読者の声 [2019年4月号]

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
BIG TALKでの“近代史の見直し”について拝読し、「無知」がいかにおそろしいか思い知らされました。私達が学校で習ってきた歴史、メディアが伝える歴史が、正しいものではなく、歪められたものだとしたらゾッとしますね。今こそ、日本人の一人として目を覚ますとき。「平和憲法」などと綺麗事を言わず、中国に対抗できる「強い日本」へ誇り高く進むべきだと意を強くしました。ホテルなどでの中国人のモラルの低さにうんざり、中国の自治区になるかと思うと悪夢ですね。
(滋賀県・広瀬様)
世論調査でいつも一位の関心事は「福祉」である。日常にしか関心がなければ当然である。しかし前提として平和な国家あってこその賜物である。その平和を担保するのが安全保障・外交である。江崎道朗氏は「トランプ大統領の在任中、日本の安全保障力を高めるチャンス」と指摘されている。これに対応された稀有な政治家が故中川昭一先生であったと。昔となってしまったが、中川先生を交えた小さな食事会があった。その時、小生が「防衛庁を省に格上げしては…」と話しかけ、中川先生がニタッと笑ったことが思い出される。国会議員も地方議員も大差ない現状を打破するためには、元谷代表が言う通り、中選挙区制に戻り、天下・国家を論じ合う国会であってほしい。
(群馬県・正田様)

本誌を読むと「世界の現実や真の近代史」についての認識が一変します。特に「トランプ・習・金・プーチンの戦略と日本の生き方」についてはまさに目から鱗です。これからの日本教育は、ITや英会話もさることながら、日本の歴史や文化についてもっと力を入れるべきだと痛感しました。
(愛知県・土屋様)
娘の大学受験に際し利用させて頂きました。お部屋はスッキリとまとまっていて、コンパクト。でも必要な物はそろっている“便利でステキな空間”という印象です。部屋に到着してすぐは、グラスしかないみたい、バスタブが赤ちゃんのベビーバスみたいと思ったのですが、コーヒーセットが引出しの中にあることを発見したり、バスタブが想像以上にくつろげることを知り、何度も感動しました。元谷社長の書籍も拝読いたしました。吸い込まれる様に一気に読ませて頂き、その内容に強く感銘を受けました。私の隣で娘が「明日の試験、受かるかなー」と弱気になっていたので、景気づけにコーヒーを入れようとしたら“自分に納得のできる人生を歩め”のメッセージが目に入ってきました。正にその通りだと思います。娘には“○○のことを誇りに思うよ! ○○の納得できる人生を歩んでね”と伝えました。すると、娘の表情がパッと明るくなりました。宿泊することができ本当に良かったです。本当にありがとうございました!! 従業員の方の対応も大変良かったです。朝食もとても美味しかったです!
(長野県・中村様)
BIG TALKの中で、「中国の習近平体制が続くかもしれない。北朝鮮も世襲の政権で安定している。日本も安倍首相が四期目を務めてもいいのではないか」とありましたが、私自身もそう思います。ただ、そうなると今以上に野党が黙ってないのではないでしょうか。安倍首相を退任に追い込むまでの事しか考えていない。安倍一強となると、ますます粗探しの様な事が国会の度に繰り広げられるのでは…と考えてしまいます。
(大阪府・東野様)
「日本史ではなく国史」という教科名であるべき、にはとても賛成です。今後中国の自治区にならないようにするためには、それに打ち勝つ政策が必要だということが理解できました。
(山梨県・赤澤様)
藤誠志さんのエッセイを読んで、日本は中国の一自治区になってしまう可能性が高いという文章に、ショックを受けました。それでなくともお店や街の中で働く人たちに中国人の多さを感じますし、だんだん侵略されつつあるのかなと思う場面も日常にあります。手遅れにならないうちに、早く独立自衛に向かって舵を切らないといけないのでは、と危機感を覚えるエッセイでした。
(千葉県・仲田様)
昨冬の豪雪に代わり、平成31年頌春はおだやかです。今、日本の周りは米中新冷戦時代です。ロシア、中国は宇宙空間での覇権争い、そして北朝鮮脅威が残るばかりです。日本は核抑止力がありません。70年来の日本国憲法の信奉が「護憲は思考停止」だと揶揄されないため、3度目の被爆国にならないよう、次の叡智を集め、熟慮していく時機かなと思います。
一句「春菊や 和え物うまし 夕飯よ」
(石川県・村上様)
BIG TALKを拝読して、現在憲法改正や核保有等が公然と議論出来るようになったのは、田母神氏の功績が大きかったという元谷代表のご意見に、改めて田母神氏の日本国への良い影響を与えて下さった事について敬意を称したいと思いました。
(神奈川県・吉村様)
元谷代表と江崎さんの日本を変えようと思う気持ちがひしひしと伝わってきました。強い日本を作れるのはこの2人だと思いました。ホテルを通してこちらの雑誌を知りましたが毎月読みたいと思える雑誌だと思います。
(富山県・中村様)
江崎氏との対談はとても興味深かったです。私は安倍首相を支持していなかったのですが、少し見方が変わりました。今の日本は本当に危ないと思います。日本人本来の精神性を取り戻し、アジアのリーダーとして世界をまとめていってほしいと思います。TPPも反対です! 種の問題も大変なことになると思います!
(北海道・竹山様)
ワインの会に掲載されていた「純国産決済システム」について非常に納得させられた。中国の大手決済システムAli Payの「芝麻信用」という個人評価システムの内容は恥ずかしながら初めて知る内容であり、日本進出に関して危惧するという意見に同感である。昨年末はPay Payが話題になったが、純国産で国内の実情に合った決済システムが進み、キャッシュレス時代に対応してほしい限りだ。
(新潟県・森様)
BIG TALKで「日本にとって幸運だったのはヒラリーでなくトランプが大統領になったこと」という見出しを読んで、何で? と思って読み進めていくと、どうしようもない日本の平和ボケと危機感のなさを、思い知らされました。政治家もスキャンダルばかりで、日本の将来のことを考えて行動してないのでは! とがっかりさせられます。先日市ヶ谷の自衛隊を見学した時、東京地裁が行われた場所と、三島の切腹の場所を見て、三島は今の日本の状態が悔しいだろうなと思いました。
(千葉県・伊澤様)
アパグループの今に迫る「アパニュースダイジェスト」を拝読し、「楽しい!」「元気になる!」と話題のアパホテル社長の講演を拝聴してみたくなりました。幼少期の困難な体験を「一生分の厄払いができた。」とポジティブな考え方の原点を披露されたり、「馬車馬のように働き、レディーのように振る舞う」という座右の銘を語られたり…。元気とエネルギーを分け与えて頂きたい思いで一杯になりました。
(岡山県・三宅様)
7日、微用工裁判で日本企業の資産差し押さえの裁判が始まったと報じられた。これは、とんでもない国際法違反である。昔、村山首相のとった慰安婦問題に対する、間違った態度が影響していると思う。南京大虐殺、東京裁判などで日本人自身が間違った歴史観にとらわれている事はとても歯がゆい。これは、学校で正しいことを教えていないからである。私は、藤誠志氏のエッセイを読み、本で調べて、それが正しいことが分かってきた。学生時代は全く知らなかった。現在やっと少しわかってきたところである。
(福井県・近藤様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈人形町駅北〉

