読者の声 2017 June Vol.316

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
国民は「共謀罪」法案審議に、一億総監視につながりかねないと危機感を強めています。さて、世界に目を凝らせば、隣国北朝鮮は、核・ミサイルの開発を進め、米国に「核には核」の示威行為をしています。ロシア・中国・インドなど核武装国の中で、日本は新たな脅威です。日本は戦争の抑止力と攻撃力を保持する「力による平和」を考える時だと思います。一句「軒下に 折り紙の鯉 勇ましく」
(石川県・村上様)
元谷代表のズバリ発言は、全く巻間耳にすることができない情報です。代表は、日本のメディアには取材力がない…、日本を牛耳っているのは東大法学部出身の記憶力勝者である官僚や政治家であると…。言われてみれば合点がいきます。過去、外務・大蔵・通産省等の手により政権が運用されてきました。現政権は、安倍首相のもと官邸主導といわれています。国会の合間をみて、安倍首相は世界を飛び回っています。その留守は菅官房長官、共に私学出身の実践派。学歴・有資格保有者偏重を脱し、真の実力者が活躍できる日本でありたいと願っています。
(群馬県・正田様)
ワインの会を読んで。そうです。アパホテルの「炎上事件」これには私も驚き、中国の観光客がアパを利用しないとのニュース。とても不安でしたが、代表はそういう中国の態度にもブレない、素晴らしい人格の持ち主だと思いました。普通は弱みにつけこみ、バタバタする所。しかも、1・2月も売上高が過去最高! すばらしい。だからこそアパにはとても多くのファンがおられることがわかります。私もいつもアパを応援しています。
(石川県・田中様)
世界情勢に対する的確な元谷代表の記事を毎月楽しく拝見させていただいています。アメリカ大統領がトランプ氏に変わり、今後の日本経済や防衛に対して変化があるかもしれないですが、今後どのようになるのか、という元谷代表の意見をもっとApple Townを通じて拝見したいと思いました。
(北海道・佐藤様)
北朝鮮の核・ミサイル開発の阻止に向けたアメリカ・日本・韓国そして国際包囲網の強化を進めなければならない。しかし、ロシアが極東ウラジオストックと北朝鮮北部の羅先を結ぶ定期航路の開設が決まった。かつて北朝鮮の「万景峰号」は日本の新潟港を往来していたのである。その「万景峰号」をロシアとの往来に使用し、厳しい制裁下の中でも外貨を稼ぐ為、労働者をさらに増やし、アメリカからの制裁をのがれようとしている。これらの資金により北朝鮮は増々、核・ミサイル開発を押し進めるであろう。日本は、ロシアに対して厳しい態度で対処して行かなければならない。
(富山県・山下様)
ビッグトーク・エッセイ・ワインの会、すべてがグローバルな視点での話で、私自身の視野が広がります。ビッグトークでは、トランプ政権の誕生から行先までを議論されていました。TVなどでは広く浅くの情報ですがアップルタウンは深く知ることができて、多様なものの見方・考え方にふれることが出来ます。編集部の皆さんのご苦労でよき学びの場となっています。
(新潟県・逸見様)
「男なら夢を見ろ 夢は自らの力で闘い取れ」若い頃から夢を追い求め70歳に近づいた今、もう一度若き日の夢に挑戦したい。世界は広い。夢だけは大きくありたい。
(大阪府・高瀬様)
ホテルの冊子とは思えない程の質の高い記事で、毎回楽しく読んでいます。その記事も短かすぎず、長すぎずの文字量なので、興味を引かれ一気に読めてしまいます。BIG TALK・エッセイ・ワイン共に読者を飽きさせない内容は見事としか言いようがありません。これからも面白い記事が読めることを期待しています。
(千葉県・三瓶様)
エッセイを読ませていただきました。民主党政権時の対応はまさしく暗黒歴史と思います。地震やあのタイミングで発生したことは、不幸としかいいようがありません。あの時民主でなければ、首相が違っていれば…。今の福島の事情は大きく変わっていたと思います。今の安倍首相が何年後かに同様のことを言われぬよう、正しい方向に向かってほしいと願います。
(神奈川県・児島様)
元谷代表の「二兎追うものは二兎とも得る」というモットーにとても共感します。アパグループの発展と成長を拝見して、元谷代表のお言葉にはとても説得力が有り、そういうものの見方や考え方が有るといつも感心してBIG TALKを拝読しています。
(神奈川県・吉村様)
この度Apple Townという書籍をいただき、その中の内容に大変感銘をうけました。アパホテルを展開されている方がこのような政治、経済、軍事、歴史にこれ程的確に精通されていることに大変驚きました。是非、代表様には今後ますますの情報発信並びに健やかであることをお願いし、今回のお礼とさせていただきます。ありがとうございます。(大分県・奈須様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈宮崎都城駅前〉

