読者の声 [2019年12月号]

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
ワインの会を読んで~橋本聖子氏オリンピック七回出場、そして先日五輪相になられましたが腎臓の持病を持っていたというのはとても驚きました。でもなんとか治したという。しかしサラエボオリンピック出場確実と思われていた矢先再発…そしてPTSDで不幸にあったにもかかわらず耐え抜き、出場したという話にはすばらしいと思いました。その後も病気の経験からコーチとして、能力を発揮する方法など教えるという事! あらゆる面ですばらしいです。来年のオリンピックにも期待したいですね!
(石川県・田中様)
和田政宗議員がNHKのアナウンサーをしている時の姿が目に浮かびます。議員は「今のNHKは左の勢力が強くなっている」と発言しています。NHKのニュースを見るに国家的見地からのニュースが少なく、つまらない項目が多いと感じられます。国民に世界の緊張状況を伝えず、惰眠をむさぼらせる様です。小選挙区制で政治家との接触が極端に少なくなっている今、ビッグトークでの政治家の紹介は本当に勉強になります。議員から「改憲案の国会への提出は、衆院で百名、参院で五十名の議員賛同があれば可」とのこと。自民党議員の皆さん! 雲隠れはもう許されませんぞ…
(群馬県・正田様)
アップルタウンを読むようになって3年。政財界で活躍されている方と代表のトークは一番の楽しみ。ゲストの方もさることながら、代表の日本の先行きを見据えた考えに納得。学ぶことが多くあります。今回のゲストは和田政宗氏。元NHKアナウンサーが政治家に転身。情熱を行動に移す姿勢は参考になります。ニュースなど丸ごと受け入れていましたがよく考えて見聞しようと思いました。
(新潟県・逸見様)
先の再改造内閣発足後、安倍晋三首相は「改憲を成し遂げる決意だ」と述べられました。核保有国に囲まれた日本は、抑止力としての戦力不保持です。大国米、中、ロなど自国第一が時代の風潮になっています。そして北朝鮮の突発的なミサイル発射は、日本の危機的脅威で、強い警戒感があります。殊に改憲の重要さは、安保環境激変の中、世界の再被爆国にならないための声なき声の切実な願いだと思います。
一句「顎落ちる ひゃくまん殻や 新むすび」
(石川県・村上様)
現在、なぜ「韓国は日本を許せないのだろうか」「日本と韓国は仲たがいしているのだろうか」等、多くの日韓関係の記事で溢れている。APPLE TOWN10月号の藤誠志氏のエッセイ「日韓関係は正しい歴史認識の上に築くべき」を読み多くの日韓関係の疑問が解けたように思う。
(石川県・近江様)
「日韓関係は…」を読み、初めて金完燮氏の事を知りました。百田尚樹氏の「今こそ、韓国に謝ろう」「同・そして「さらば」と言おう」の2冊を読んだ事もあり、韓国人の一部の人々の歪曲された今の文在寅政権派の主張に対し腹が立ったのと、日本政府は、日本国民に過去の事をもっと伝えるべきだと考えます。
(北海道・尾﨑様)
「キャスターのコメントが視聴者を誤誘導する」‐元NHKアナウンサー和田氏の言葉だけに、説得力がありました。昨今は「メディアリテラシー」という言葉を耳にしますが、受け手が情報をう飲みにせず、自分で何が正しいか判断する力がますます求められていくと考えます。そのためには、貴誌等、様々な良質なコンテンツをかしこく活用していきたいです。
(滋賀県・広瀬様)
10月号の安倍首相は更に世界の舞台で活躍をなす記事を読み、世界に向けて日本国家が更に発展する前向きの意見を拝読して、“先見の明”大変感動しました。また、原子力発電所の維持、再稼働、発展、将来必ず石油、石炭資源の枯渇が予想される中で、原子力発電所の技術維持や新規開発の原発は国家政策として重要な事項ですよね。アパホテルの益々の発展を心より祈念申し上げます。
(茨城県・大井様)
BIG TALK和田政宗氏が良かった。メディアが、世論を作り左右する世の中から、今は新しい技術によりSNS等いろいろなものが出てき、どれがフェイクニュースで、どれが真に近いものか非常に見分けにくい世界に突入しているが、ひとつの意見として参考になった。良い対談だったと思う。
(兵庫県・村上様)
今回のトークゲストの和田政宗さんはNHKのキャスターをされていた時からのファンでしたので元谷代表とのトークは大変興味深く拝読させて頂きました。おそらくキャスターの方がビッグトークに出られるのは初ではないかと思いますが、文化人・他の政治家とはまた違った観点の御意見に私自身も色々考える所の多かったトークでした。また別のテーマで、和田さんには再登場頂きたいです。
(神奈川県・𠮷村様)
和田議員が国会議員になったエピソードを聞いて、応援したくなりました。政治課題の解決を自ら国会議員になって解決に導くという選択はなかなかできません。頑張ってください。藤さんのエッセイですが、韓国と台湾を比較してなぜ韓国は反日的なのか分かりました。今の関係を改善する参考になると思います。ワインの会で橋本さんの頁で、一に運動、二に食事、三に薬と書かれていて、私も耳が痛いです。実践してみたいです。
(東京都・小竹様)
藤さんのエッセイに感銘を受けました。破廉恥な歴史歪曲を日本の全国民が認識し、国民一丸となって世界中に韓国の誤った政策等々に対して非難の意を示すことが重要であると感じました。過度な「過去の精算」は安倍政権により改められましたが、これからも、妥協(安易に)しないよう声をあげていく必要を感じた。
(北海道・菊池様)
本誌の中で「ニッポンの力」シリーズがとても読みやすく、写真もたくさん掲載されており、コーヒータイムの読み物としても最適だと思います。今月は特に「ラグビー特集」も組まれており、4年に1度のラグビーワールドカップ2019の盛り上がりに一役買っているタイムリーな記事に、APPLE TOWNの編集努力を垣間見ることができ、大変好感が持てました。今後もユニークな内容の特集を期待して止みません!
(岡山県・三宅様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈名古屋栄〉