年に200回以上出張、APA HOTELを170回以上利用する私にとっては、家庭と同じように最もリラックス出来る空間です。ある日の深夜、体調をくずし、室内で大量に吐血してしまいました。救急車を呼ぶか迷っておりましたが、フロントスタッフが迅速に対応下さり、近くの救命センターへ運んで頂きました。ホテルにとっては大変迷惑なことでしたでしょうが、室内に置いたままの荷物も、メモ書きのひとつまで全て保管下さいました。上京した妻も滞在するとの申し出をしたところ、ツインルームまで御用意頂きました。スタッフのホスピタリティに感謝しております。体調が回復しましたら、また出張生活がスタートです。また人形町駅北を利用致します。ありがとうございます。
(秋田県・渡部様)

アパホテル〈日本橋浜町駅南〉

APAホテルは、この度の旅行で初めて利用させてもらいました。初日は金沢のAPAを利用し、今日はここ浜町を利用です。以前利用した方から、東京スカイツリーが見え、眺めが素晴らしいと聞いていたので、APAに決めたのですが、予約時の不確認で残念ながら、反対側の部屋での案内でした。3ヶ月前から予約したのに…と考えると「がっかり」して思わずフロントにTELして相談したところ、支配人様のご配慮もあり、最高の部屋に変更して頂き、最高の誕生日を過ごすことが出来ました。わがままを聞いて頂き、本当申し訳なかったです。でも感謝です。ありがとうございました。
(北海道・境様)

アパホテル〈東京潮見駅前〉 

家族4人でカニ食べ放題に来ました。子供はそれを楽しみに来ました。ひたすらカニカニカニの我が家に店員さんが追加のおしぼりを持って来てくれました。そして寒がっていると今度はひざかけを持って来てくれて、エアコンの温度を上げてくれました。これぞ、サービス!! 本当に感動しました。それぞれ別のスタッフでした。教育が素晴らしいですね!
(東京都・伊東様)

アパホテル〈巣鴨駅前〉 

チェックインの際、スタッフさんがスタッフルームからフロントに出る時、きちんとお辞儀をしてフロントの方へ挨拶されていたのには感心致しました。「運とツキはどんどんやってくる」本の表紙が目に入ってくると、なんだか強運に拍車がかかった様でついついアパホテルを好きになってしまいます。本当に細かな配慮があるホテルで驚きます。
(石川県・川崎様)

アパホテル〈秋田千秋公園〉 

平成31年1月の旅行中に当ホテルにて風邪気味になり、フロントのスタッフの方に近くの薬屋を尋ねるととても親切に対応をして頂いた。また、スタッフ用の常備薬ならお選び頂けるとの返答を頂いた。購入に行くのも大変だったので、お言葉に甘え、お薬を頂きました。また、宿泊を延長してその日はホテルで夕方までぐっすり休ませて頂きました。その甲斐もあり、夕方にはかなり良くなりました。お薬の件と、宿泊延長をして頂いたスタッフの方、本当に助かりました。また、部屋の外にタオルと足拭きマットを袋に入れて置いておいて頂いたクリーンスタッフの皆様も本当にありがとうございました。また利用したいです。
(岩手県・吉田様)