アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2014年12月号

アパホテル〈伊勢崎駅南〉開業

11月13日(木)、「伊勢崎サンホテル」が、フランチャイズホテル25号店目としてアパホテル〈伊勢崎駅南〉(全125室)に改称しリブランドオープンしました。群馬県内においてはアパホテル〈高崎駅前〉(群馬県高崎市・全233室)、アパホテル〈前橋駅北〉(群馬県前橋市・全112室)に続き、3棟目のアパホテルとなります。  アパホテル〈伊勢崎駅南〉はJR両毛線・東武伊勢崎線「伊勢崎駅」より徒歩6分に位置しており、平成27年4月末日まで、開業記念特別価格として、スタンダードシングル通常料金9、000円(税サ込)~のところ5、800円(税サ込)~、エコノミーシングル通常料金8、500円(税サ込)~のところ5、300円(税サ込)~で宿泊できます。是非、この機会にご利用ください。

第六回アパグループ社友会及びACC会員、勝兵塾、社員拡大懇親会開催

 

11月3日(月)加賀片山津温泉佳水郷にて、「第六回アパグループ社友会及び、ACC会員、勝兵塾、社員拡大懇親会」が行われ、これまでアパグループで活躍し退職された役員・社員など総勢199名の方にご参加いただきました。3階大宴会場「彩雲」にて盛大に行われた宴会では、代表が「頂上戦略の下、東京都心を中心にホテルの業績が非常に好調であり、さらに全戸が億ションとなるTHE CONOE〈代官山〉(建設中)の価格発表を近日中に行う」と述べました。また、ホテル社長からは「11月5日(水)に上越妙高サマーイルミネーションがテレビ朝日系列『ナニコレ珍百景』で取り上げられます。是非皆様もご覧ください」とお話がありました。
また、第29代航空幕僚長の田母神俊雄様、衆議院議員の馳浩様、小松市長の和田愼司様、加賀市長の宮元陸様よりご挨拶をいただき、その他各県会議員、市議会議員の方々10名にもご参加いただきました。
アパ創業期を知るOBやACC会員の皆様、また勝兵塾の方からもお言葉をいただき、笑いもありながらの大変温かい会になりました。その後、二次会のカラオケ大会も大いに盛り上がり、アパグループとOB、ACC会員、勝兵塾生、現役社員との間に強い絆が生まれる会となりました。

『勝兵塾』関西支部 第23回月例会開催

10月28日(火)18時よりアパホテル〈大阪肥後橋駅前〉「ラ・ベランダ」にて、塾長である代表、勝兵塾の特待生・塾生・社員、併せて約100名が参加し、関西支部第23回月例会が開催されました。
冒頭の塾長講話にて代表は、第7回「真の近現代史観」懸賞論文において最優秀藤誠志賞受賞の衆議院議員 杉田水脈様はじめ元帝国海軍 大野徳兵衛様、大阪国際大学講師 久野潤様と、関西支部から3名の受賞者を輩出した経緯を紹介し、一貫して「本当はどうなのか」を追求し、日本人の日本人による日本人の為の政府を確立すべきと力強く訴えました。
勝兵塾関西支部長・和田有一朗様のご挨拶に続いて、台北駐大阪經濟文化辦事處 處長 蔡明耀様、衆議院議員・次世代の党 中丸啓様、前衆議院議員・自民党 長尾敬様、勝兵塾事務局長 諸橋茂一様の各講師陣から、喫緊の問題を取り上げる意義深い講義をいただきました。
塾長閉会の辞では、「太陽の党」入党を参加者に勧め、日本人は覚醒して世界に対峙できる日本をつくり、鬩ぎ合いに備えてゆかねばならないと力説し、保守勢力糾合を呼びかけて熱気あふれる月例会を締めくくりました。

