読者の声 [2020年11月号]

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
元谷代表と、ペレ駐日パナマ共和国大使の対談、興味深く拝読しました。その中でペレ氏も指摘されていることで、日本のコロナ感染者数が人口に比して最小限に抑えられているのは、特筆すべきことです。それは日本人の規律意識の高さゆえのもので、日本人はそのことを誇りに思っていい。しかし、代表の仮説にある、今回のウイルスが白人をターゲットとした生物兵器のようなものだとしたら、許すまじきことですね。
(滋賀県・広瀬様)
まず元谷代表の出版おめでとうございます。その中の記事を見てコロナ禍の中でも全国で九棟のホテルをコロナ感染症の宿泊療養施設として提供した事、本当にすばらしいと思います。そして創業以来の落ち込みにもかかわらずさまざまな企画で稼働率を80%まであげた事、計画通り新規開業をされている事には驚きました。Go Toトラベルなどでたまったストレスをアパホテルで過ごしても良いかもしれませんね! 企画してみます。
(石川県・田中様)
まずは、代表の書かれた日本の歴史『理論近現代史学Ⅵ』出版おめでとうございます。日本のおかれている現況をふまえ、これからの進むべき進路が書かれているとのこと。識者の皆さんにはぜひ読んでいただきたいと思います。私も折を見て、拝読したいと思います。ところで新型コロナ問題では、アパグループが積極的に社会貢献している様子をニュースで知りたのもしく思いエールを送っていました。
(新潟県・逸見様)
「自由民主主義諸国は結束して中国に対抗せよ」拝読しました。香港人がとてもかわいそうで、次は台湾、その次は沖縄、そして日本全体に広がっていくことは必然です。米国のみだけでなく欧、日、豪、印など全ての自由主義が結集する必要があると思います。その為にも憲法改正が急務と感じています。
(埼玉県・矢部様)
アパグループ代表元谷外志雄氏出版記念並びに代表とホテル社長のバースデーの会おめでとうございます。慟哭の戦後75年「武漢コロナウイルス」禍は核より強力な脅威を感じます。中国の強権化は国際社会に無秩序の影が迫っています。日本は尖閣諸島防衛のため真の抑止力は喫緊の課題です。自国第一主義の日本国憲法をめざすことは、強い国づくりのための悲願です。安倍晋三首相は辞任の意向を表明されました。万感胸に迫ります。
(石川県・村上様)
BIG TALKの中での45歳のパナマの愛国心タップリを伺わせるペレ氏との対談。元谷氏の国際人としての幅広い行動力と蓄積された知識に基づいて展開される面々のこれからの展望の視点は、読み易く理解が進み、どれだけでももっと読んでいたいという気持になるほどです。元谷氏は元より、ペレ氏もこれからの有望な指導者の一人のようですネ。
(愛知県・案田様)
BIG TALKでパナマの全権大使が若くて活動的なのに驚きました。教科書で習ったパナマの国の歴史が日本に通じることばかりなのにも感動しました。統治権がアメリカから返還されたり、などやコーヒーのゲイシャ種のお話なども親しみがもてることばかりです。文化遺産とか世界遺産も多くて、産業や観光など伸びしろがたくさんある国なんだなあと、少しうらやましいくらいです。パナマを再発見したトークでした。
(千葉県・中田様)
社会時評エッセイでパックスチャイナの脅威が論じられていた。一党独裁・軍事力・経済力・人口をもってして、歴史上最大のモンスター登場である。他人のものも自分のもの、強欲の趣くままである。8月29日尖閣に5㎞まで侵入しているがマスコミも一部報道しただけで、国民も無反応である。中国の尖閣での行動は単なる「いやがらせ」でないことは明白である。日本の覚悟が問われるが、覚悟とは犠牲が伴う。自由は経済に優る…経済を犠牲にしても日本の立ち位置を国際社会に明確にすべきである。時の人・二階幹事長、中国に尖閣侵入自制を促されては如何でしょう。
