アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2014年10月号

アパホテル〈東日本橋駅前〉 開業披露式典開催

8月12日(火)、SUMMIT 5都心新築ホテル開業第22弾のホテル開業となるアパホテル〈東日本橋駅前〉(全219室)が開業しました。
開業披露式典には、株式会社ライフコーポレーション 代表取締役会長兼CEO 清水信次様、加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様、衆議院議員 2020年オリンピック・パラリンピック 東京大会実施本部本部長 馳浩様、駐日ブルキナファソ大使館特命全権大使 フランソワ・ウビダ様、衆議院議員 鷲尾英一郎 様、参議院議員 岡田広様、株式会社三井住友銀行 新橋法人営業部長 金丸宗男様をはじめ130名以上の方々にご参加いただき、盛大に執り行われました。
開業記者発表において、代表は「SUMMIT 5で当初の目標としていた7、500室が、達成見込となったので、目標を10、000室へと上方修正した。来年4月より展開する第2次SUMMIT5では現在765万名に上るアパカード会員は1、500万名を目標とし、地方の中核都市や東京近郊にフランチャイズやパートナーホテルも含めて積極的に展開することで客室数100、000室のダントツ日本一のホテルチェーンを目指したい」と述べました。

アパホテル〈TKP札幌駅前〉 開業披露式典開催

 

8月6日(水)、アパホテル〈TKP札幌駅前〉(全203室)がアパホテルのフランチャイズホテルとしてオープン致しました。
アパホテル〈TKP札幌駅前〉は、アパホテルの会議室や宴会場を利用して貸会議室を行っている株式会社ティーケーピーが運営するアパホテルのフランチャイズホテルです。開業披露式典は、代表・ホテル社長の他、札幌市副市長 秋元克弘様をはじめ、総勢230名を超えるご来賓の方々にお集まり頂き、盛大に行われました。
記者発表において代表は、「SUMMIT 5における都心と地方へのホテル展開の戦略や、札幌地区においてアパホテルが最大の客室数を展開すること、また、貸会議室で全国展開する株式会社ティーケーピーがアパホテル内において貸会議室を展開しており、今回株式会社ティーケーピーが札幌駅前という良い立地で開業するにあたり、FCホテルとしてコラボレートすることとした」と述べました。アパホテル〈TKP札幌駅前〉は、JR「札幌駅」南口より徒歩5分の利便性の高い立地のホテルです。

プレミア〈増泉〉レジデンス起工式開催

7月28日(月)、金沢市内でプレミアシリーズ5棟目となるプレミア〈増泉〉レジデンスの起工式を開催しました。
当日は衆議院議員 佐々木紀氏、参議院議員滝波宏文氏、金沢市議会議員高岩勝人氏、北陸銀行執行役員金沢支店長滝野弘二氏をはじめ総勢110名を超えるご来賓に出席していただきました。
代表から「アパグループは北陸が発祥の地で、今後も地元を大事にしていく。金沢市内においてはホテル・マンションにおいてNo・1の供給実績がある。プレミア〈増泉〉レジデンスは全国のアパホテルズリゾーツの様々な恩恵を享受できるアパプレミアムキーズの特典が利用できるマンションである。今後も北陸の地においてマンション事業の拡大を進めていく」とご挨拶がありました。プレミア〈増泉〉レジデンスは北陸自動車道金沢西ICから車で5分、金沢市内を東西南北につなぐ主要幹線道路がクロスするアクセス至便な立地となっており、ショッピング施設が隣接する好立地です。全69邸、10階建て、全邸南東・南向き、分譲ガレージ7区画、平成27年8月に完成予定となっております。

「アパリゾート上越妙高グランドオープン記念者会見」及び「アパリゾート上越妙高サマーイルミネーション点灯式」開催

8月1日(金)、アパリゾート上越妙高にて、「アパリゾート上越妙高グランドオープン記念記者会見」及び「アパリゾート上越妙高サマーイルミネーション点灯式」が開催され、名称変更グランドオープンを迎えました。
来春の北陸新幹線開業を見据えて高級リゾート化を目指して、プレミアフロアの新設を始めゴルフロッカールームの改装、共有スペースのリニューアルを行い、目玉企画として東日本最大級120万球を用いた「アパリゾート上越妙高サマーイルミネーション」を開催しています。(開催期間:11月15日まで)記者会見で、代表は「アパリゾート上越妙高を夜はイルミネーション、日中はテニスやゴルフで楽しめる、長期滞在型の総合リゾートにしていきたい」と述べました。
また、プロデューサーである夜景評論家 丸々もとお様は「同地の歴史文化を踏まえて、ここにしかない価値を作り出すことをコンセプトにプロデュースした。史上初や世界初の仕掛けが盛りだくさんの企画を来場者の方に楽しんでもらいたい」とお話がありました。その後の点灯式には、衆議院議員 高鳥修一様を始め、新潟県観光協会会長 高橋正様、妙高市長 入村明様、上越市長 村山秀幸様などの来賓の方々をはじめ、総勢112名が出席されました。フィナーレの点灯式では三井住友銀行新橋法人営業部長 金丸宗男様、みずほ銀行築地第二部部長 工藤利治様、三菱東京UFJ銀行赤坂支社長 寶田一郎様ほか総勢11名により、カウントダウンとともに一斉点灯を行いました。点灯とともに、眼前に壮大な「のぼり龍」が美しく輝き、一般来場者の方々からも大きな歓声と拍手が湧き上がり、お披露目にふさわしい点灯式となりました。アパリゾート上越妙高サマーイルミネーションは、7月10日に新潟三大サマーイルミネーションにも認定され、史上初の双方向グラウンドイルミネーション「光の双龍」や世界最大級300メートル超え「虹龍の光の大トンネル(ギネス申請中)」、光と音のショー「龍の巣窟」など、魅力的なコンテンツを多数用意しています。

