読者の声 2017 DECEMBER Vol.322

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
よくテレビで拝見していたサンコン氏がビッグトークのゲストという事で大変興味を持って拝読しました。テレビで拝見する以外、詳細なプロフィールは存じ上げませんでしたが来日されてからテレビに出られるまでの経緯等楽しく拝読させて頂きました。愛国者でないと他国に敬意を払うことはできないというお言葉にとても共感しました。
(神奈川県・吉村様)
BIG TALKを読ませて頂きました。ちょうど年代的に、サンコン様がTVで活躍していた時代を学生として過ごしておりましたので、代表様と良く知っているタレントの方との対談という形で気軽に読ませて頂きました。お互いに視野が広く、見聞を高めたご経験が今に繋がっているのだと感じました。
(秋田県・菅原様)
先の衆院選は自民党が大勝し、自公連立政権が継続します。安倍首相には謙虚に、丁寧に、国政に邁進して頂きたいと思います。今、世界を戦慄させているのは、北朝鮮の核とミサイルの挑発です。日本は朝鮮半島危機を明治150年、次の建国という運命を強い国づくりに、非核三原則を改め、大きく舵を取って機運に乗じて頂きたいと思います。
一句「鱈なべを 四世代で囲む 平和かな」
(石川県・村上様)
BIG TALKから…13頁の元谷代表の「かつて日本人は皆、誇りを持っていました。それが戦後七十数年ですっかり卑屈で自虐的になってしまった。日本人としての誇りを取り戻し、その上で他の国の人も尊重するという姿勢が大事です。」この言葉同感です。いろいろ考えさせられます。
(福井県・尾﨑様)
難かしい政治の記事も分かりやすく書かれており、読みやすかったです。今の若い人は“政治への関心が少ない”と言われていて、私も関心はあまりない方かと思いますがアパホテルを利用し、Apple Townを拝読し少し政治への危機感を覚えました。若い読者のためにも読みやすいApple Townを発信し続けてほしいです。
(東京都・中山様)
エッセイを読んで…まず驚きました。北朝鮮の金日成と息子金正日の親子関係です。食料供給の安定化を優先と考えた金日成、しかし息子の金正日は核開発優先だと確信していた事! 今もなお核とミサイルで挑発してきている北朝鮮、それには世界中怒りと共にうんざりです。しかも親も殺そうとする、そして兄も毒殺する。そんな私達には考えられない事を平気でする国が信じられません。とにかく、平和を願います。
(石川県・田中様)
日本人に求められる資質に真実を見抜く力、自分の思いや考えをはっきりと述べる力があります。元谷代表はそのことを南京大虐殺や従事慰安婦問題の事例を挙げて説明しています。さらにそれらの問題を解決するには教育の在り方を見直すことが重要と述べていますが正にその通りで、思考力や判断力の育成を目指した教育が求められているのだと思います。
(新潟県・逸見様)
「社会時評エッセイ」に非核三原則を見直し、核シェアリングを急げとありますが諸手を挙げて賛成致します。核シェアリング協定は国連憲章51条の正当防衛という形で認められています。今般ノーベル平和賞が核廃絶を目論むICANなる団体に授与されるそうですが金正恩の高笑いが聞こえてきそうです。核シェアリング協定にこそノーベル平和賞が相応しいのではないでしょうか。
(北海道・坂本様)
今回の衆院選挙で与党自民党が大勝してホッとしています。最近日本のメディアがおかしくなっていますよね。偏向報道が目に付きます。戦後72年経ち、世界情勢が大きく変動しているのにまだ非核三原則を声高に唱え、現実を見ないで憲法改正に反対だけしている学者や政治家にはうんざりです。
(千葉県・武井様)
北朝鮮の核ミサイルの脅威が現実的になりつつある昨今、現在の憲法のままで平和が保てるのか疑問です。核シェアリング協定について、政治家も含め日本人は真剣に議論する時に来ているのではないでしょうか。
(新潟県・大平様)
自国の事、世界の事、代表もサンコンさんも本当によく見ていらっしゃると思います。「世界を知ると自分の国の事をもっと知りたくなる」というのは、私自身の経験も踏まえて本当だと思います。里子訪問ツアーでフィリピンのネグロス島に行った時、滞在先のホテルの入口に自動小銃を構えた兵士が警備に当たっているのに緊張したり、グアテマラではキリスト教会の礼拝堂の片隅でマヤのシャーマンが祈祷の儀式を執り行っているのを目にし、異文化が共存しているのを感じたり、現地に住む友人に案内してもらったデンマークでは隣国のスウェーデンとは仲が悪いと聞かされ、「隣同士は仲が悪い」という言を思い出し、中国、韓国、北朝鮮、ロシアなどに思いを馳せたり。若い人達には、もっと直に世界を見てもらいたいものですね。
(石川県・西川様)
〈BIG TALK〉サンコンさんは日本の事をすごく知っていて勉強熱心な方だと思いました。北朝鮮に対しての日本の抑止力の必要性に関してその通りだと感じました。
〈藤誠志エッセイ〉トランプ大統領が「公開限定空爆宣言」をして北朝鮮の核危機を強制除去しなければアメリカ本土が核攻撃される可能性が高まるのも事実だと思いました。
〈ワインの会〉モンゴルとの友好関係が非常に重要だと思いました。
(新潟県・高岡様)
オスマン・サンコン氏の旭日双光章の受章は日本と長期に渡りギニアやアフリカの交流に尽力された賜であります。北朝鮮の暴挙に対してもっと自衛隊の在り方を議論すべきである、戦争を阻止するためにはバランス・オブ・パワーの維持が不可欠であるがアメリカの状況が変化している。日本はもっと発信して強くならなければならない。元谷氏は強調し、サンコン氏も同調しておられるが、なかなか難しい未来であると思われます。
(石川県・細川様)
お問い合わせフォームから
稻恭宏博士の「日本は低線量率放射線医科学によって復活し人類と地球を救う」と題した大変画期的な論文が、本年度の公益財団法人 アパ日本再興財団(元谷外志雄 代表理事)主催の権威ある懸賞論文の最大の節目である十年目(第一〇回)の最優秀賞に輝き、非常なる感動と尊敬の念を抱きながら、全文を何度も熟読させて頂いております。
約六、〇〇〇字という字数制限の中で、書き出しから最後の結びの言葉まで、見事に科学事実に基づき、論理的に理論的に、起承転結をまとめておられ、さすがに本論文制度の大きな節目の一〇周年の最優秀賞に相応しい、極めて優れた論文であると、誰もが納得せざるを得ない論文であると思います。稻博士が論文中で述べられているように、我が国日本国の真の復活と独立のためにも、我が国が世界を主導し、「人類生存と地球の再生と存続」を圧倒的にリードするためにも、安倍総理をはじめとする日本政府の関係者の方々に、ぜひ全文を熟読して頂き、一日でも早く、国家プロジェクトとして実行して頂きたい、極めて重要な論文です。そして、この非常に重要な論文の内容を、多くの日本国民や世界中の方々に知ってもらうために、ぜひ、完璧な電子版(「日本語版」と「英語版」)を公式ホームページに掲載し、新聞各紙に告知広報、意見広告として全文を掲載されるなど、大手新聞やテレビ・ラジオ放送などで、大々的に展開されるべきだと思います。この論文の全文も掲載されている『アップルタウン(Apple Town)』は、元谷代表(代表理事)が、三十年近くも、編集長(責任編集)を務められている、史実や科学事実を伝える、本当に素晴らしい、大変希少価値が高い「月刊誌」ですから、ぜひ、論文制度と同様に告知広報をされると同時に、全国の各書店にも置いて、多くの人々の目に触れるようにして下さい。併せて、各インターネット書店などでも購入できるようにすれば、一層、読者が増えると思います。『アップルタウン(Apple Town)』は、他の月刊誌、週刊誌などの追随を許さないくらいの凄い内容の「月刊誌」なのですから、毎号ベストセラーになるのは間違いなしだと思います。これからも、常に謙虚に、紳士的・淑女的に、より一層の信頼と信用が得られるよう、何よりも「正確性」が高い文言・文章、誌面を、世に沢山出して行って下さい。頑張って下さい。今後も応援しています。
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈広島駅前大橋〉