(群馬県・正田様)
アップルタウンの記事はどれも日本のみならず世界各国の情報や歴史的繋がりがわかり、大変勉強になります。8月ということもあり、戦争に関する映像や記事を目にする機会が増えますが、ひとたび戦争になってしまえば、個人ではどうする事もできません。それゆえに、日本航空学園さんが取り組んでおられる国際交流はすばらしいと感じました。ところで「理論近現代史学Ⅵ」が出版されたとの事、早速アパホテルさんへ購入しに行きます!
(東京都・石田様)
元谷代表とパナマ大使のお話にひきこまれました。恥ずかしい話ですが、パナマの歴史、パナマ侵攻について知らないことが多く、とても興味深く読みました。日本人については元谷代表と同じ意見で規律に厳しいのは昔の話だと思っていました。しかしパナマの方々の手本となるとのこと。若い方々がそのことを知って規律を守ることを誇りに思ってくれたら、と願います。
(神奈川県・広岡様)
社会時評エッセイ336拝読しました。普段中国情報に接していない(マスコミしか見ない)人にとっても大変わかりやすい中国時評でした。ただYouTube等で毎日中共情報を見ている私にとって少しもの足りないというか、藤氏が抑えて書いているような印象を受けました。でもマスコミしか見ない普通の人にまずは中国の脅威を伝える為にはこのように日経や榊原氏の言を引用する方法しかないのかな? とも思います。いきなり「大紀元」とか「林原チャンネル」で馬渕元大使が言っているようなディープな話をすれば一般人は引いてしまいますもんね。毎月北海道十勝へ通う中、中国の脅威を身近に感じる身として、中国脅威論の一般普及のさらなる展開を期待しています。8月以降の展開が楽しみです。
(愛知県・菅野様)
今月号のBIG TALKの駐日パナマ共和国特命全権大使カルロス・ペレ氏との対談の中で今回の新型コロナウイルス禍をポジティブにとらえると、人々が自分達を見直して、世界がゼロから再起動する機会だと考えればよいとの発言があり、代表が同感の意を示しましたが、ここで一度リセットして新しき世界へ向けて日本がその軌道の一翼の担い手となり、世界平和と安定の世を創るリード役として存在感を示して新しい歴史を加えていくことを願います。
(石川県・横川様)
ペレ大使とのBIG TALKを拝読、コロナ禍で宿泊・観光業が大変な環境の下、代表の国を思う気持ちには頭が下がる思いです。BIG TALKの中で同大使が指摘した若い時の教育が「その後にどのような人生を歩むかを左右する」との件は、全く思いを同じくするものです。日本の教育また時に隣国の反日教育などに日々苦しめられている我々にとって、大変勇気づけられるメッセージと受け止められました。今後のご活躍を祈念致す所存です。
(大阪府・志川様)
いつも首尾一貫した主張に感心させられる。その力強いオピニオンは文字通り、教訓になる。そして勉強になる。マスコミに一石を投じ続けるその姿勢を見習って50代の自分も残りの人生をまだまだこれから突き進んでいきたい。毎月読むのが楽しく人生のバイブルになる!!
(東京都・タキノ様)
元谷氏とカルロス・ペレ氏の日本人考察が興味深かったです。コロナ禍にあっても、日本人の姿、「規律正しさ」が世界にないものの一つだという事…同感です。マスク文化が以前から根付いていることも、感染の拡大防止の一助になっていると思います!! 2021 TOKYOオリンピックをぜひ開催できることを祈ります!!
(東京都・澤田様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉  

