アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2015年1月号

代表・ホテル社長 ブラジル日本会議で講演

12月12日(木)~16日(火)、代表・ホテル社長が代表の80ヶ国目・81ヶ国目となる訪問国ブラジル、アルゼンチンを訪問し、ブラジル日本会議で講演しました。
ブラジル・サンパウロでは、元サンパウロ州議員 ブラジル日本会議 名誉副会長の下本八郎氏、サンパウロ日伯援護協会 評議委員会会長 菅野鉄夫氏、ブラジル日本会議 名誉理事長 小森広氏、理事長 徳力啓三氏をはじめ、60名を超える日系ブラジル人の皆様からの大歓迎を受け、懇親会の後にアパグループがこれまで成功してきたポイントを代表の生き様を踏まえた上で分かりやすく講演。会社を良くするだけではなく、「誇れる国、日本」の再興を目指して、この国を良くしようとする代表の言論活動についても紹介されました。
また日程の中日には、ブラジルとアルゼンチンの国境にあるイグアスの滝を訪れ、両国それぞれの側から大迫力の滝を望みました。最終日には、在サンパウロ日本国総領事公邸での夕食会に招かれ、福島教輝総領事、経済班 坪井俊宣領事と懇談。地球の反対側で同じように日本を想う者として連帯感を深められました。

「bayfm78・0開局25周年記念」 環境&復興支援イベント ウインドウメッセージ

 

11月24日(月祝)アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉では、最寄りの県立幕張海浜公園で開催された「bayfm78・0開局25周年記念 環境&復興支援イベントまるごみ×まるグル2014 in 千葉~被災地からのメッセージ~」とコラボレートしたウインドウメッセージを作成しました。103室184名様のご協力により、18時30分~20時まで客室窓を利用した【Ⅰ♥地球】のメッセージが登場し、ウインドウメッセージ作成宿泊プランを申込み頂いた宿泊客だけでなく、イベントに参加されたお客様、また見物に訪れたお客様にも大変ご好評を頂きました。アパホテルグループでは、これからも環境対応型ホテルとして環境に配慮した取り組みにはげんで参ります。

グループ社長 東京国際ビジネスカレッジ特別講義開催

12月3日(水)、台東複合施設・いきいきプラザ内台東一丁目区民館多目的ホールにて、東京国際ビジネスカレッジの学生265名参加のもと、グループ社長の特別講義が開催されました。
今回の特別講義は「アパホテルの経営戦略~人財育成を中心に~」というタイトルで、これから社会人となる学生たちに向けて、アパホテルのビジネスモデルや人財育成について講義されました。

千葉ロッテマリーンズ 現役選手ファンミーティング3大イベント実施

12月に3度に渡り、千葉ロッテマリーンズの選手をゲストとして迎えたファンミーティングを開催致しました。初日の12/3(水)はサブロー選手出演、TKPガーデンシティ千葉にて「KIRIN プレゼンツ 千葉ロッテマリーンズ サブロー FAN MEETING Supported by ロッテリア」が開催され、約230名のお客様にご来場頂きました。
続いて12/11(木)には荻野貴司選手、清田育宏選手、角中勝也選手出演の「SUNTORY プレゼンツ 千葉ロッテマリーンズ 荻野貴司&清田育宏&角中勝也 FAN MEETING Supported by ワンズレンタカー」が開催され、約300名のお客様にご来場頂きました。今回は、中村勲石川県議会議員、中川忠昭富山県議会議員、奥野詠子富山県議会議員、木下和吉金沢市議会議員、高岩勝人金沢市議会議員にそれぞれご講演、ご挨拶を頂きました。
そして12/16(火)には鈴木大地選手、伊志嶺翔大選手出演の「SECOMプレゼンツ 千葉ロッテマリーンズ 鈴木大地&伊志嶺翔大 FAN MEETING Supported by ドミノピザ」が開催され、約300名のお客様にご来場頂け、3イベント併せて総勢で約830名のご来場客数となりました。

『勝兵塾』関西支部第24回月例会開催

11月25日(火)18時より、アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉「ラ・ベランダ」にて、勝兵塾特待生・塾生・社員、併せて約100名が参加し、記念すべき関西支部発足2年目となる第24回月例会が開催されました。
冒頭の塾長講話にて代表は、衆議院選挙候補者への「勝兵塾推薦文」を紹介するとともに、日本派の政治家を育て増やすことが日本を真っ当な国として取り戻す契機であると説きました。
続いて第7回懸賞論文・最優秀藤誠志賞受賞の杉田水脈様、元帝国海軍 大野善也様、國體護持塾塾長 辯護士 南出喜久治様、龍馬プロジェクト 神谷宗幣様、勝兵塾事務局長 諸橋茂一様から、真の国家観・歴史観・教育観を涵養する貴重な講義をいただきました。
締めの挨拶で塾長は、新聞広告でプレスコードを全文掲載したことにより、プレスコードが広く周知された経緯を紹介し、真実を知り広めるインターネットが日本を変えると予見し「若い世代に期待する」と力強く呼び掛けました。

