アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2014年12月号

アパホテル〈帯広駅前〉グランドオープン披露式典開催

10月10日(金)、北海道第9号、十勝エリアでは初のアパホテルとして、アパホテル〈帯広駅前〉(全223室)がグランドオープンし、披露式典が開催されました。グランドオープン披露式典には、株式会社北陸銀行帯広支店支店長 森田勝也様、松岡冷蔵株式会社 代表取締役専務 松岡茂喜様をはじめ、地元の名士・取引先の方を中心に多数ご参加いただき、盛大に執り行われました。
記者発表において、代表は「北海道においては、平成12年に分譲マンションの事業用地取得を皮切りに、平成13年7月1日にアパホテル〈札幌すすきの〉、アパホテル〈札幌大通公園〉の同時開業によってホテルが初進出し、現在、札幌市内では直営・フランチャイズ合計9ホテル2、265室を有するまでになった。今般、縁あって札幌市外初出店となる帯広への展開となった」と述べました。アパホテル〈帯広駅前〉はJR「帯広」駅徒歩2分の場所に位置しており、館内には「ビュッフェスタイル4season」、「中華料理 仁JIN」等のレストランの他、最大120名を収容する宴会場や会議室を擁する、地域の皆様にもご利用いただける複合ホテルです。

前WBA世界ライトフライ級王者 世界王座2階級制覇・元WBA・WBC世界ミニマム級統一王者 井岡一翔選手表敬訪問

 

9月30日、前WBA世界ライトフライ級王者世界王座2階級制覇・元WBA・WBC世界ミニマム級統一王者 井岡一翔選手、株式会社エーケーグローバル・エージェント取締役 二宮雄介氏、株式会社ロッテリア統轄本部長 長元恒氏がフライ級世界前哨戦の勝利報告と応援のお礼を兼ねて代表を表敬訪問しました。
井岡選手のぶれずに勝利を追い求める勇気と勝って結果を出すこと、代表の「誇れる祖国、日本再興」に向けての言論活動や創業以来黒字経営を続けていることなど、強い信念に基づいて活躍する者同士、共通の趣味が「車」であることから、代表のエピソードやワールドラリーの話題などで終始和やかに盛り上がりました。

アパカード会員800万名達成

10月11日(土)、日々獲得を推進しているアパカード会員数が8、001、828名となり、SUMMIT5の目標である800万名を達成しました。
代表が、第一号ホテルであるアパホテル〈金沢片町〉より、会員システム(アパカード)を導入してから30周年を迎える本年、800万名を達成して同業他社を凌駕する会員数となりました。またSUMMIT5始動(2010年4月1日)から現在までに500万名以上が入会しており、ホテル数の拡大とともに、順調に会員数は増加しています。アパカードは「チェックイン時の提示で記帳不要」「500ポイントで5、000円現金キャッシュバック」などホテルのリピーターには非常に高いメリットがあります。今後も会員数を900万名、
1、000万名と伸ばし、「新都市型ホテル」としてお客様に「誇らしくお泊りいただけるホテル」として運営をして参ります。

第30回アパカップゴルフコンペ開催

10月2日(木)、栃木の森ゴルフコースにおいて第30回アパカップゴルフコンペが開催され、総勢101名の参加者により熱戦が繰り広げられました。
開会式では、ACC副会長 小河原健様にご挨拶いただき、始球式はご来賓の元読売巨人軍 篠塚 和典様に行っていただきました。
熱戦の末、綿久リネン㈱主任 千葉基明様(OUT48 IN48 グロス96 ネット69・6)が優勝され、ベスグロはアウト35 イン36 グロス71の素晴らしいスコアで元読売巨人軍 篠塚 和典様が獲得されました。
表彰式では、AH&R〈東京ベイ幕張〉のインペリアルスイート宿泊券や、23万円相当のクラウドフィット、アウディA7 セブンDAYモニターなど多数の目玉商品もあり、大変盛り上がりのある表彰式となりました。

『勝兵塾』関西支部第22回月例会開催

月23日(火)、アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉「ラ・ベランダ」にて、関西支部第22回月例会が開催され、発足以来最高の約130名が参加しました。
塾長講話にて、田母神論文騒動をはじめ、代表が継続される言論活動が日本に正常な保守化傾向を取り戻した経緯を披瀝され、プレスコードへの警鐘を鳴らされるとともに、朝日の言論独占を許している読売新聞の左傾化を正すことが喫緊の課題であると提唱しました。
勝兵塾関西支部長 和田有一朗様のご挨拶の後、衆議院議員 次世代の党 杉田水脈様、大阪府和泉市長 辻宏康様、大阪国際大学講師 久野潤様、勝兵塾事務局長 諸橋茂一様の各講師陣から、多彩で意義深い講義をいただきました。
塾長閉会の辞では、日本の比類なき素晴しさを讃えるとともに、「本当はどうなのかを知る」という勝兵塾の根本目的を改めて説かれ、9月例会を大盛会の内に締め括りました。