くしや髪ゴム等、女性としてとても助かるし、また利用したいと思う。フロントの女性の対応が素晴らしい。2016年8月に宿泊したことを覚えていてくれて、わざわざ「お久しぶりでございますね」と声を掛けてくれた。パソコンで見れば過去の情報も分かるのかもしれないが、声を掛けてもらえると「またここに泊まりたい」と思える。
(鹿児島県・吉村様)

アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉

初めてアパホテルを利用しましたがとてもよかったです。お部屋のそうじも行き届いていてキレイで、朝ごはんも料理の種類が多くてどれを食べてもおいしかったです。仕事のセミナーで東京に来てこちらを利用だったので、2時間あいた時間ができてしまいフロントの方にオススメの場所を聞いたら、忙しいのに相談にのっていただいて、ホテルの中でもホテルの外でも楽しくすごすことができました。また利用したいと思います!
(愛知県・田中様)

アパホテル〈松山城西〉 

自転車で旅をしており、この度当ホテルを利用させて頂くこととなりました。はじめに、フロントの方の接客がとても丁寧だと感じました。チェックインし、お部屋に入ってまず目に入ったのが“折り鶴”でした。初めは「なんで折り鶴?」と思いましたが、次に目に入ったのが“アパホテル”というタイトルのマンガでした。自転車を走らせて疲れつつ、あっという間に読み終えてしまいました。その上で折り鶴は職員の方が折っているのだと分かりました。私が着目したのは発想力です。仕事をする上での意外性、発想力は大切なことだと改めて考えさせられました。就寝前に書かせて頂きました。今夜はゆっくり休ませていただき、広島に帰ります。また利用させて頂きます。
(広島県・向殿様)

アパホテル〈広島駅前大橋〉

部屋の中にあったアメニティーグッズの袋に書かれていたワンポイントメッセージに感激致しました。例えば、ヘアーブラシの袋には「仕事を遊びに 遊びを仕事に」とあり、ボディースポンジの袋には「男なら自分の言葉に責任を持て」とあり、その他「能ある鷹は爪を出せ」「若さの源泉は好奇心にある」「自分に見栄を張って生きろ」等々、一つ一つに興味あるメッセージがありました。アパホテルの面白い「おもてなし」の一面を垣間見た気が致しました。そして、その日の旅の疲れが癒されました。アパホテルに宿泊して良かったなと思えた広島旅行となりました。お世話になりました。
(岡山県・三宅様)

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉 

マットレスが最高に気持ち良いです。今回は疲れをいやすため、たまにはホテルでゆっくりして大浴場に入るのが目的でした。マットレスにゴロンとするだけで心地良くてすぐ寝てしまいました。ゴミ箱分別があること、リモコンが壁に収納されていること、大浴場の入口はカードキーが無いと開かないこと、電子レンジがあること、小さいけれどスーツケーススタンドがあること、部屋が明るくできること(大体のホテルは薄暗い)、冷蔵庫の上のスペースにカップやコーヒーがあること、ポットも中まで洗えて清潔で良かったです。
(神奈川県・土屋様)

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉

今回初めてこのアパホテルを利用したのですが、外観もきれいで中に入った時は驚きました。中はきれいでちゃんとお掃除もされていて本当に良かったです。今回、近場ではありますが中学校の卒業旅行としてここにお泊まりできたことが本当に嬉しく思います。また博多にきた時は利用したいと思いました。部屋のきれいさにも、折り鶴が置かれていたのもとても可愛く良かったです。受付の係の人も優しく接してくれ、本当に助かりました。気持ちよく過ごせました。本当に優しくていねいにしてくれて、そうじもきれいにしてくれてありがとうございました。卒業旅行の旅は楽しかったです。本当にありがとうございました!
(福岡県・立石様)