『勝兵塾』金沢支部 第31回月例会開催

11月16日(日)16時30分よりアパホテル〈金沢駅前〉14階アルカンシェールにて塾長である代表、勝兵塾の特待生・一般塾生・社員塾生、併せて約60名が参加し、第31回勝兵塾金沢支部月例会が開催されました。
今回は、中村勲石川県議会議員、中川忠昭富山県議会議員、奥野詠子富山県議会議員、木下和吉金沢市議会議員、高岩勝人金沢市議会議員にそれぞれご講演、ご挨拶を頂きました。
また、「凛として愛」を視聴し、複数の参加者から感動の感想が述べられました。  塾長は、「『凛として愛』は靖国神社が作った映画で遊就館にて放映していたが、その内容について中韓に慮り、2日間しか流されなかった。日本が頑張っている姿を皆さんに伝えたくて今日、ノーカットでお見せしました。日本人は新聞やテレビの報道に踊らされやすい。プレスコードの呪縛が70年も続くとはアメリカ自身も予想していなかったでしょう。そろそろ日本人も目を覚まさなければならないと思い、この勝兵塾を立ち上げました。」と述べました。
次回の勝兵塾金沢支部月例会は12月21日(日)、同じくアパホテル〈金沢駅前〉にて開催予定です。

アパ・コーポレートクラブ首都圏支部会開催

11月11日(火)、アパホテル〈東京潮見駅前〉にて、総勢131名のご参加でアパ・コーポレートクラブ首都圏支部会が開催されました。
支部会では、首都圏支部長の合同会社髙澤ビズアソシエイツ代表 髙澤徹様のご挨拶で始まり、SUMMIT5が代表のリーダーシップや経営指針により二度の上方修正をし、大成功しているというお話や今後も、アパが行なっていく誇れる国日本復興への取り組みを全力で応援していきたいとのお言葉を頂きました。
勉強会では代表が出演した「KENJA GLOBAL」の放映や、THE CONOE代官山のご案内ではプロモーションビデオを放映し販売代理店である住友不動産販売の志田所長とともに告知を行いました。
特別講演会で代表は、「日中・日露関係の改善からアメリカに操られてきた外交関係を変えていくことで、日本を強国にしていく必要がある。日本の復興には安倍政権による長期政権が不可欠であり、その後ろ盾となる太陽の党を盛り上げていくことで日本を中道政権へと導いていくことができる。」と述べました。
また、映画『凛として愛』の上映を行い、明治維新から大東亜戦争まで日本が戦った歴史を改めて見直すとともに、日本が戦ったことへの意義の理解を深めました。

平成26年度選抜支配人レベルアップ研修の実施

11月17日(月)~18日(火)、東京本社6階において、計21名の受講者が参加し、平成26年度選抜支配人レベルアップ研修が開催されました。
2日間に亘って実施された研修では、ホテル運営の第一線で優れた結果を残している支配人より、その知識や視点が数多く伝授され、選抜された受講者はそのノウハウを自身の運営に取り入れようと皆真剣な姿勢で受講していました。
研修2日目、元谷専務の特別講義「幹部社員の仕事のルール」では、成功している支配人の共通ルール『当たり前のことを当たり前にする』ことの大切さをユーモアを交えながらお話いただき、さらに職場環境の向上において『自分の立場ではなく、相手の立場に立って考える』ことの重要性について解説していただきました。

平成26年度料飲マネジメント研修の開催

10月30日(木)~31日(金)の2日間、アパホテル〈東京潮見駅前〉において「料飲マネジメント研修」が開催され、各店舗の責任者を中心に選抜された料飲支配人や調理長ら計29名が参加しました。
本研修では、ロッテリア統轄本部長の長元恒様、中部衛生検査センター専務取締役の小澤一弘様と2名の外部講師をお招きし、人気商品の開発秘話や宣伝手法について、食中毒の感染経路や、発生した場合の具体的な対処方法を分かりやすく指南していただきました。
他の講義でも、料飲業務の全般の数値管理やメニュー開発、顧客心理に至るまで経営者的視点を養うための講義が緊張感ある中で展開され、受講者全員が労務管理を中心に改革意識を共有する研修となりました。

普通救命講習の実施

11月10日(月)東京本社において、普通救命講習を実施し、28名が参加しました。心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使用法、気道異物除去等、実践的な指導を受け、石井リスク管理室長からは、「けが人や倒れている人を動かしてはいけないと思い込み、行動を起こせないスタッフも多いので、その誤解を解き、勇気をもって救命業務にあたるよう意識を改善することが重要」と救命講習の有用性につきお話しいただきました。
参加した28名は真剣に受講した結果、全員が無事修了しました。現在アパグループでは700名程が救命講習を受講しており、実際に人命救助を行い尊い命を救ったという例が複数件あります。先日も東京消防庁より感謝状をいただきましたが、今後もこのような機会を全国で設け、アパグループ全体のリスク管理能力を強化して参ります。