『勝兵塾』金沢支部第30回月例会開催

10月19日(日)、アパホテル〈金沢駅前〉14階アルカンシェールにて勝兵塾の特待生・一般塾生等、併せて約60名が参加し第30回勝兵塾金沢支部月例会が開催されました。
今回は、馳浩衆議院議員、山野之義金沢市長、不破大仁石川県議会議員、白崎勇人石川県議会議員、高岩勝人金沢市議会議員、諸橋茂一事務局長に、それぞれご講演頂き、充実した会になりました。
塾長より「10月15日(水)に第七回『真の近現代史観』懸賞論文の審査会を開催し、多種多様なテーマで内容の濃い素晴らしい作品が約300通寄せられた中から慎重な審査を進めた結果、杉田水脈衆議院議員の『慰安婦問題とその根底にある報道の異常性』が本年の最優秀藤誠志賞となった」と発表がありました。続けて、杉田水脈議員が、代表のエッセイを読み込んでプレスコードに関する国会質問を行ったことや、外務省は「サンフランシスコ講和条約締結で失効した」と答弁したが、実際には代表の夕刊フジ連載の時でもプレスコードに抵触する内容の修正を何度も求められ、産経新聞でも未だにプレスコードに縛られていると指摘。「プレスコードによる言論統制によって、新聞記事などの文が支配され続けている。何が真実なのか見極めて欲しい。」とお話がありました。次回の勝兵塾金沢支部月例会は11月16日(日)、同じくアパホテル〈金沢駅前〉にて開催予定です。

トップ営業マン選抜研修の実施

10月6日(月)~7日(火)の2日間、東京本社にて計23名の営業社員が参加し、「トップ営業マン養成研修」を実施しました。
代表特別講演では、11年半前の代表著書「事業はロマン」を教材とし、当時から一貫している代表の主張を解説。「商品の前に売るべきは会社(経営者)と自分(営業マン)である。もっと代表のことを知り、会社を理解することが営業成果に繋がる」とお話がありました。
また、外部講師としてアウディジャパン販売㈱社長の大西英之様をお招きし、「Customer Delight」を経営の柱とした販売戦略とご自身の確かな実績に基づく営業の要諦をお話しいただきました。
研修を通じてアパの営業理念を再確認するとともに、研修最後には分譲マンションの営業成績上位3名の発表もあり、営業マン同士の競争意識の向上により切磋琢磨していくことを誓い合いました。

アパグループ入社内定式開催

10月1日(水)、アパホテル〈東京潮見駅前〉においてアパグループ入社内定式を執り行いました。来年度の入社予定者128名(住宅部門9名・ホテル部門119名)が、代表・ホテル社長をはじめ役員らに温かく迎えられました。
式の冒頭で全世界の経営者から500名をクローズアップしたドキュメンタリー番組「KENJA GLOBAL“PRESIDENTS OF 500”」の代表インタビューを視聴し、代表より「アパは時代にあわせた柔軟な戦略を進めてきた。東京に需要が増えると見越して、SUMMIT5、頂上戦略をスタートしたが、アベノミクスによる地価・建築費の高騰を受け、脱土地戦略への転換を図っている。今後は『新都市型ホテル』で日本ダントツ№1となった後に、世界へ進出していく。若さは武器、しっかりと自分の将来を見つめ、アパで良い人生をスタートして欲しい」と激励をいただきました。

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。

倍首相のコートジボワール訪問をテレビで見、強い感動を味わった。ジェローム・クロー・ウェア大使が、「江戸時代の日本に興味を持っている」という発言は、新鮮な驚きを感じます。「今の日本に詳しい若者が、日本の歴史や伝統的文化を学べば、もっと日本は強く魅力的な国になるはず」と言う言葉に同感します。(埼玉県・長谷川様)

誤報は謝罪をしても許されるほど甘い問題ではないのにもかかわらず、謝罪すらしないというのは、日本の大新聞、日本の企業、日本人としてなさけない。どこかの国と違い、悪い所は悪い、間違えた事は間違えたと誠実に謝れなければ、その存在の価値はないとつくづく感じた。(東京都・児玉様)

