が、今後何をしていけばいいのか。他のメディアに比べて […]

    続きを読む
  • 自国の歴史を誇れるのは素晴らしいことだVol.357[2021年4月号]

    フェニキア人による都市国家の繁栄等、紀元前からの長い歴史を誇る中東の国・レバノン共和国。十五年にも及ぶ内戦から立ち直り、首都・ベイルートもかつての「中東のパリ」の姿に戻ろうとしているレバノンの今の状況を、特命全権大使のニ […]

    続きを読む
  • 平和のために「軍事」をタブーにしてはいけないVol.356[2021年3月号]

    第三回アパ日本再興大賞優秀賞を著書『世界最強だった日本陸軍 スターリンを震え上がらせた軍隊』で受賞した東京国際大学教授の福井雄三氏。第二次世界大戦の戦史を研究テーマにする氏に、「陸軍悪玉、海軍善玉論」の嘘や、戦争を起こさ […]

    続きを読む
  • 日本が戦わなければアメリカも戦わないVol.355[2021年2月号]

    「真の近現代史観」懸賞論文で五回入賞し、今年の第三回アパ日本再興大賞で優秀賞を獲得した東京近代史研究所代表の落合道夫氏。受賞作品『日本と世界を騙しに騙した中共の正体 支那事変から武漢肺炎まで』で中国の嘘を次々と暴いた氏に […]

    続きを読む
  • 日本と中国は力の均衡によって共存していくべきだVol.354[2021年1月号]

    十代から海外留学を視野に入れ、中国を自らの意思で選び、帰国後は作家として執筆活動で活躍。中国をリアルに捉えた著作も多いノンフィクション作家の河添恵子氏。第十三回「真の近現代史観」懸賞論文にて「今も歴史の瞬間を生きている〜 […]

    続きを読む
  • 日本は人類史上最も偉大なことを成し遂げた国だVol.353[2020年12月号]

    大阪市立大学 名誉教授・経済学博士  国際歴史論戦研究所(iRICH) 所長 山下英次×APAグループ代表 元谷外志雄 国際業務が盛んな銀行の行員から、大学教員へ転身。国際金融を専門に研究を続けた後、近年は近現代史の研究 […]

    続きを読む
  • ヒーローを称賛する社会になれば日本は活気を取り戻すVol.352[2020年11月号]

    衆議院議員 小田原潔×APAグループ代表 元谷外志雄 自衛官である父親から敗戦の恐ろしさを学び、外資系投資銀行での充実したビジネスキャリアを捨てて、日本のために政治の道に入った衆議院議員の小田原潔氏。憲法改正、北方領土返 […]

    続きを読む
  • ペリリュー島守備隊は敵も称賛する戦いを行ったVol.351[2020年10月号]

    駐日パラオ共和国大使館 特命全権大使 フランシス・マリウル・マツタロウ×APAグループ代表 元谷外志雄 百年も前から日本との関わりがあり、第一次世界大戦は日本の委任統治領となって、今でも数多くの日本語の単語が日常的に使わ […]

    続きを読む
  • 新型コロナ騒動は世界がゼロから再起動する機会Vol.350[2020年9月号]

    駐日パナマ共和国 特命全権大使 カルロス・ペレ×APAグループ代表 元谷外志雄 古くから金や財宝の積み出し拠点として繁栄、大西洋と太平洋を結ぶ海運の大動脈・パナマ運河を有していて、今も中米七カ国の中で最も経済発展が進むパ […]

    続きを読む
  • 毅然とした反論で根拠のない批判に終止符を打つVol.349[2020年8月号]

    医療法人大樹会 理事長 春次賢太朗×APAグループ代表 元谷外志雄 父親も医者、弟達も医者という医者家族の中で、歯科医として西日本一の診療所数を誇る医療法人を築き上げた、医療法人大樹会理事長の春次賢太朗氏。代表と同じ保守 […]

    続きを読む