 

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。

道の自由は重要なことだと思いますが、朝日新聞の捏造報道はあまりにひどく、こんなデタラメが許されるのかと思います。事実を伝えるのが新聞の使命のはずで、ありもしない事実をつくりあげ世論を操作するようなことはあってはいけないと感じます。元谷代表はこれからもこの問題について積極的に発言していっていただきたいです。
(埼玉県・山内様)

回もBIG TALK、興味深く拝読しました。松田議員のおっしゃった「日本人は自分の強さを自覚して、それを伸ばしていく事が成長戦略には重要で日本の一番の強みは世界一の課題解決力である」という言葉に共感を持ちました。また「日本の自然との共生、調和の精神を地球上に広めることが日本の世界貢献である」という事が、今まで日本がやってきた事がまちがいではなく、これから進むべき道を示している事を強く自覚しました。
(東京都・成生様)

「ノ

ーベル平和賞」の有力な候補に憲法九条を保持してきた日本国民が挙がっていたとは…。これを提唱したのが、オスロにある国際平和研究所のハルプビケン所長とのこと。そもそもこの憲法は占領中にプレスコード、ラジオコードともども制定されたものであり、占領され主権のない時代に主権の発動たる憲法ができるはずがない。おそらくこの御仁はこの経緯(いきさつ)をご存知ないのではないか。こんな平和賞は、わが国民はこぞって辞退すべきだ。
(大阪府・坂本様)

の若い世代は戦争は勿論経済的にゆとりある生活を送っている為苦況を知らず政治に無関心の様です。しかしながら良い指導者がリードすれば必ずや明るい方向へ日本を導く事も可能だとトークから受け取り、今後世界を見て欲しいと感じました。
(東京都・湯本様)

今、

国会議員のなかには国家の骨格たる課題に取り組むことなく選挙めあてに市会議員と同じことしか考えていないものもいる。経済界においてもサラリーマン社長のなかには自分の任期だけを考え問題の先送りをしているものもいる。まさにその通りである。人気取りで就任した産経相の不祥事、金融政策に頼る日本経済、日本は根本の課題に直面している。勝兵塾講座で日本では現在16万数千人の留学生がいて、その半数以上が中国人であるという。彼らには毎月14万2千円を支給し、往復の飛行機代、住居費、学費の負担がないという。これを知った国民はどう思うだろうか…
(群馬県・正田様)

B

IG TALKを読み元谷代表の言葉で“国会議員たるもの国家の骨格に関わる困難な課題に道筋を作るのが仕事 しかし市会議員と同じ範囲のことしか考えていない国会議員が多すぎる”これは確かにそうです。選挙に受かればそれで終わりの議員、市議会、県議会議員はお金をもらうだけもらって一体何をしているんでしょう。小渕さんの問題などまだまだ出てくると思います。まずはそこから整理してもらいたい! 国民に消費税を上げることを言う前に自分たちがしっかりしてもらいたいです。
(石川県・田中様)

日新聞は「社会の公器」ではないことが今回のエッセイで分かりました。2008年12月1日の1面は全く社会的意義が感じられず元谷代表を陥し入れようとする意図の下掲載されただけでありまさにペンの暴力であると思いました。私は初めてアパホテルに宿泊したのですが部屋でAPAグループのこれまでを描いたマンガから『誇れる祖国「日本」』を読んで感銘を受けました。チェックアウト時に同書籍を購入しました。アパを初めオーナー企業に対して良いイメージがありませんでしたが、洗脳されていた自分が恥ずかしいです。自分も民族の誇りを取り戻すために何かしなければという思いに駆り立てられています。
(大阪府・東様)

川アジア大会がありましたが、韓国の不正が多くみられました。“人の振り見て我が振りなおせ”を痛感した出来事でした。勝兵塾のレポートは毎回楽しみに拝見させていただいております。次回の元谷代表の鋭い意見を楽しみにしています。
(滋賀県・大隅様)