回のBIG TALKも楽しみに拝読しました。コートジボワールと言うと、まずはサッカーワールドカップを思い出します。日本との好試合で盛り上がりました。今までのアフリカのチームは、国の力に頼り、パワー優先でしたが、今回のコートジボワールのチームはドログバを中心にまとまり、パワーだけでなく、スピード、技術、組織力、集中力も優れていたのだと感じました。コートジボワールの国民性が垣間見れました。安倍首相が日本として初めて訪問した事に驚くと共に嬉しい気持ちにもなりました。これから2国間の友好関係を構築してココア等の農産品だけでなく鉱産資源も輸入してより太いパイプ作りをしていただきたいです。最後にコートジボワールの周辺の国で発生しているエボラ出血熱の1日も早い終息を願います。(東京都・成生様)

(熊本県・田尻様)

日新聞が従軍慰安婦問題を巡り、日本が「性奴隷国民」だったという批判を受ける契機となった国連人権委員会でのクマラスワミ報告に朝日新聞の過去の誤った報道が影響を及ぼしていた。国際社会に広がった慰安婦を巡る「虚構」の源流をたどれば、朝日新聞が繰り返し報じ、世間に広めた「吉田証言」に行き着くためだ。虚偽だと指摘されていたが、朝日新聞は記事を取り消さず、組織的な強制連行が事実であるかのような報道を続けた。朝日新聞の木村社長が謝罪を拒否しているならば朝日新聞の不買運動を展開し、朝日新聞を解体する国民運動を盛り上げて行かなければならない。朝日新聞を解体すべし。
(富山県・山下様)

今、

朝日新聞の従軍慰安婦虚偽の報道は「戦後最大のメディア犯罪」であり、国際社会において国家国民的名誉の損失は計り知れないものがあります。世界の情報機関は種種さまざまでありますが、新聞の使命は「天下の公器」であり、朝日新聞を廃刊すべき断罪です。国家国民の悲願であります。
一句「十五夜を愛でる日本は世界一」(石川県・村上様)

会時評エッセイにて、日本の安全保障を確保するための刮目すべき案が示されていた。戦後日本が平和を維持できたのは憲法9条ではなく日米安全保障条約があったからである。日本は非核3原則を廃止し、NATO4加盟国(ドイツ、イタリア、オランダ、ベルギー)が行っているアメリカとの自国内核兵器の備蓄を内容とする協定を結ぶこと。先端科学技術による無人潜水艦、戦闘機撃墜可能な携帯小型対空ミサイルの開発の現状において一笑する者もいると思うが、何をしでかすかわからない国に囲まれているのが日本である。自然災害により多くの犠牲者がでる事態が続いているが、国家間の争いの悲劇はこの比でない。あらゆる策を想定実行することはムダではない。
(群馬県・正田様)

年のFIFAワールドカップブラジル大会で日本代表が対戦したコートジボワールについての記事を興味深く拝読させて頂きました。駐日特命全権大使のジェローム・クロー・ウェア氏によると、日本とコートジボワールは強い絆で結ばれ、日本企業の投資に対する支援を明確に打ち出しています。外国に対してもっと誇れる国になるよう、今の日本に詳しい若者が、日本の歴史や伝統的な文化を学び、さらに魅力的な国にしていってほしいと願っています。
(宮崎県・三宅様)

は元自衛官で、今は無職ですが、年に3~4回ほど「アパリゾート上越妙高」を利用させて頂いております。それは快適なホテルの部屋とおいしい料理や、屋外、屋内テニスコートで心身をリラックスすることができるからです。また「Apple Town」も楽しい購読書で時代に遅れない情報入手と正しい判断力養成の伴侶にしております。ますますの発展と充実を祈念しております。(匿名希望)

月御社のアップルタウンを楽しく拝読しております。大隅と言う者です。アパホテルも常宿にさせていただいております。感想と言うわけではないのですが、何に当たる手紙かわかりませんが、感謝を述べたく思っております。私は、ここ5・6年で保守思想に目覚めたのですが、“正論”という雑誌などは何か怖く、敷居の高い物だと感じていました。しかしアップルタウン(H26年7月号から)に出会ってから大変読みやすく、絵もあり、飛行機機内で出るマガジンのようにホテルの部屋でも自宅でも気軽に手に取ることが出来るのです。アパホテルの中にはもちろん保守思想でない方もいらっしゃるでしょう。また、編集局には編集からスカウトされて本の編集のみをやっている方もいるかもしれません。けれども私にとっては一番読みやすい本なのです。元谷会長の意見も私とぴったりだと感じております。これからの日本は大変長く、そして強く繁栄せねばなりません。その上で、アップルタウンは重要となって来るでしょう。何が何を形作るのか世の中はわかりません。だからこそ、私にはアップルタウンが必要ですし、誰かの為にも(日本の為にも)必要なのだと思います。ぜひこれからも御社と御誌の発展と飛躍を祈念しております。乱筆乱文、失礼致しました。
(滋賀県・大隅様)

