読者の声 2015 Vol.288

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。

B

IG TALK、大変感慨深く読ませて頂きました。特に危急の課題として、原発をエネルギー政策の中心に据える、教育とメディアの正常化は大いに賛同するところです。技術力、そして伝統という日本人の持つものを大いに信頼し伸ばしていく、それこそ今の国と日本国民に必要なことと感じています。これからも誌面をすみずみ読んでいきたいと思います。
(兵庫県・保立様)

回もBIG TALK、興味深く拝読しました。「Apple Town」を読むことは宿泊とセットで自分にとって切り離せない存在です。今回の上野議員の言葉で一番印象に残ったのは「日本人が憲法九条に守られてきたのなら、竹島が韓国に占拠されることも、多くの人々が北朝鮮に拉致されることもなかったはずです」。この言葉は物事の核心をついていますし、平和を考える上でとても重要な事だと思いました。尖閣諸島、北方領土、イスラム国等日本を取り巻く問題は大きく緊急を要します。今こそ日本として毅然たる態度を示していく時だと強く感じます。
(東京都・成生様)

谷外志雄さんはすばらしい思想の持ち主と感じました。私も中韓に対する嫌悪感がありますが、当誌は南京虐殺や慰安婦問題が虚構である真実を語る大変素晴らしい本と思いました。こういった冊子の刊行は良いことです。ぜひ、書籍化して書店に本として売ってほしいと思います。
(広島県・大森様)

本の政治に不満を持っている私であります。文章を読んで、どうして藤さんのような方がもっともっとメディアに出ていないのか。安倍政権のこと、推薦基準7項目のなんと素晴らしいこと。世界第2位の経済大国を目指すことには同感です。自公連立を解消させるべきとありますが本当にそう思います。今後とも頑張って頂きたいです。
(北海道・兵藤様)

方の予想通り自公連立政権の安定多数維持に経った総選挙の結果だったが低投票率化は国民の多くが増々政治に無関心になってきている証しでもある。多くの人が将来に希望がもてる豊かな国にすることを真剣に考える政治家を一人でも多く育てていきたい。勝兵塾がそういった人材を育てていくことを切に願っています。
(東京都・宮岡様)

近になって政治家・有権者が、日本の主張・情報を海外に発信することを強調し始めた。しかし日本の首相が隣国の顔色で靖国神社参拝さえできない腰抜け状態にある中、何が発信できるのであろうか…外務省も相手の機嫌とりに終始、訳のわからない外交言葉で丸く収めることだけを主眼にあとは大盤振舞いである。貴誌のビッグトークは各国の大使をメインに元谷代表が自説をぶつけ、それを英文で発信する。ワインの会でも海外の要人を招待する。アパホテル宿泊外国観光客も当然目にするであろう。自己資金でこのように活動できる人物が他にいるだろうか。
(群馬県・正田様)

A

pple Townを読んで「アパホテル」の印象が変わりました。まじめに、日本の将来、現在、過去に踏み込んでいるので、じっくり読むことが出来ました。
(沖縄県・柴﨑様)

谷さんが主張されていた中でも「医療と先端技術で世界一になること」「観光大国となること」「教育とメディアの正常化」はまさにその通りだと思います。日本は「品質」「技術」「サービス」で世界一でなければなりません。資源が限られているので。粗悪な食の報道(マクドナルド等)など、「品質の日本」をゆるがす残念な報道がなくなるよう、みんなで力を合わせたいですね!
(神奈川県・谷様)

校で教えられた歴史などとは違うことが書かれていて興味を持ちました。また、よい新聞社と思っていた朝日新聞がまちがった報道を続けていることに腹が立ちました。アメリカの占領政策や台湾の統治時代のことなど、もっと学校で教えてもらいたいと思いました。これからは、いろいろな情報をもっと知って、正しい判断ができるようにしたいです。
(福井県・近藤様)

別対談の田母神氏を選挙で応援していたが残念。彼のような日本の問題と正面に向き合う人間が必要なのに。上野氏も将来の日本を先導し強いリーダーになってほしい。「次世代の党」の今後を期待する。拉致の問題も早い解決を望む。ワインの会の2ヶ国の大使達の日本に対する印象も興味深く読んだ。日本にとって2ヶ国が重要だという事も勉強になった。
(東京都・田島様)

さんのエッセイで中国側の立場がよく理解できました。数年前の中国で日本の企業や商店が破壊・略奪され多大な損害を受けてましたのにその後、また同じように中国で事業を再開したり、中国の店員さんたちを雇用したりと、あのすごい損失を中国側に補償を求めているようにもみえず、心が広いというか日本人は優しいなと思っていました。いくつかが中国から撤退したのは当然と思っていました。
(京都府・中野様)

保連立政権を作れという社会時評エッセイには、胸がすく思いが致しました。ビジネスで疲れた折に、このような痛快な文章を読むと元気が湧いてきます。また藤誠志氏の文章だけでなく、勝兵塾月例会報告もまた力が出ます。素晴らしいメンバーの為になる文章を、これからも載せていって頂きたいと思っています。
(滋賀県・大隅様)