アパホテル所属 山口学選手 全日本トランポリン競技選手権大会 シンクロ競技初優勝

第51回全日本トランポリン競技選手権大会が開催され、アパホテル所属の山口学選手が、二人一組で行うシンクロ競技に出場。見事初優勝し、来年の世界選手権代表入りに大きく前進しました。

 

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。

日新聞の報道の無責任さにはあきれています。そんな朝日新聞を長年購読してきた自分にも、学校の先生にも腹が立ちます。たしかに今の日本の政治家には日本国のことを真剣に考えている人は少ないですね。なぜあんなに中国、韓国よりの発言ばかりするのか理解に苦しみます。日本の国益を第一に考え行動する日本派の議員を応援します。元谷代表、頑張って下さい。朝日には広告も出さないで欲しいです。アパグループ応援します。
(千葉県・武井様)

が11月中旬90歳で逝きました。穏やかで笑顔の絶えない父でした。Apple Townを拝読するのが大好きで特に“藤誠志”氏のAPA的座右の銘がお気に入りで部屋の壁に毎月張っていました。これからも父の部屋はそのままにし、父を偲びたいと思います。
(富山県・東川様)

体は大きいがふやけている。これが自民党のように思える。安倍首相が声高く叫んでいるが他は案山子。元谷代表が言われるように、日本の政治家の多くがその立ち位置がしっかりしていないのである。自民党代議士は各選挙区に2~3万票あるという学会票に安易に頼り保守票と合わせ只当選するだけ、国会の一票になれば良いということである。一度当選すれば自動的に党公認が続き日常の政治活動も緊張感に欠ける。これで無党派も多くなる。この体たらくに喝をいれる。田母神先生、頑張って下さい。
(群馬県・正田様)

国は、南シナ海で着々と岩礁を埋め立て滑走路を建設している。中国は、海軍・空軍の南シナ海での軍事演習を挙行し、フィリピンやベトナムを威嚇している。ウッディ島で滑走路の建設、ガベン礁で埋め立て、ジョンソン南礁で埋め立て、南沙諸島で埋め立てである。西沙諸島周辺では、一方的に石油掘削である。南シナ海を乗っ取ろうとする中国に対して、日本とASEAN諸国は中国包囲網を築かなければならない。しかし、中国はASEAN諸国の切り崩し攻撃を強め援助をちらつかせ、脅かしたり、ありとあらゆる手段を行使している。日本はアメリカやASEAN諸国と共に中国の挑発行為への包囲網をつくるべし。
(富山県・森松様)

民1人1人の意識が将来の日本を決める意見に賛成だ。せっかくの平和や安心を求めて築いてきた国なのに、それ以上良い方向に変えていく気持ちが国民にあるのだろうか。政治家に丸投げ状態より、常に危機管理をし、もっと頭や心を使って精神的に強くなる若者が育たないと明るい未来はない。
(東京都・田島様)

本の優先課題である少子化問題について、大家族制の復活に賛同致します。スマホやパソコンなどの普及で生活が便利になる一方で、電話のかけ方や敬語の使い方がままならない若人が多く存在します。社会人として最低限の教育やマナーは家庭内にて習得できていた古き良き時代に、今一度立ち戻るためにも、家族制度の在り方を見直す時期に来ているのではないでしょうか。
(茨城県・佐藤様)

国はサンゴ密漁船団200隻を利用して小笠原諸島と伊豆諸島の近海でサンゴ密猟が相次いでいる。密漁漁船を先兵として日本近海に送りこんで、海洋権益確保、領海、領地を乗っ取ろうとしている。そして、中国は日本の大陸棚の地下資源を狙っているのである。安倍首相は中国に対して、フィリピンやベトナムと手を組み毅然とした態度で交渉していかなければならない。中国の地図では、日本は中国の「日本自治区」となっているぞ。許せん。
(富山県・山下様)

回のBIG TALKも興味をもって拝読しました。対談の中で元谷代表のおっしゃった「海外からの日本の評価は高いが、日本人自身の日本への評価は高くない」という言葉に同感しました。その原因が日本人の持つ謙虚な思慮深い精神によるものと思っていましたが、間違った自虐的な教育や間違ったメディアの報道に起因していると教えられ日本人にとって由々しき問題だと実感しました。メディアを鵜呑みにせず、インターネット等で自分で調べて考える事が大切と思い知らされました。メディアからの情報に囲まれている社会で生活している自分にとって大変な事ですが正しい目、正しい心を養っていきたいと感じました。
(東京都・成生様)

月ポストにアップルタウンをみつけると嬉しくて一度に頁を追います。いつも日本にとって必要欠くべからざる時事問題を判り易く語ってくれ感動を与えてくれ感謝です。今月12月号でとり上げられた「真の近現代史観」懸賞論文最優秀。「慰安婦問題・・・云々」を読んで全く同感、意を強くし更なる活動を願って止みません。負けるな日本!
(福井県・南出様)/div>

