読者の声 2015 Vol.296

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。
ビッグトークを読んで、トーゴという国を知らなかったこと以上に、トーゴの明るいであろう未来を語る代理大使の言葉に、日本が忘れたものを思い起こされました。農業が盛んで、可能性もいっぱい持った国、トーゴ。西欧やアジアの次はアフリカが世界のキーマンになるのではないかと感じさせる対談でした。面白かったです。
(千葉県・仲田様)
エッセイ後半にある団塊の世代が70年安保の影響を受けたとあるが実際はその3年程度上の世代がそれだった。我々団塊世代はその数の多さからいかに上手に生きていくかある時は時代に反抗し生きてきた。戦争を知らぬ世代であるがゆえに集団的自衛権に実感が持てず、かといって無関心ではいられないという立場。代表が主催している勝兵塾などの活動を見守りながら自分なりに少しずつ学んでゆきたい。時代の真の姿を鋭く切り裂く代表の活動をこれからも期待しています。
(東京都・宮岡様)
このアップルタウンでないと「トーゴ共和国」については、知る機会はなかったと思います。45もの部族が共存し、半数が農業に従事している。水に対するインフラは不十分の中生活の大変さが伝わってきます。就学率も75%とまだまだ発展途上国と思います。アフリカの国々の状況は恵まれた我国が国民が良く知ってどのように手を差しのべるべきか考えて行かなければならないと思います。
(石川県・細川様)
BIG TALKを読み、日本人は自分の国の良さ(善さ)素晴らしさに気付き、感謝しなければいけないと感じました。また、過去の様々な出来事により現在があり、さらに未来がある事から一人一人が今を大切に生活していく必要性等を考えさせられました。平安な日々を送れる事は本当に幸せなことなんですね。
(岩手県・立花様)
本誌は毎号楽しく読んでいます。今号のBIG TALKはあまり知られていないトーゴ共和国の大使との対談ですが、農業を主要産業として発展させ、空港を活用して観光に目を向けるというアイディアは素晴らしいと思いました。そして、国境を越えた相互理解といってみえるのは本当に自国の事を考えておられるのだと感動しました。いつもこのBIG TALKは素晴らしい人との対談で大好きです。
(愛知県・吉村様)
藤さんのエッセイを読んで「そうだよねー。その通りだよ。」とうなずくばかりでした。見通しの悪くなる防潮堤に大金をつぎ込むことよりも他にやることがたくさんあるのにと思っていたから、防災マンションはいいアイディアだと思います。国立競技場問題や中国とのさまざまな問題に対して、これからも声を大きくしてどんどん提案していってほしいです。
(千葉県・伊沢様)
藤誠志のエッセイを読んで、民主党政権の3年3ヶ月の責任とありましたが、本当に色々な事がありました。東日本大震災での対応、人事問題、あげるときりがありません。政権が自民党にかわった後も党としてのビジョンが見えません。もっと真摯に政治に取り組んで欲しいと思います。
(富山県・東川様)
歴史的にアフリカは列強の支配を長期間受け、その苦しみが今も続いているものと感じましたが、元々その潜在的能力は相当のものと思います。将来アフリカ諸国は世界の重要な位置を占めていくと感じました。
(新潟県・渡辺様)
「民主党政権3年3ヶ月の責任」と題する社会時評エッセイの小見出しとして、「現状では困難な憲法改正・安保法案の意義はここにある」とある。何をしでかすかわからない中国に備えることは急務である。国会の場でプラカードの代わりとして用紙に「アベ政治を許さない」と記しデモ感覚でマスコミにアピールしている。民主党代議士…あなた方は正に極楽島の阿呆鳥である。野田元首相、前原元外相、長島昭久代議士…この最重要時、民主党職員でなければ是非民主党議員の重鎮として国民に自論を述べていただきたい。
(群馬県・正田様)
しばらく海外に長期出張していて久しぶりにAPAホテルを利用させて頂き、リフレッシュできました。そしてまた久しぶりのBIG TALK楽しく拝読しました。このBIG TALKの素晴らしい点は、日本にあまり知られていない国に焦点を当てている所です。今回のトーゴについても色々な事が知れてよかったです。そして毎回思う事ですが、今回のトーゴ大使に限らず、全ての海外の方に日本、そして日本人を褒められる事が嬉しく誇らしく思います。これからも自国の文化を愛し、海外の文化を学ぶ謙虚な姿勢でいたいと強く感じました。
(東京都・成生様)
ボジョナ様の日本人の素晴らしいと思うことの一つが過去の悲劇への向き合い方、被害者として加害者の責任を追及するのではなく、被爆体験を世界的に繰り返してはいけないという気持ちに昇華させていると言って下さったコメントが印象的でした。
(神奈川県・吉村様)
毎月、違う国の大使などのトークがあり、(決して大きな国の大使ではないが)知らない国の実情や日本との関係がわかり、おもしろいです。今月は存在さえ知らなかったトーゴ共和国大使でした。32才という年齢の大使の素直さというか、自然な率直さというか、その姿が心に染み入りました。
(福井県・近藤様)
新国立競技場が莫大な予算で見直しの結果になったが、デザインはこのままにして、設計費、工事費をもう一度チェックして低減すれば、日本の東京で行われるオリンピックとしてはイメージアップにつながり、屋根(移動可)にすれば良いのではないか。
(富山県・石崎様)
ホテルユーザー様の声

