読者の声 2016 Vol.299

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
言いにくい事もずばり言ってくださり、毎月APPLE TOWNを読んですっきり致します。日本外務省はロビー活動を活発化して、情報戦争、及び心理作戦に勝ち抜いてほしい。今後ともはっきりずばり真実をAPPLE TOWN誌で発信して頂ければ幸いに存じます。
(京都府・曽我様)
いつもながら、藤氏の社会時評エッセイに感銘を覚える。「謝罪と金銭提供を止め歴史戦に論理的に対抗せよ」とは当に的を射た発言だと同感する。中韓が日本に仕掛けてきているのは歴史戦、情報戦に他ならない。特に韓国はゴールを延ばすズルさを持っている国であり、真面目な我国はこれまで足元を見られ続け、金銭による終息を図ったが依然として出口が見えない外交が続いているものと思う。藤氏の訴えのとおり「理論近現代史的な考え方」により日本を真っ当な国際評価を受けることが出来る国にしたいものです。その意味で文科大臣馳浩氏にも期待を寄せております。
(群馬県・金井様)
いつも御誌を手にすると直ぐに、一気に拝読しております。これほど今の日本に貴重な雑誌は他にないと、読み進むほどに何時も思っています。戦後70年を迎え、安倍総理は未来志向の談話を出しましたが、本誌がその背中を押してくれたのだと思います。国民の殆どが知らせられないままに、政府批判している現状を憂いています。これまで伏せられていた正しい情報を、もっと広く国民に伝えている代表と貴誌の益々のご発展を祈りたいと思います。
(福島県・赤間様)
中国の海洋進出を日本一国では阻止できず、アジアの秩序を守る為にも、日米両国が政治経済両分野において緊密に連携し対処する必要がある。中国が国際法に反する独善的な論理を用い南シナ海の大規模な埋め立てや軍事拠点化を進めることを阻止せねばならない。日米が東南アジア諸国とも連携し、中国の一方的な現状変更を既成事実化させない為にも、日米共同訓練や監視活動を行う必要がある。
(富山県・山下様)
ビッグトークのタイトル「人口が減少しても豊かな日本は実現できる」、ドイツ8000万人・フランス6600万人・イギリス6400万人である。日本の将来像はこのタイトルを基本として政府は政策を打ち出すべきである。移民受け入れによる日本の人口増は、中国人によって計られることは明らかである。東南アジア諸国がまだ発展途上である要因の一つが華僑による経済・政治支配である。世界各地で中国人移民で多くの禍根が指摘されてもいる。民族が一丸となることにより初めて国の発展はありえる。
(群馬県・正田様)
ワインの会を読み驚きました。アパホテルは素晴らしいということ! 業界のトップに立ちさらに成績を上げているという事、並大抵の事ではできないと思います。スペースを売るのではなく「お客様に満足を売る」、この言葉が印象に残りました。立地条件も駅から3分以内など宿泊客にとっては便利です。そして海外初のアパホテルがアメリカのニューアーク・リバティに誕生するとのこと!おめでとうございます。私もぜひ、アメリカのニューアーク・リバティのアパホテルに宿泊できることを夢見ますね!
(石川県・田中様)
APAの懸賞論文入賞者の塩澤氏やギルバート氏の着眼点は素晴らしく正直で読者に反省と活力を与える。塩澤氏の研究やギルバート氏の日本に対する見方は平凡な毎日を過ごしている者にヒントを与え、今後の日本を生きる者の参考になる。ワインの会での話題「カジノ法案」に賛成だ。経済や海外の人を動かし、借金が減るのであれば必要だと思う。日本は海外に資金協力しているが本当は資金を作る努力をしていない。税金頼りなのだ。
(東京都・田島様)
本誌は毎号楽しく読んでいます。BIG TALKは好きな読み物で毎号歴史がよみがえってくるような気がします。今号は日本人の方で、自分の信念をもたれているような気がして、はっきりした言い方で未来を見据えておられているようで若者を応援されておられることがよくわかりました。これからもBIG TALKを楽しみにしています。
