読者の声 [2020年2月号]

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
アップルタウンを毎号読んでいます。
BIG TALKの記事で野口英世がロックフェラー医学研究所から黄熱病の研究のためにエクアドルに派遣された。評価されたとの事で私もはじめて知りました。藤誠志エッセイの記事で敗戦の罰として押し付けられた現在の日本国憲法の戦争放棄、交流権放棄の規定は日本国は滅んでもいいという規定である、は私も参考になりました。ワインの会では女性宮家の事と海上自衛隊の潜水艦についてのっていました。私も大変勉強になりました。ありがとうございます。
(石川県・中宮様)
全体の感想として、よくこれだけのパンチのある企画が統率されているなという印象を受けます。外への情報発信も上手くされていると思いました。アパホテルに泊まることは多いので次号も読むのを楽しみにしています!!
(広島県・玉木様)
11/27(水)アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉1657号室に宿泊。「日本最大級 最高」。デスクに元谷社長の「強運」と「Apple Town」。強運は翌朝購入、3時間で読み終わる。APA CARD登録。「藤誠志エッセイ」P.26‐P.31まで「196」のエッセイに「感謝」。12月号「幸せは自ら掴め 向こうからは近づいて来ない」、その通り私はいつも「前進あるのみ」と「守りより攻める事」をスタッフに言って行動している。「196の言葉」1つ1つに納得があり手帳にメモを取る。2003年11月号「仕事を遊びに 遊びを仕事に」、その通り勤務45年 年男 スポーツ 旅行 音楽 大好き。
(鹿児島県・福冨様)
〈BIG TALKについて〉ちょうど最近、日本の世界遺産である首里城や白川郷などのニュースが話題になったので、首都キトの2つの世界遺産とがリンクし、興味深く読む事が出来た。〈藤誠志さんエッセイ〉平成没落の原因に関し、賛同させていただきました。〈ワインの会〉今話題の日本ワインを飲みながらの代表邸でのワイン会、楽しく拝読させていただいております。先日11/5大阪での東洋経済代表講演とリンクし、興味深く拝読しておりました。
(兵庫県・神沢様)
社会時評エッセイ・タイトル、「改憲と防衛の充実」。先刻お亡くなりになられた中曽根元首相の悲願(自主防衛)と同じである。当時、時あらずして憲法改正論議に至らなかったが、国鉄・行政改革等は戦後最大の功績である。そこで安倍首相…首相在位最長となった今、あなたの功績はアベノミクスと世界を飛び回わる外交で終了となってしまうのか。今こそ歴史に名を残す出番ではないのか。後に続く者はいないと考えた方が良い。憲法改正選挙を断行し、もし自民党が負けたって構わない。その時、日本国の存亡が問われていることを国民に自覚させればよい。
(群馬県・正田様)
ワインの会を読んで“アメリカは北朝鮮に対し軍事行動に出る”。結局北朝鮮は核を放棄するどころかどんどん作り、ミサイルを発射している。韓国も日本に対して、いまだ平行線のままであり、先行きはどうなるのか? 心配ですね! 日本では天皇陛下即位でお祝いムードになり、来年はオリンピックと続きます。こういう機会を通して世界が平和になってほしいと思います。
(石川県・田中様)
BIG TALKではガラパゴス諸島の美しい情景が目に浮かびました。日本とエクアドルが野口英世で結ばれているのは初めて知りました。
藤さんのエッセイでは、平成日本の精神的独立がなかったために発展できなかったというフレーズは一理あると思いました。敗戦国であるという反省と今後の成長は車の両輪でどちらも意識しなければならないことだと思っています。
ワインの会で印象的だったのは女系天皇の誕生には弊害があるのだということ。男女共同参画といわれていますが、今回の記事で私も女系天皇には反対のスタンスになりました。
(東京都・小竹様)
安倍晋三首相は、在職歴代最長の心境を「薄氷をふむ日々の緊張」と述べられました。安倍一強の極意だと思います。世界の安全保障環境は、様変わりしました。超大国米・中・ロは自国第一主義、そして世界の覇権を競っています。日本を巡る現実は、またも北朝鮮の突発的な飛翔体発射に危険極まりない脅威です。朝鮮半島の軍事的暴徒の除去は国際社会の悲願です。安倍晋三首相は、世界平和のために大事を成していただけると思います。
一句「紅葉は 裾野をぐるり 三千里」
(石川県・村上様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

とても快適に過ごさせていただきました。朝食時、外国人の方を相手によい発音の英語で対応している姿に好印象です。
(鹿児島県・中村様)