アパホテル〈横浜関内〉

毎年この時期は県民ホールのコンサートのためシングル1泊関内に宿をとるのですが今回はアパホテルにしてみました。CMできれいだったこと、サイトで大浴場があることなどを知り、料金も安かったので今年はここに決めました。小規模ホテルながらエレベーターが3機あり、チェックインの集中しそうな時はフロント係を4人置くなど、お客様を待たせない配慮が感じられました。部屋水回りも手入れが行き届いていて気持ちよく、大浴場も思ったより広く、さらに露天風呂があったことには驚きました。チェックアウト時もこの手のホテルにしてはサービスが良いです。ビジネスでなくファミリーでも来たいホテルです。
(静岡県・長尾様)

アパリゾート上越妙高

部屋がリニューアルされて前回宿泊したイメージと違い驚きました。
部屋のカラーがとてもおしゃれで高級感がありとてもよかったです。またイルミネーションは最高です。また来たいと思います。
(新潟県・佐藤様)

アパホテル〈富山〉

今回は3人で2泊しました。部屋からの眺めもとても良く、他の宿泊者の方もとても満足のいく場所だと思います。チェックインの時も、フロントの方から笑顔で「お疲れ様でした」と良い一言を言って貰えて気分が良くなりました。レストランや朝食バイキングに関しては、メニューもたくさんありお手頃な価格、料理もとても美味しかったので大満足でした。また宿泊したいです。
(神奈川県・石井様)

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

ロッテマリーンズのアパホテルスペシャルマッチデーがきっかけで、鉄板焼 七海さんにも伺うことにしました。家族それぞれが好みのものを頂き、とても満足しました。ありがとうございました。球場でのスペシャルデーも去年に引き続き楽しむことができました。
(千葉県・黒須様)

アパホテル〈神田駅東〉

フロントスタッフはどの店舗に伺っても丁寧・親切。各部屋に経営者の本が置いてあることに好感。アメニティも充実。なんといっても日本人としての誇りを再確認できるホテルだからうれしい。
(福岡県・原田様)

アパホテル〈横浜鶴見〉

初めて利用しました。部屋は広く、ベッドも大きくとてもよかったです。女性としてはアメニティに髪ゴムもあった点がとてもよかった。タオル・歯ブラシも色違いで友人と使用するのにわかりやすかった。またエアコンの使い方がわからず、夜中なのにフロントの方に確認したところとても対応が良くありがたかったです。安いしまた使用したいと思いました。
設備もよく、コンセントもベッド横に2つあり友人と2人で使用するのによかった。ありがとうございました。
(山梨県・小俣様)

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

料理もすごくおいしく、またタイムサービスがおもしろく楽しめました。50階からの眺めが最高で、よく行くQVCマリンフィールドが真上から見渡せて、気持ちが良かったです。
7月2日の、ロッテマリーンズのアパホテルスペシャルマッチデーの時に、アパホテルに映り出ていた「M」が、ここにあったんだと思うと、改めて携帯の写真を見ながらまた来たいと思いました。今度は宿泊で来たいと思います。
ありがとうございます。ごちそうさまでした。
(千葉県・岡田様)

アパホテル〈鳥取駅前〉

今回初めて御社のホテルを利用しました。フロントの係の方の対応もすばらしく、高級ホテルの様な対応でした。何よりお部屋はとてもきれいでした。特にバスルームに驚きました。結構なお値段のホテルでも、シャワーカーテンにカビがうっすら入っていてカビ臭かったり、洗面台の裏が黒ずんでいたりなどとがっかりすることが多いですが、アパさんは本当にきれいです。隅々まで行き届いた心配りで素晴らしいです。ごみ箱が2つあるのもうれしかったです。ぜひ次回もアパホテルさんを利用致します。ありがとうございました。
(広島県・橋本様)

アパホテル〈蒲田駅西〉

初めてアパホテルに泊まりました。自宅近くにもアパホテルがあり、お昼のランチは行ったことがありますが泊まったのは初めてでした。とてもゆっくりとくつろげたのでよかったです。大体アパホテルさんは駅前などにあるのでまた利用したいと思います。
ポイントでもらったカレーもとても美味しかったです。お世話になりました。ありがとうございました。
(岡山県・赤澤様)