月、マンションのポストに貴社のApple Townをみつけると、読書のたのしみがふえた感じでうれしくなります。内閣改造もありましたし、これからの安倍政権とアパ会長の元谷氏とのつながりに期待します。10月4日は孫の幼稚園のうんどう会を見にいって当日はアパホテル高崎に泊まります。いついっても朝ごはんに大まん足です。(新潟県・遠藤様)

谷代表と○○のゲストのBIG TALKはAPAホテルに宿泊した時の楽しみの一つです。アップルパレス丸の内のマンションを購入して無料配布していただいていましたが、耐震問題で一部の住民が文句を言い。配布してもらえなくなり残念です。私は御社が耐震問題をしっかり解決していただき感謝していますが、希望の住民には配布を再開していただきたいです。(愛知県・Y様)

アパホテル〈新宿御苑前〉

の度は、私達中央大学準硬式野球部の祝賀会でアパホテル〈新宿御苑前〉のステーキ&ハンバーグ匠を利用させていただき、誠にありがとうございました。
たくさんのおいしい料理の中でも、特に牛フィレステーキは今までに食べた中で一番おいしかったです。
また、思い出の味でもあるアパ社長カレーを食べた時には、全日本選手権大会までの辛い道のりと優勝した時の喜びを思い出しました。良い思いをするには、その分辛い思いをしなくてはなりません。来年の全日本選手権にて二連覇を達成できるようさらなる努力をし、これからの辛い練習をしっかりと乗り越えていきます。
今後とも、ご支援ご声援の程、宜しくお願い致します。
中央大学準硬式野球部一同

アパホテル〈倉敷駅前〉

日はお世話になりました。
岡山市内での用事を兼ね、初倉敷観光をする為、今回ホテルを利用させて頂きました。1泊の利用でしたが、朝、廊下等で顔を合わせた時の清掃スタッフさんの挨拶に、朝から気持ち良く過ごすことが出来ました。短時間の滞在でしたので、もう一度訪れたいと思える街でした。その時は、またアパホテルを利用させて頂きます。

アパホテル〈浅草 蔵前〉

泉にゆっくりとつかれて気持ち良かったです。露天風呂から見えるスカイツリーは最高でした。
フロント・エレベーター内など、スタッフの方々の丁寧な対応が印象的でした。ベッドやいす、壁など1つ1つに心くばりが感じられて、より心地良い時間を過ごせました。ありがとうございました。また利用したいと思います。

アパホテル〈名古屋栄〉

じめてアパホテルを利用しました。
ホテルに入ってから、セキュリティーに感心しました。フロントからエレベーターに乗る時、ルームキーでタッチ。こんなホテル初めてでビックリ! 大浴場がゆったりとしていて、のんびりとお風呂に入れました。部屋の浴槽よりいいですね。また泊まりたいと思いました。

アパヴィラホテル〈淀屋橋〉

前は姉と京都・大阪に来る際は別のホテルに宿泊していましたが、今はアパヴィラホテル〈淀屋橋〉です。
なにしろ温泉があるのでとても気持ちいいです。最高です! 朝食バイキングも申し分ないです。みどり色も沢山あるし、バイキングのスタッフの女性の方の朝のあいさつも元気で朝から気分がいいです。姉はアパホテル社長の大ファンで、ほとんどビデオにとっています。頑張るエネルギーが出るそうです。

アパホテル〈銀座 宝町〉

パホテルは関西、関東で利用しているが、アパホテル〈銀座 宝町〉は初めての利用。清潔感があり、落ち着きある空間であった。
大浴場は設備されていないが、部屋だけで大満足。機会があれば、再度利用したい。また、大浴場、サウナではアパホテル〈千葉八千代緑が丘〉が最高だと思う。
フロントの方々も、アパホテル〈銀座 宝町〉とアパホテル〈千葉八千代緑が丘〉は礼儀正しく親切である。

アパホテル〈京都駅堀川通〉

パホテルの社長が大好きでよく利用致します。前向きなホテル、グループというのが伝わってくる心地よい空間で、いつもゆっくり休ませてもらっています。
折鶴も子供が喜んでおりました!

小松グランドホテル

なので普段はシャワーで済ましていた為、大浴場でゆったり手足を伸ばして入浴ができ、良かったです。
ベッドの上に、かわいい鶴が出迎えてくれて、心遣いを嬉しく思いました。有難うございました。
 

■ご意見・ご感想などお待ちしております。
[お便り・広告などのお問い合わせ先]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-3 アパグループ東京本社内「アップルタウン編集局」宛
●アパグループホームページ:http://www.apa.co.jp/
●Eメール:honbu@apa.co.jp