アパホテル〈天王寺駅前〉

いつも出張等仕事でアパホテルを利用していますが、今日は子供の受験のため、宿泊しました。チェックアウトの際、フロントの方に「試験がんばってくださいね!!」と声をかけていただき、リラックスした気分で試験に臨むことができたようです。無事試験にも合格しました。スタッフの方の一声、どうもありがとうございました。
(兵庫県・池田様)

アパホテル〈大垣駅前〉

私は、はじめて利用させていただきました。TVで話題なホテルなので、利用できてうれしかったです。岐阜に住んでいたので、昔なつかしいお店が今でもあるのか調べてもらいましたが、フロントの女性は嫌な顔一つせず、いろいろと調べてくれて嬉しかったし、助かりました。岐阜・大垣にはまた行く機会があるので利用したいです。駅からも近いし、よかったです。
(兵庫県・西山様)

アパホテル〈函館駅前〉 

17時頃到着、近くに車を停めてフロントに。そのときの男性の対応が、パーキングの案内と、雪の関係で道が滑る状況のなか、「すべりますので、気を付けてください」と、とても感じが良かった。車をパーキングへ停め、私もフロントで受付すると「大丈夫でしたか?」と一言。夕食で外に出るときも、他の方にも対応しつつ、素晴らしいと思います。ルームもいつも通りOK! ありがとう。
(北海道・中村様)

アパホテル〈浅草 蔵前〉

9月末に5連泊をさせてもらいました。今まで宿泊したアパホテルの中でも、お部屋のお掃除が行き届いており、毎日感心していました。あと、9/11にホテルに電話した際、電話口の男性スタッフが対応素晴らしかったです。どうかアパホテルがますますすばらしいホテルになりますように! 個人的にもそのスタッフをほめてあげてほしいです。
(埼玉県・松岡様)

アパホテル〈浅草 田原町駅前〉

海外の団体客とチェックイン時に遭遇しましたが、あいだでチェックインさせてもらえました。荷物も朝預けて出かけましたが、とある男性のフロントスタッフが、エレベーターの前まで誘導してくれました(団体客でフロントがいっぱいだったため)。
(千葉県・黒田様)

アパホテル〈山手大塚駅タワー〉 

今回の宿泊に際し、私は当初「大塚駅側で高層階のお部屋を」と希望させていただきました。到着後、周囲のロケーションを見て、「もし可能ならば、サンシャイン側で高層階を」と希望を訂正してしまいました。私の再三の希望にも関わらず、ホテル入り口でナビゲートしてくださった男性、またフロントで受付をしてくださった女性の応対は、本当にすがすがしく、かつ迅速で、丁寧なものでした。私がこのように感じたことをどうしてもお伝えしたく、記しました。ありがとうございました。
(長野県・平田様)

アパホテル〈京都駅前〉

宿泊中に発熱し、解熱剤を使用したのでナイトガウンの着替えをお願いしたら、他にタオル類の替えは必要ないかと聞いてくださったり、加湿器まで準備していただきました。体調の悪いときのお心遣い、とても嬉しかったです。また、チェックアウトの日に日中観光するために荷物を預かっていただけることもとても助かりました。また京都に来るときには、是非利用させていただきます。ありがとうございました。
(島根県・斉藤様)

アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉

デスクの前「強運」という元谷社長の本があったので、一気に読みました。ピンチをチャンスに変える実践法がとても参考になりました。元谷社長から成功の秘訣を学びました! ホテルのバスの水量をコントロールしてあり、エコに配慮していると思いました。ベッドサイドにスマホや携帯の充電用コンセントがあり、役立ちました。いつも充電用のプラグを持ち歩いているので、他のホテルにはない時代のニーズに合った気配りができていると思いました。リーズナブルな宿泊料なのに、歯ブラシ、コーヒー、お茶などが充実しており、快適に過ごすことができました。感謝!
(徳島県・瀬尾様)

アパホテル〈金沢駅前〉

先日妻が金沢駅前のアパホテルに連泊させていただきました。そして、エコの取り組みとして「ノークリーニングシステム」というのがあり、一連のアメニティーグッズを簡略化されていたそうです。女性にとってカミソリは必要ないとのメモを置いておくと、その代用品としてコーヒーとお茶のパウダーを袋の中に入れてくださっており、スタッフさんの優しい気配りに感激したそうです。ビジネスウーマンの出張が増えている時代のニーズを考え、連泊セットにも男女の特性を生かした創意工夫をお願いしたいと思います。期待しております。
(岡山県・三宅様)