読者の声 2016 August Vol.306

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
情報があふれる今、正確な情報を得る絶好の機会が「Apple Town」であると思う。民主党を見限り、活躍中の長尾敬氏にエールを送りたい。組合費の資金源が左翼に流れているとは驚いた。元谷代表の人脈と知識に改めて感動!
(三重県・三枝様)
貴紙は一般新聞紙でタブー化されている右傾けの考えを正当に主張する雑誌のパイオニアとして毎日APAホテル様に宿泊して貴紙を拝読でき、自民党の政策を支持していただけるのを大変嬉しく思っています。感涙モノです。決して今の思想を左側に向けず、ブレずに自論を展開して下さい。心の底から貴紙を応援しています。
(広島県・大森様)
“日本を語るワインの会”は各分野で活躍される方々が意見を持ちより、新しい考えと志がもたらされる素晴らしい会だと思います。その内容を文章化し、読むだけでも、違った視点で物事を考えられるので大変有益です。これからもApple Townを毎号読みますので、何卒よろしくお願いします。
(滋賀県・大隅様)
BIG TALKを読んで、7月の参議院選挙の参考になりました。長尾敬衆議院議員のビックトークは、グッドタイミングです。この時期に民主党と自民党を経験した長尾敬衆議院議員を取りあげた、アップルタウン編集局と元谷外志雄代表に頭が下がります。感動、感激です。元谷外志雄代表が「安倍晋三を総理にする会」の副会長の話しが出て来て、これまたビックリポンの世界でした。感謝します。
(富山県・高島様)
日本は急激な少子高齢化や将来の人口減が社会問題化しています。国内には、1、700兆円を超える個人融資資産があります。日本経済のためにも日本人は遊び、需要を高めていくことが経済の浮場につながります。「貯蓄より遊び」にお金を使い、経済の好循環に貢献しましょう。参議院が6月22日公示されました。安倍首相の改憲、安保、経済政策を重要な論戦として、大勝を祈っています。一句「あじさいや 夕暮れ時も 綾のいろ」
(石川県・村上様)
今回のビックトークは、長尾敬衆議員がゲストでした。小生も少々政治に興味を持っていますが長尾氏の名前も知りませんでした。ビックトークには度々政治家が登場し、その経歴・主張を拝読し、全国的にまた新政治家を知る機会を設けて頂き感謝です。何々チルドレンが政界進出するようになって政治家が薄っぺらくなり、実力者が政界から距離を置き、選挙もつまらないものになってしまいました。今後もビックトークに立派な代議士を多く登場させて頂き、国民が政治に興味を持てるよう願っています。一言、小生の経験からしても…組合費の天引きはやめろ!
(群馬県・正田様)
戦後生れの我々の世代は日本が悪かったという教育を日教組の指導で受けてきました。教育は重要な国策の柱です。日教組を解体しなければ間違った教育をずっと続けることになります。朝日新聞の数々事実のでっちあげはひどすぎました。昔の大学受験は天声人語からの出題が多く沢山の家庭が朝日新聞に購読を変えたと思います。日本の未来のため、今こそ左翼の日教組を解体すべきです。
(千葉県・武井様)
誇れる祖国「日本」感想文
情報を分析することなく飲み込むことの危険性に、本書を読むことで改めて気づかされました。情報分析には、
・常識、教養、知識、知恵、経験を身に着ける。
・企業、政党、官僚、マスコミ、政治家、役員会などの交際
関係を知る。
・人間心理、カネの流れ、権力に精通する
といったことが必要で、上記のいずれも身に着けるにはレベルの高い社会経験が必要な上、本人の資質や心構えも求められると私は考えます。いずれにせよ、社会経験の乏しい学生には得難い能力です。
多くの学生が、間違った歴史観を気づかぬ間に持たされるというのは恐ろしくも感じます。戦時中に偏った思想教育が行われていたことは教えられてきましたが、現在でも戦時中のような偏った教育が行われていることには気づきもしませんでした。暗記に偏った教育方法も、こうした間違いに疑問を持たせる機会を奪っております。批判的思想を持つことなく、暗記が得意な学生だけが評価される受験システムのあり方は、思考力や判断力が問われる教育法に移行する機運の高まりを受けて変わり始めているようなので、これからの学生は、自国の歴史に自分の頭で考え、判断するようになるかもしれません。インターネットの発達で世界中の意見の異なる他者との交流が活発にもなりますので、現状は少しずつ変わるでしょう。
元谷代表は自分の考察に絶対的確信をお持ちです。本書では今まで教わった「常識」とは離れた真実が述べられておりますが、元谷代表ははっきりと「間違っているのは常識の方」と断言します。雑多の情報があふれる現代で、絶対的確信に基づいた真実を自分の中に持つことがどれだけ自分を支えるでしょうか。半端な知識を多く持つより、絶対的真実を一つ知りたいというのは、最近私の中に芽生えた価値観です。元谷代表の本質は徹底的なリアリストであると私は考えます。10代の頃から一家を支えていた元谷代表は、リアリストにならざるを得なかった、とも言えるかもしれませんが、結果として元谷代表の中には現実をまっすぐに見据える強さが芽生えたのかもしれない、と思わされました。辛い現実の中であっても、叩き上げられながら戦いの中を生きることは、書籍を読み漁り口だけでその気になるよりもはるかに厳しいです。強靭な意志と意識、そしてそんな自分を客観的に評価する冷静な自分が必要です。これから社会に出る者として、元谷代表のような価値観や生き方を見習いたいと、とても強く思います。
(矢野様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈相模原橋本駅前〉

