アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2015年4月号

加賀片山津温泉佳水郷「露天風呂付客室 内覧会」開催

露天風呂付客室のご好評につき、改装工事を行っていたアパホテル&リゾート加賀片山津温泉佳水郷が、3月9日(月)に改装工事が完了し、アンコールオープンを迎えました。今回の改装により、全室露天風呂付客室特別フロア「天空フロア」全10室がオープン。新・華の棟も全面改装によりセミスイート和洋室全12室が誕生、個室和食処「加賀」92席増席(全172席)、和室宴会場においては、和室用椅子・テーブル全150席新設し、大幅リニューアルを行いました。
内覧会では、地元テレビ局などのメディアを含む計108名のお客様にお越しいただきました。ご来館された方々には、高級感が溢れるグレードアップした仕様に大変ご好評をいただき、お部屋の空き状況・料金・収容人数など、今後の利用に向けた多くの問い合わせがありました。
是非、新しくグレードアップした佳水郷へお越し下さい。

次期中期5ヵ年計画「SUMMIT 5‐Ⅱ」発表

3月20日(金)、本年4月1日より始動する、アパグループ次期中期5ヵ年計画「SUMMIT 5‐Ⅱ」についてプレスリリースを行いました。
アパグループ次期中期5ヵ年計画「SUMMIT 5‐Ⅱ」では、2020年3月末までに、ホテル部門では、客室数100、000室(自社48、000室、FC24、000室、パートナーホテルズ28、000室)、アパカード会員1、500万人、売上高1、200億円を目標に掲げ、日本で断トツのホテルチェーンの地位を確立します。住宅部門では、売上高500億円、マンション管理戸数30、000戸を目標に掲げ、タワーマンションやホテルを核とした総合都市開発事業の展開を目指します。
今後のアパグループの躍進にも是非ご期待ください。

第9回真心笑顔美人No・1決定戦グランプリ

3月15日(日)『キリン午後の紅茶PRESENTS 第9回真心笑顔美人No・1決定戦』をアパホテル〈東京潮見駅前〉にて開催しました。
340名を越える応募の中から選考を突破した37名が出場、24社のスポンサーや観戦付ランチビュッフェチケットで来場された114名が見守る中、自己アピールを披露しました。代表、審査員長のホテル社長をはじめ、参議院議員の松田公太様など豪華な審査員による厳正な審査の結果、上智大学4年の太田理恵さん(22歳)が第9代真心笑顔親善大使に選ばれ、優勝賞品として賞金10万円や東京ベイ幕張インペリアルスイート宿泊券(30万円相当)、協賛企業様からの多数の副賞など豪華賞品が、授与されました。
また、昨年優勝の森山理映さんには1年間の功績を讃えて感謝状が贈呈され、真心笑顔名誉親善大使の称号が与えられ、トークショーでは、森山さんや初代真心笑顔親善大使の大河原あゆみさんが登壇し大変盛り上がりました。
第9代真心笑顔親善大使の太田理恵さんには、今後アパグループのPR活動でご活躍いただきます。

「小松基地金沢友の会」平成27年新年会並びに記念講演開催

3月16日(月)、アパホテル〈金沢駅前〉にて、代表が会長を務めている小松基地金沢友の会の新年会並びに記念講演が開催されました。代表は開催のご挨拶において、「元航空幕僚長・田母神氏の依頼を受け、小松基地金沢友の会を発足した。田母神大騒動がきっかけで、多くの日本人は日本がおかしな国になっていることに気付き始めた。あの騒動が無ければ安倍さんが再度総理になってはいない。あの騒動から日本の再興が始まった」と述べました。
講師には慶應義塾大学教授の塩澤修平先生をお迎えし、「近代日本の行動原理」についてご講演いただき、近代150年の行動を理解した上で、我々が積極的に行動することの必要性を強く訴えられました。
その後の懇親会では、航空自衛隊小松基地・南雲基地司令が「現在集団的自衛権の問題などありますが、国を守ることには変わらない。守るべき伝統は守り、状況の変化に応じて改善・改革を推し進めていきます」と力強く信念を語られました。元県議会議長 善田晋作様に乾杯のご発声をいただき、歓談中には参加者同士で今後の日本について熱く語り合い、自衛隊の皆様と交流を深められ、正しい歴史観を認識する充実した会となりました。

『勝兵塾』金沢支部第35回月例会開催

3月15日(日)アパホテル〈金沢駅前〉にて塾長である代表出席のもと、勝兵塾の特待生・一般塾生・社員塾生、併せて約80名が参加し第35回勝兵塾金沢支部月例会が開催されました。
今回は、馳浩衆議院議員、中村勲石川県議会議員、白崎勇人石川県議会議員、木下和吉金沢市議会議員にご講演を頂きました。
塾長より「3月14日に北陸新幹線が開通し今はメディアも騒いで賑わっているが、その反動は必ずくる。メディアの情報に踊らされて国策を誤るケースも多い。私が話していることだけを聞いてそのまま覚えるのでは意味が無い。私の言葉をインデックスとして、そこからインターネットで検索をし、本当のことはどうなのか調べて勉強して欲しい。メディアに煽られ付和雷同するのではなく、自分の頭で考えることが出来る人間をつくっていきたい。」とお話しがありました。
次回の勝兵塾金沢支部月例会は4月19日(日)、アパホテル〈金沢駅前〉にて開催予定です。

アパ・コーポレートクラブ総会及びアパフランチャイズ・アパパートナーホテルズ総会の同時開催

3月17日(火)、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉にて、アパ・コーポレートクラブ定例理事会及び第15回通常総会とアパフランチャイズ・アパパートナーホテルズの総会が同時開催されました。アパ・コーポレートクラブ総会では活動報告や新役員の選出等が行われ、新会長には㈱日企設計 代表取締役 玉岡順石様が就任され、アパフランチャイズ・アパパートナーホテルズの総会では、全国から90名を超える加盟ホテルオーナーが一同に会しました。代表の特別講演では、2010年4月より開始した中期5か年計画「SUMMIT5」により、東京都心で圧倒的なシェアを確保することに成功した。第二次頂上戦略ではホテル10万室、アパカード会員1500万人を目標としている。THE CONOE〈代官山〉が好調であり、一等地戦略である億ションと国策に貢献する新都市型ホテルの相乗効果でアパブランドを向上させていくとお話があり、約300名の参加者から、これからのアパグループに期待を寄せる声が多く寄せられました。
合同懇親会では、アパグループへの貢献企業を表彰するアパ・コーポレート大賞としてキリンビールマーケティング㈱様、優秀賞には㈱KBM様、㈱タップ様の3社が表彰されました。また、サプライズとして第一次SUMMIT5の大成功へのご祝辞をいただき、ACC会員様一同より代表へ記念品が贈られました。

2016年新卒者対象アパグループ企業セミナー開催

3月10日(火)アパホテル〈東京潮見駅前〉において、第1回目となる「2016年新卒者対象アパグループ企業セミナー」を開催し、262名の学生が参加しました。今回は特別に代表講演を行い、代表より創業時から第二次SUMMIT 5までの経営戦略、世界初である新都市型ホテルの革新性、アパの展望についてお話があり、参加者からは代表の経営に対する哲学や今後のアパグループについて多くの質疑がありました。今後も首都圏や関西地区を中心に会社説明会や選考会を開催していきます。