息子が急病のため、大久保病院に入院しました。青森から駆けつけ、泊まることになった時、すぐお向かいにアパホテルさんがあったことに気が付きました。すぐに予約も取れ、連泊させて頂き、本当に助かりました。手術まで気が張っていたためホテルに帰ってからの最上階の大浴場での入浴は、本当にリラックス出来ました。手術を待っている間、社長の本を読んで勇気づけられました。メディアで騒がれていたため、新宿に行くこと自体が危険な事のように思われていますが、実際に行ってみて、皆さん本当に予防に気を遣われているのを感じました。帰ってきて、それを会う人会う人に伝えています。カードキーをBOXに入れてホテルを出たので、御礼を言えなかったなーと思っていました。お世話になりました。ありがとうございます。
(青森県・平岡様)

アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉

お名前は伺ったことのあるアパホテルでしたが、このたび、子どもの受験の前日泊として母子で初めて利用させて頂きました。ストレスフリーなチェックインアウト、必要に応じて客側でオンできる家電等、自分の部屋という感覚で過ごすことができました。余分な物や余分なサービスがないのがとても快適でした。また、部屋に置かれていた社長の著書『強運』が試験前の子どもの励みになったらしく、モチベーションを上げた状態で試験会場に向かうことができました。管理の行き届いた大浴場に浸かってリラックスでき、会場へのアクセスが便利な、そして快適な環境で試験前夜を過ごせました事、心より感謝申し上げます。この度は大変お世話になりました。是非またアパホテルを利用させてください。
(静岡県・平柳様)

アパホテル〈京都駅東〉

7月30日に一泊して京都観光しました。ホテルは京都駅に隣接していて直ぐチェックイン出来ました。そして、チェックアウト後も重たい荷物を預かって貰えて助かりました。フロント係の方が皆とても親切で、初めてアプリを利用してチェックインしましたが、やり方を一つ一つ順序良く説明して頂きながらスマホを操作して、滞ることはありませんでした。部屋の壁掛けテレビ大画面に大浴場の入浴者人数が見て取れて、空いている時に入浴出来ました。面白そうな雑誌や本が壁掛けにされていて、部屋や机のスペースを最大限に利用できるように至るところで工夫が為されていました。柔らかめの歯ブラシも他のホテルと差を付けて、高齢者に優しく、痒いところまで手が届いています。又、リピートしたいです。
(岐阜県・船木様)

アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉

いつも快適にアパさんを利用させて頂いております。肥後橋からお世話になっている岡崎様がこちらに昨年オープンから来られているとのことで、覚えて頂いており、チェクイン時にお声掛け頂きました。肥後橋当時から、ご対応が本当に素晴らしく、肥後橋を利用させて頂いておりました。今回も本当に素晴らしいご対応を頂き、いっそうアパさんのファンになりました。当初は仕事だけで利用させて頂いておりましたが、今ではリフレッシュにも利用させて頂いております。今月29日も伺います。プールまるでリゾートですね、利用する予定です。本当にいつもありがとうございます。
(奈良県・庄司様)

アパホテル〈巣鴨駅前〉

久しぶりに巣鴨に宿泊しましたが、やはり他の場所のAPAより居心地が良かったです。ベッドが広くて寛げるのがとても気に入っています。今回は一番端の部屋だったのもかなり良かったです。今迄で一番気に入った部屋でした。コロナの影響で大浴場の利用は止めましたが、本音を言えば入りたかったです。立地も良く静かなので、巣鴨のAPAが大好きです。久しぶりに宿泊したらチェックインの機械が変わっていましたが、スタッフさんが丁寧に教えて下さいました。快適過ぎて早速次回の予約を入れました。
(茨城県・鈴木様)

アパホテルプライド〈国会議事堂前〉

デラックスツインの広い空間に大満足しました。暑い気候の中、2基のナノイーエアコンがパワフルで静か、空気清浄機もあって、快適な環境をサッと作れました。また、多彩な照明の輝きや浴室の採光は素晴らしい。17階の大浴場の寛ぎ感の良さに加えて、部屋のバスルームの多彩な機能には感動しました。細かないくつかの備品の希望へとてもスピーディーに親切に対応いただいて感激しました。ゆったりとぐっすり眠れました。最高でした。ぜひ宿泊したい! アパプライドを満喫しました。
(東京都・粟村様)

アパホテル〈名古屋栄北〉

コロナ禍で仕事の都合により、長期滞在をさせていただいております。私はもともと出張も多く、いろんなホテルに滞在しますが、アパホテルさんほど接客や清掃が行き届いている施設はないです。清掃スタッフではないと思う方(小田さん)がホテル内を清掃している姿は感激しました。アパホテル名古屋栄北の方針なのか、アパホテルさんの教育なのか分かりませんが、社員教育の勉強になりました。
(岐阜県・園田様)

アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉

無料試泊会でお世話になり、ランチブッフェ半額キャンペーンも良かったので2食付で伺いました。食事も美味しく、特に朝食でもライブキッチン実施、朝食価格から朝食付きは必須おすすめですね。このQualityを是非落とさないで欲しいです。また、部屋では試泊会で無かったグラスのコップが有り、重宝しました。激安プランを設定していただき、家から徒歩で行かれ、リゾート気分を堪能出来た事を厚く御礼申し上げます。
(東京都・黒坂様)