(愛知県・吉村様)
民間レベルでは様々な形で和やかに交流ができているのに国対国となるとまるで聞く耳を持たぬ駄々っ子のごとき振る舞い。今南シナ海海域に於ける暴挙は公海である海域をあたかも我が庭のように主張している。かつて日中は長い歴史の中で日本のお手本になるようないい関係を保っていた。しかし今の中国はそれとは全く異質な国として認識し対応していかなければならないようだ。
(東京都・宮岡様)
様々な方面で活躍されている方々のトークはとてもグローバルで、先を見ているなと思いました。もっと日本も幅広い知識を取り入れて、スピーディーに進めていかないと、ファストファッションと一緒で、歴史的建造物で終わってしまう…古い物件を大事にしながらクオリティを高めて、世界的に通用できるような美しく凛として、誇り高い日本を作っていってほしいと思いました。
(神奈川県・崎山様)
BIG TALKを毎号拝読しています。日本人として、考えておくべき内容であり、毎回、様々な視点で語られていて、楽しみにしています。TALK形式のため、読みやすい・判りやすいことも良いと考えます。硬派な話題を判りやすい形にすることはとても重要です。
(東京都・栗原様)
ともするとTVや新聞などのメディアを信じてしまいがちです。しかし「APPLE TOWN」を読むようになってから、報道されていることとは、別の真実があることがわかりました。本当に正しい情報を知る必要がありますね。
(福井県・近藤様)
海外初の「アパホテル 米国へ進出」おめでとうございます。ますますのご発展を祈っています。戦後70年、そしてサンフランシスコ講和条約締結で64年、戦後処理は完了しています。今、中韓の記憶遺産問題は日本に対する露骨な歴史戦です。安倍晋三首相は国家権力で情報謀略戦を駆使して、歴史の真実を強く主張していくべきです。一句「白い雲 さざんか活ける 日溜まりに」
(石川県・村上様)
ルーズベルトはハル・ノートの存在を国民にも議会にも隠していたというのは驚きです。我々が小さい頃は、何故かしら「戦後占領軍としてやってきた米国は親切で日本の民主化を推し進めてくれた素晴らしい国、ソ連は勝手に日ソ中立条約を破棄して千島四島を占領し、まだ居座っている不届きな国」と社会の先生に教えられてきました。しかし歴史を見てくると、ハル・ノートには「中国からの撤収」とか当時の日本政府(特に陸軍)にはとてものめないような条件を並べたてたりして、これではただの強国の「脅し」としか思えません。日本に一発目を打たせて、対米戦に引きずり込もうとする意図が見え見えです。すでに当時米国は、英国、ソ連に軍事支援を開始していましたが、欧州線(独ソ戦を含む)の戦局をみながらの日米交渉という名の「時間稼ぎ」のワナにまんまと、引っかかったというのが、歴史の事実なのです。
(奈良県・寺村様)
ビッグトークがよかったです。そうだ、そうだと思いながら、一気に読んでしまいました。ほんとうに、日本がいくら正しいことを主張しても、アメリカやソ連や中国には、かなわないのですね、と、悲しくなりますが、こういう主張を続けていけば、報われる日がくることを願っています。
(千葉県・仲田様)
「BIG TALK」拝見しました。元谷氏、塩澤先生の対談から多くのことを感じました。現在の日本史の概念(特に戦後)はきちんと伝えられてこなかったのでは…という思いになりました。「日本が悪」というレッテルがそのまままかり通ってしまっていると感じます。戦争に負けた国が戦勝国の思惑に乗っけられてきたような…。元谷氏、塩澤先生のおっしゃるように、異なった意見にも耳を傾け真の議論を行えることが民主主義の国のありようだと思います。APPLE TOWN、今後も期待しています。
(埼玉県・清澤様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈蒲田駅西〉