B

IG TALKでの、「プレスコード」を初めて知り、日本人であるからこそ、良い事、悪い事を含めて知る権利があると思います。藤氏のエッセイを読み、悲惨な戦争を起こさせないために防衛力を増強する、その通りだと思いました。ワインの会では独自の文化を取り入れた文化の良い所を融合することが日本人は上手だ。
(石川県・宮本様)

質的な議論で好感を持てました。ぜひこれからも、発信し続けてください。英語版があることが、とても大事なことです。
(東京都・茂木様)

“藤

誠志”氏のエッセイ読ませて頂きました。日頃、新聞・TV・雑誌などで報道される内容については深く考えもせず、信じきっていましたが今回の朝日新聞の暴走には驚きと怒りを感じました。又、それ以上に他メディアの責任も本当に大きいと…これからのメディアは互いに切磋琢磨され真実のみ報道される事を願います。
(富山県・東川様)

アパホテル〈軽井沢駅前〉軽井沢荘

の度はお世話になりました。チェックイン前に荷物を預かっていただき助かりました。
アメニティのハブラシはとても使い捨てではもったいないので自宅に持ち帰りました。浴槽の体重ECOラインは楽しく感心いたしました。
引き出しに入っていた「煙ふせぐ~ん」も初めて見ました。ECOに協力のお礼として社長さんの顔入りミネラルウォーターをいただきありがとうございました。
今年の6月、あべのハルカスから出てこられた社長さんをお見かけし、握手していただき感激しました。
お元気でご活躍ください。

アパホテル〈天王寺駅前〉

スルームの浴槽の大きさがとても良く使いやすかったです。
2人利用だとタオル・歯ブラシの色を変えてあることが嬉しく、心づかいを感じました。又、訪れたいです。

アパホテル〈東京潮見駅前〉

めて利用しましたが、5才の子が大きなお風呂がとても良かったと何度も入り楽しんでいました。
お部屋も広い部屋を用意してもらえて、とても良かったです。また利用したいです。ランチバイキングも美味しかったです。

アパホテル〈東日本橋駅前〉

2

014年8月オープンなので、外観も内観も大変きれいで気持ちよく宿泊できました。
お部屋の設備も十分そろっていて、良かったです。カフェも隣接されており、周りにコンビニもあり、とても便利だと思いました。スタッフの方も、とても笑顔で親切で、次も利用したいと思いました。ありがとうございました。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

婚記念日で利用させていただきました。
夜景の見えるところで食事をしたかったので、50階のスカイクルーズマクハリを予約しました。
電話で予約時に「結婚記念日なので、できれば窓側の席でお願いします」とお伝えしたところ、コース料理のデザートプレートに「祝 結婚記念日」とデコレーションして下さり、とても感激しました。是非また利用させていただきたいです。

アパホテル〈札幌〉

めてアパホテルを利用しました。仕事で来たのですが、くつろげる部屋の雰囲気がありがたく、疲れた体でチェックインしたのですが、落ち着くことができました。
また、細かい気づかい、心づかい、女性の1人での宿泊でも納得できるアメニティが大変気に入りました。設備も満足です。仕事でも旅行でも、利用したいと思いました。また札幌に来るときには、是非利用します。
快適に仕事に取り組めそうです。
ありがとうございました。

アパホテル〈富士中央〉

回、カジュアルツインのお部屋を利用しました。とてもキレイなお部屋で、フロントの方も明るくはじめから最後まで笑顔での接客をしてくださいました。
アパグループさんは、エコ活動に力を入れているとの事で、私達も今回は協力させていただきました。良い思い出の一つとして、アパホテルさんの事も旅の思い出と一緒に持って帰りました。
これからも素晴らしいホテル作り頑張ってくださいませ。又、宿泊させていただきます。お世話になりました。

 

■ご意見・ご感想などお待ちしております。
[お便り・広告などのお問い合わせ先]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-3 アパグループ東京本社内「アップルタウン編集局」宛
●アパグループホームページ:http://www.apa.co.jp/
●Eメール:honbu@apa.co.jp