昼間早い時間帯に荷物を預けた際や、夜遅くのチェックインとなった際も心優しい対応が好印象でした。また、大浴場も身体を癒やすのに大変ありがたかったです。ありがとうございました。また名古屋滞在の際は利用させて下さい。
(鹿児島県・中村様)

アパホテル〈日本橋 馬喰町駅北〉

地下鉄の出口がわからず、チェックインの22時に遅れると電話したところ、ホテルに近い出口を丁寧に教えていただきました。チェックインの手続きもアナログ人間の私にとっては、疲れもあって上手くできませんでしたが、フロントの女性が笑顔で、嫌な顔ひとつ見せず、手伝ってくれました。いろいろなホテルを利用していますが、彼女の対応が心からのやさしさであふれているのがわかりました。この仕事が好きなんだろうなと思えるような対応でした。朝食も手作りで野菜を使った料理が多く、おいしかったです。お味噌汁の具に、サツマイモ、カボチャ、大根、しめじがたっぷり入っていたのには感動しました。
(匿名希望)

アパホテル〈大阪谷町〉

二日間お世話になりました。一日目に指輪をはずして落としてしまったらしく、明朝見当たらず観光から帰ってきたら、テーブルの上に丁寧に置いてありました。お掃除して下さった方が見つけて下さったのでしょうか。大変感謝しています。40数年前、叔父から就職祝いにいただいた物だったので、見つかり本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。楽しい旅行になりました。
(埼玉県・舘野様)

アパホテル〈駒込駅前〉 

アパホテルは仙台駅五橋と新富町と泊まりましたが、今回の駒込駅前がとても良かったです。朝、荷物を預けに行った際のフロントの男性の方の対応も、朝早いにも関わらずとても丁寧で、また、チェックインの際の男性の方の対応も、疲れて帰って来たのに早くチェックインをしてくれてとても助かりました。東京に行った際は常宿にしようと思います。また宜しくお願いします。
(青森県・山崎様)

アパホテル〈茨城古河駅前〉

アパホテル古河に泊まりました。突然の大雨の中、びしょぬれでチェックインしましたが、フロントの方が大変親切にタオルを貸して下さり、助かりました。アパホテル古河の従業員の皆様に感謝申し上げます。
(兵庫県・坂本様)

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町西〉 

久しぶりにアパホテルを利用させていただきました。アプリより、予約は簡単でスムーズにでき、良かったです。また、バスが渋滞にはまり、チェックイン時間変更の電話ができない状態でしたが、アプリからチェックイン時間を変更することができ、とても良かったです。チェックインの際も受付のお姉さんが優しく教えて下さり、スムーズにチェックインができました。お部屋もキレイで満足です。外出の時には、「お気をつけていってらっしゃいませ」と言っていただき、気持ち良い気分で外出できました。今回ここのアパホテルにしてとても良かったです。ありがとうございました。
(千葉県・岡本様)

アパホテル〈浅草 蔵前〉 

毎月出張の度に常宿とさせていただいています。今回0時前のチェックインになりましたが、フロントスタッフがとてもよい笑顔で迎えていただいたうえで、「遅くまで大変お疲れ様でした」と心のこもったねぎらいの言葉を下さり、とても気持ちの良い滞在となりました。よいスタッフさんがおられますね。これからも蔵前を利用します。
(匿名希望)