“創価党”を切り離し、真正保守を軸とした安倍政治体制を(政界再編) ②誇るべき技術研究開発の国力を以て、原子力利用の世界トップランナーを目指し、かつ各種(兵器産業含む)輸出基盤の拡充による国富策等、我が国の方向性の正鵠と、大いに我が意を得た感を深く致しました。
(千葉県・柳田様)

アップルタウン2月号の「真の近現代史を知り祖国日本に誇りを」の内容には、心から感銘いたしました。素晴らしくて、いてもたってもいられずに、感想をお伝えしたく思います。元谷代表は、日本国を本来の日本に戻すことに、人生を賭けていらっしゃることを知り本当に尊敬致します。しかも奥様といつも一緒で素敵です。私達には、5人の子供がおります。私は現在52才です、30才から40才の間に5人の子供を出産しました。今の日本の方向性を180度変えない限りは、安心して将来を担う子供たちに日本国を継承させられないと思いました。そういうなか元谷様との御縁があり、大家族の重要性をお話しされていることにとても嬉しくなりメールさせて頂きました。こちら北海道はしんしんと雪が積もっております。【要約】
(北海道・西間木様)

アパホテル〈銀座京橋〉

通の便が良く、お部屋も綺麗で居心地良かったです。特にベッドやタオルがふかふかで気持ち良く過ごせました。仕事の関係でよく東京へ来るのですが、また利用させて頂きます。ありがとうございました。(チェックアウト1時間延長チケットも利用させて頂きました。急に当日、待ち合わせの時間が延びたので本当に助かりました)

アパホテル〈新宿御苑前〉

のホテルを選んだのは、大浴場があったからです。とても良いお風呂でした。2泊なのに5回も入ってしまいました。スタッフ皆さん親切で困っている時、すぐ声をかけてくれました。ありがたい目配り・気配りが素晴らしいです。 また東京に来た時は利用したいと思います。老女の一人旅でも安心できました。ありがとう。

アパホテル〈半蔵門 平河町〉

ンターネットで予約したのですが、手違いで3人の宿泊になってしまいました。実際は1人宿泊だったのに、スムーズに訂正して頂き、気持ち良く宿泊することができました。チェックイン前に荷物を預かっても頂き助かりました。フロントに立たれている方全員が笑顔で対応してくれて気持ち良く東京観光ができました。次回旅をする時もアパホテルを利用させて頂きたいと思います。ありがとうございました。お世話になりました。

アパホテル〈京成成田駅前〉

間中、ずっと担当して下さっていた部屋の掃除の方がとても良かったです。ベッドの配慮がとても良く、足元に枕を置いてむくみ取りに使用していたら、それを汲み取ってくださり、次の日から毎日、足元にすでに枕を用意して下さる形でベッドメイキングして下さった事に嬉しく、驚きました。とても良く見てくれていて優しさが見えました。ありがとうございます。フロントの新人さんのような女性の方も一生懸命に頑張っていました。親切にありがとうございました。

アパホテル〈高崎駅前〉

は基本ポイントカードを持たない主義なのですが、アパホテルさんのカードは便利、またキャッシュバックの特典あり、更にホテルには大浴場があり、レイトチェックアウトもありということで大変気に入って使わせて頂いております。 今後もより良いサービスをお願い致します。

アパホテル〈軽井沢駅前〉軽井沢荘

部屋に入ってすぐ香りが良いので癒されました。また、新館とあってか室内もきれいに清掃されていて安心して休むことができました。浴槽もゆったりしていてシャワーカーテンが体にあたることなく入浴できたのも良かったです。朝食バイキングも充実していて機会があればまた泊まりたいと思います。

アパホテル〈浜松駅南〉

はアパホテル〈浜松駅南〉を1年に100日以上宿泊します。社長がよく言うように自宅のように気楽に利用します。10月28日は私の誕生日でしたが、フロントのスタッフが羽にメッセージを書いたスペシャル折鶴をつくってくれました。とっても嬉しくなり、その感動を他人にもと思い、私自身のおもてなしの心で折鶴をつくり、金婚式の お祝いにあげたりもしました。アパホテルの社長の大ファンでBest for the guestを自身の教訓としています。

アパホテル〈金沢駅前〉

の中に入っている漫画を読み、このアンケートに気持ちを書きたくなり、書かせてもらってます。今回、派遣でこのホテルを利用させて頂きました。初めての石川、初めての現場入りで緊張していたのですが、大きくてフカフカのベッドや折鶴を見て、どこか安心、そして快適に2日間過ごさせて頂きました。 旅行も数回しか行かないのですが、こんな良いホテルに泊まれて本当に良かったです。おもてなしありがとうございました。

アパホテル〈石垣島〉

テルのスタッフさんも親切でにこやかに対応してくれたので気持ち良く滞在できました。ホテルに最初に入った時にベッドの上に折鶴があってとても良かったです。そのままホテルに置いておくのも可哀想に思い、また、旅の思い出にとも思ってポケットに入れて家につれてきました。今も家のリビングに飾ってあって見る度に思い出しています。また機会があればぜひ利用したいと思っています。

 

■ご意見・ご感想などお待ちしております。
[お便り・広告などのお問い合わせ先]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-3 アパグループ東京本社内「アップルタウン編集局」宛
●アパグループホームページ:http://www.apa.co.jp/
●Eメール:honbu@apa.co.jp