乱する世界の中で、日本ほど繁栄や平和を享受する幸せな国はまれです。情報戦による今の世界情勢下で国同士の力の均衡は、戦禍のない真の平和と安定につながります。世界を俯瞰し、現実を知れば日本再興のための画期的な意義があります。安倍首相は「アベノミクス解散」と名付け、衆院は解散しました。大勝するを信じ、政権の継続を祈っています。一句、「遠き山 夕映えし頃 人想う」
(石川県・村上様)

日新聞の従軍慰安婦や吉田調書の記事にはびっくりしました。日本のメディアについては信用していたので、「捏造」は恐ろしい。又、それが大手を振って歩いていた事が恐ろしい。何らかの罰則が必要だと思う。
(大阪府・奥西様)

つもApple Townをご恵送賜り厚くお礼申し上げます。BIG TALKいつも一気に読ませて頂いております。元谷外志雄代表の御説に全く賛同です。もっともっと対談の対象者を拡げ、影響力を駆使して、日本を救って頂きたいと思います。200%支持します。ご健康に留意されて益々発信下さい。
(福島県・赤間様)

アパホテル〈半蔵門 平河町〉

回、初めてアパホテルを利用しました。値段が安いので不安でしたが、(1人での利用だったので)とても良かったです。アメニティグッズも使い捨てスリッパなども、同じような他のホテルより良い物を使っていると思いました。コーヒーやお茶など、ちょっとした違いを感じました。

アパホテル〈鹿児島中央駅前〉

格が気に入りました。部屋も明るく使いやすかったです。朝食のバイキングも大変良心的で品数も多く、大変満足しました。駅に近いし、チェックアウトも11時。今回、おみやげを買って、朝の出発が出来、大助かりしました。鹿児島が故郷で年に1、2回帰省するのですが、これからは是非、貴ホテルを利用したいと家族で話しました。お陰様で満足一杯のホテル泊でした。

アパホテル〈魚津駅前〉

品の多さにありがたく使わせていただきました。とてもきれいに清掃していただき、気持ちよく使わせていただきました。スタッフの方には笑顔で対応して頂きました。

アパホテル〈金沢駅前〉

イキングで2、000円以下はとても安い!! そして、食事内容、デザート、ドリンクも充実していてすごいお得感があり、金沢へきたら、また来たいです。タイムサービスのマンゴークロワッサン、ステーキも文句なしのおいしさでした。駅から近いというのもうれしい。友達にも教えてあげたいです。

アパホテル〈和歌山〉

潔でとても快適に利用できました。駐車場も近くに有り、すごくアクセスが楽でした。チェックアウトもスムーズでスマートにできました。また利用したいです!

アパホテル〈半蔵門 平河町〉

初にホテルの受付の感じがよかったと思います。部屋のテレビが大きいのは良く、空気清浄機の位置、シャンプー、ボディシャンプーは資生堂の物で、大変良いと思う。近くに息子が居るので、また東京に来るときは利用したいと思います。ベッドが快適で良く眠れて疲れが取れて、2日間しっかり観光が出来て良かったです。お世話になりました。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉スカイクルーズマクハリ

張は何度か会社の会議で利用していましたが、レストランを利用したので今回がはじめてでした。タイムサービスがおもしろいなと思いました。もともとバイキング等あまり行った事はないですが、すべての料理が並んでおり、パスタを好みの麺とソースで調理してもらえたのも、おいしくてよかったです。2年くらい前に京都のホテルを利用したときも手軽に利用できて、使いやすいと思います。また京都に行く時はよろしくお願いします。

アパホテル〈前橋駅北〉

屋もきれいだったし、ベッドも広く快適に過ごせた。朝食も大変美味しく色々とあり、楽しく食べられました。スタッフも感じが良く親切だった、アパグループに初めて宿泊したが、友達にも紹介できると思いました。料理は心ですね。

アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉

浴場の更衣棚のカギがこわれていたので連絡したら次の日には直っていた。対応が早いと思います。良いことだと思います。予定が変わってインターネットで別々で2泊の予約をしたのですが、フロント対応して頂き、快く、気持ちよく同じ部屋で2泊にして頂き、とても助かりました。ありがとうございました。

アパホテル〈浅草 蔵前〉

れいでとても気持ちよかったです。折鶴もよかったです。コミックも読みました。スタッフの女性も道を尋ねたらとても親切に対応してもらいました。 とてもよかったです。大きなお風呂もよかったです。

 

■ご意見・ご感想などお待ちしております。
[お便り・広告などのお問い合わせ先]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-3 アパグループ東京本社内「アップルタウン編集局」宛
●アパグループホームページ:http://www.apa.co.jp/
●Eメール:honbu@apa.co.jp