蒲田の全スタッフに御礼!!です。今回ある国家試験を受験する為に前泊を致しました。ネットで予約しましたが念のためチェックイン前日に電話にて確認し、宿泊目的を伝えておりました。チェックイン当日、ホテルスタッフより宿泊目的を話され、部屋もシングル予約をダブルの静かな部屋にして頂いたと聞きました。勉強による肩痛のため、深夜フロントに行って説明したところ、昼勤務ではない夜勤スタッフにも私の宿泊目的が引き継がれており、鎮痛剤と湿布薬を出して頂きました。全員笑顔の対応感謝です。
(茨城県・稲生様)

アパホテル〈那覇〉

初めて利用させて頂きました。駅から歩いてくることができ、入ってすぐのフロントもきれいでした。到着が遅くなってしまいましたが、フロントの方々も笑顔で接してくださいました。部屋に入ってやり方が分からなくてフロントに電話しても、分かりやすく説明して頂き助かりました。部屋もきれいで気分よくゆっくりさせてもらいました。お部屋にあった折鶴にも癒されました。アパエコアクションのお水もありがとうございました。入浴場があるのも良かったです。おかげさまでとてものんびりできました。また朝食も美味しかったです。朝早くてもスタッフの対応が優しくてうれしかったです。また沖縄に来る事があったらアパホテルを利用させて頂きたいです。ありがとうございました。大満足の旅行になりました。お仕事大変だと思いますが、お体に気を付けて頑張ってください。
(茨城県・小出様)

アパホテル〈山口防府〉

初の山口滞在でしたが、駅からほど近いところにスーパーもあり、到着が遅かったのですが買い出しや食事に適した立地でした。到着時のスタッフの方の対応もよく、部屋内に浴衣と折鶴の出迎えは好印象でした。また加湿器の貸し出しや、アイロンの貸し出しなど、柔軟に対応頂きました。ありがとうございました。
(福島県・吉田様)

アパホテル〈青森駅県庁通〉

仕事でいろいろなビジネスホテルを利用しますが、アパホテルが一番快適、きれいで大好きです。会社側が予約するのでアパホテルのみに指定できないのが残念です。テレビがとても立派で感動し、シャワーの出方も好みで、部屋のセンスも好きです。テレビが私にとっての癒しなので、立派な大きさで本当にうれしかったです。1泊だけだったのが残念なほどです。本当に贅沢な1泊でした。ありがとうございます!
(佐藤様)

アパホテル〈東京潮見駅前〉

母とレストラン、ラ・ベランダを利用しました。チョコレートフォンデュが美味しく、楽しく頂きました。自分でサンデーを作るのも、良いアイディアだと思いました。コーヒーもいろいろな種類が飲めて、良かったです。トイレもきれいでした。また利用したいです。
(神奈川県・野垣様)

アパホテル〈大阪谷町〉

大阪の旅行の際に、このホテルを利用させて頂きました。1人の旅行は初めてだった為、不安もありましたが、アパホテルさんで安心して宿泊することができて良かったです。
また「アパホテルのまんが」は、高校生の私でもわかりやすい内容でとても読みやすかったです。いろんな事があったけど、ここまで頑張ってきたアパホテルの社長はすごいなと思いました。社長のサービス精神旺盛なところも良かったです。アパホテル社長のビーフカレーも購入しました。家に帰って、旅行の余韻に浸りながら、家族みんなでいただきます。今回は本当にありがとうございました。また旅行の際にはアパホテルを利用したいと思います。
(神奈川県・山本様)

アパホテル〈TKP札幌駅前〉

ありがとうございました。今回クラス会会場と併せて宿泊させて頂きました。久しぶりに楽しい級友との再会に若かりし頃にすっかりタイムスリップし、皆テンションが最高潮…他の宿泊客の方やスタッフの皆様にご迷惑おかけしたこと、書面にてお詫び致します。迅速な対応細かいご配慮ありがとうございます。とても、とても楽しい、あっという間の時間を気持ち良く過ごさせて頂き、とても良い思い出ができた事うれしく思っております。また、同ホテルのスタッフの皆様の温かいお心遣いにただ感謝感謝です。お食事もとても美味しいお料理の数々に感激! ぜひまた利用できる日を楽しみにしたいと思います。
(北海道・長谷山様)

アパリゾート上越妙高

客室のアメニティもある程度の質感が高くて良いと思います。特に「歯ブラシ」は形状、デザインともにすばらしいです。一般的に比較してもレベルが高かったです。また旅行の際には貴ホテルを選ばせて頂きます。
(新潟県・武樋様)

アパホテル〈札幌〉

初めて利用しました。チェックイン・チェックアウトもスムーズで立地も良くとても気持ちよく宿泊できました。夕食は地下のレストラン(居酒屋 絆)を利用しましたが、おもてなし、料理どちらもとても満足のいくものでした。部屋の広さも1人で泊まるには充分すぎるほどでゆっくりできました。今後も機会があれば利用したいと思います。
(北海道・矢野様)