大変綺麗なお部屋で満足しました。こちらが何か言うまではそっとしておいて下さる、行き過ぎたサービスのないところも良かったです。また宿泊1日目は体調が優れなかったのですが、フロントの方が気遣って下さり早めにチェックインできたので助かりました。部屋のベッドでゆっくり休めたので回復できました。ありがとうございます。うっかり朝食券を失くしてしまった時、すぐに対応して下さったのも嬉しかったです。お忙しい朝の時間帯にご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。ぜひ旅行の機会があればアパホテルさんをまた利用したいと思います。
(岡山県・河原様)

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

家族と親と利用させて頂きました。食事がおいしく、時々出るタイムサービスも楽しめました。バイキングなので両親の反応が不安でしたが、スタッフさんの対応や景色、美味しさで楽しそうにしていて嬉しかったです。時に父がバーテンダーさんに注文できることが楽しいようで、行く度に嬉しそうにやり取りを教えてくれました。素敵な時間をありがとうございました。
(千葉県・水田様)

アパホテル〈高松空港〉

今回飛行機は利用していませんでしたが、他県から来られた方にとってはすごく好立地だと思いました。自分が良いと思ったことは大浴場があったことです。今まで泊まった所はユニットバスのみでゆったりできませんでしたが今日は大浴場でゆったりできました。最上階にあったこともあり景色が大変良かったです。おかげで日々の疲れも取れリラックスすることが出来ました。今後もより多くのお客様にご満足頂けるよう頑張って下さい。ありがとうございました。
(兵庫県・川端様)

アパホテル〈丸亀駅前大通〉 

室内はベッドランプもおしゃれ、テレビも大きくて見やすい。室内も広く、ベッドでしっかり休めました。歯ブラシ、タオルもきっちりしていますね。雑誌もあり良いです。ホテルの案内図もよく分かります。カギもカードキーより良いです。故障もないと思います。大浴場はとても良かったです。ロッカー、タオル、シャンプーあり、よく揃っています。湯の温度も疲れが取れる温度です。湯冷めしませんね。バイキングも和食、洋食とても美味しかったです。そこの会場の人も親切で良かったです。うまくパンを焼いてくれました。人にも勧められますし良かったです。ありがとうございました。
(山口県・益岡様)

アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉

去年から宿泊してみたいホテルでした。魅力なのは大浴場があるところ、日本人のおもてなしの心が所々に見受けられ、細かい気配りに女性社長さんの心意気を感じました。行き届いた清掃・・・そして大浴場での虫の鳴き声・・・えっ?東京のホテル?都会のホテル?と思ってしまうほど地方の温泉旅館に泊まっているようで癒されました。また宿泊したいアパホテルです。乾杯。
(長野県・金井様)

アパホテル〈なんば駅東〉

シングルのお部屋でしたが、とても広々としていて清潔感もあり、とっても居心地の良い空間でした。料金の割に予想以上でした。朝食の係の方達がとても感じが良く、食欲がなかったのですが思わずしっかり頂いてしまいました(笑)アパカードも頂いたのでこれからは是非、アパホテルを選ぼうと思います。チェックアウトがゆっくりであることも魅力です。
(福岡県・城戸様)