優しい笑顔で温かく迎えて頂き、本当に嬉しかったです。孫が迎えに来てくれたようで、マイホームに帰ったようで疲れも吹き飛び癒されました。アパホテルは初めてでしたが幕張や松戸にあるとのこと、機会があれば行ってみたいです。お世話になりました。
(千葉県・森様)

アパホテル〈東日本橋駅前〉

初めてアパホテルを利用させて頂きました。これまでに一度だけビジネスホテルを利用したことがありましたが、狭くて最低限のサービスと設備で寝ることができればそれで良し・・・という印象でしたが、こちらを利用してみてすべてが期待をはるかに上回るものでした。室内の内装、クロスやデスク、カーテン、シーツなどもひとつひとつが上品で高級感もあり、2泊だけですがすっかり落ち着ける自分の部屋・・・という愛着がわきました。エレベーターを利用するのにカードをかざすことで安心感もありました。連泊で清掃を希望しないというマグネットをはって外出し、戻ってきたら新しいタオルなども置いて下さっていて、それを見てまたありがたく思いました。フロントの方も皆さん(エレベーターでお会いした清掃を担当されている方も)とても良い方でした。ありがとうございました。
(大阪府・田墨様)

アパホテル〈魚津駅前〉

いつも利用させて頂いております。今回は急用で魚津に宿泊することとなり、当日予約させていただきました。いつも宿泊の際は要望としてエレベーターより離れている部屋(できれば角部屋)を希望いたしております(静かに過ごしたく)。今回は当日の予約にも関わらず、角部屋という希望を聞いていただき感謝しております。やはりアパホテルは他とは違いますね。また、今回の部屋、清掃がいつも以上にきれいにされていたと感じました。お部屋係の方に感謝の気持ちをお伝え下さい。
(富山県・亀田様)

アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉

ユニバーサルスタジオジャパンのチケットが当たり、思いがけなく大阪の旅ができました。一日中、歩き続け、市内観光でき、おいしいお好み焼きを食べました。部屋はきれいに清掃され、鶴があり、温かなもてなしを感じました。アメニティも良い物が置かれ、タオルも二人で間違えないよう色分けされ、とても快適に過ごせました。屋上の角で街を眺めながらのベトナム料理や、焼き立てパン、女性の社長らしい心くばり最高でした。主人が大浴場をとても気に入っていました。
(群馬県・神戸様)

アパホテル〈札幌すすきの駅前〉

高いイメージがあってほとんど最近は利用していませんでしたが、今回お得なプランがあって意外でした。出張が多いので、今後は宿泊先選定時のひとつにしようと思いました。ハブラシがしっかりしたものだったので高級感がありました。アメニティの外装にとても良い言葉が各々書いてあって感激しました。旅先で何かと考える瞬間があるので、ポジティブな方向に引っ張ってくれそうです。
(神奈川県・竹内様)

アパホテル〈倉敷駅前〉

「アパホテル倉敷駅前」となる以前の当ホテルに宿泊したことがありますが、改善されており過ごしやすくなっているように感じられました。倉敷駅に近くとても便利な立地であると思います。部屋にて元谷代表が藤誠志というペンネームでお書きになっているエッセイを読むのも大きな楽しみです。前回宿泊させて頂いた時は〈Ⅱ〉を、この度は〈Ⅲ〉を購入致しました。書かれている内容に共鳴するところがとても多いです。
(広島県・小坂様)

アパホテル〈鹿児島中央駅前〉

初めて利用しました。父の緊急入院のため2泊3日このホテルを利用、気持ち良くゆっくりと寝られました。父の具合が良くないのでこれからもこのホテルを利用して父を励まし、笑顔が戻るのを祈りたいと思います。まんがで学ぶアパホテルを読み、元気をもらいました。女性ならではの「おもてなし」、これからも続けてください。
(神奈川県・木暮様)