平成26年度 大東亜聖戦祭開催

8月4日(月)に、平成26年度大東亜聖戦祭が石川県金沢市にある石川護国神社にて執り行われ、猛暑の中約110名の方が参列され、大東亜戦争によって命を亡くした故人達の魂を悼み、黙祷・儀式を行い、横浜軍歌愛好会の方々と共に鎮魂歌を奉納いたしました。
大東亜聖戦祭実行委員長である諸橋茂一様、大東亜聖戦大碑護持会会長の第29代航空幕僚長、田母神俊雄様、大東亜聖戦大碑護持会最高顧問である代表よりご挨拶があり、戦争により亡くなられた方々のことを想い、大碑を前に日本人の偉業と誇りを後世に伝えていかなければならないという気持ちを一つに集結させました。
その後はアパホテル〈金沢駅前〉2階彩旬にて役員会、1階宴会場にて定時総会を行った後、同宴会場にて田母神俊雄様より「新しい日本をつくる為に」と題して特別記念講演をいただき、「実際のところ日本の軍事力は中国に比べて全く劣るものではない。国の借金が多い等、日本の弱点を誇張させるような情報ばかり流して情報戦を仕掛けてきている。私は安倍政権を右側から守る砕氷船となるべく新政党を立ち上げて、日本を真っ当な国にしていきたい」と力強くお話しして頂きました。

トランポリン競技・山口選手への支援開始

この度、トランポリン競技オリンピックの強化選手である山口学(やまぐちまなぶ)選手を、アパホテル所属アスリートとして応援することとなりました。
アパホテルの入社に先立って、「2016年リオデジャネイロ五輪に向け、アパグループ全社を挙げて山口選手を応援していこう」と熱い激励とともに代表から社員に紹介された山口選手は、「スポーツを通じて国と社会に貢献し、誇れる日本人になれるよう頑張ります!」と力強く抱負を述べました。
山口選手は茨城県出身のトランポリン競技選手で、現在28歳。3歳の頃から競技を始め、これまでに数多くの大会でメダルを獲得しています。大学からは金沢学院北國クラブ(石川県)に所属。2012年のロンドン五輪より、JOCの強化選手にも指定され、2013年に開催された世界選手権では、ペアのシンクロ競技で金メダルを獲得しました。現在、2016年リオデジャネイロ五輪出場を目指して練習に取り組んでいます。早稲田大学大学院への進学を機に拠点を東京へ移しましたが、学生時代を過ごしていた石川県を発祥の地とするアパグループに強い縁を感じ、この8月よりアパホテル所属の社員アスリートとして活動を開始しました。今後、山口選手の活動はアパグループの公式サイトで随時ご報告させていただきます。皆様のご支援ご声援のほど、宜しくお願いいたします。

『勝兵塾』関西支部第20回月例会開催

  7月22日(火)18時より、アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉にて、塾長である代表出席のもと勝兵塾の特待生・塾生・社員、併せて約100名が参加し、関西支部第20回月例会が開催されました。
冒頭の塾長挨拶にて代表は、前回の織田氏講演の虚偽に対して代表自ら率先垂範して誤りを正した経緯を紹介され、勝兵塾・ACC合同海外視察研修ホーチミン訪問において理解を深めた韓国軍の無差別大量虐殺を改めて告発・指弾しました。勝兵塾関西支部長・和田有一朗様の挨拶に続き、大阪国際大学名誉教授 岡本幸治様、立命館大学特別任用教授 北村稔様、勝兵塾事務局長 諸橋茂一様より、大東亜戦争をめぐる近現代史の真実に関連して講義をいただきました。
塾長閉会の辞では、核抑止力保持の現実的な必要性を説かれ、代表の言論活動の根幹である「本当はどうなのか」の不断の追及が最重要であると強調されて、盛会となった月例会を締め括りました。

『勝兵塾』金沢支部第28回月例会開催   

8月17日(日)16時30分よりアパホテル〈金沢駅前〉にて塾長である代表出席のもと、勝兵塾の特待生・一般塾生・社員塾生、併せて約70名が参加し第28回勝兵塾金沢支部月例会が開催されました。
今回は、山田修路参議院議員、木本利夫石川県議会議員、中村勲石川県議会議員、不破大仁石川県議会議員、諸橋茂一事務局長に、それぞれご講演頂きました。今月15日に発行された夕刊フジの一面に取り上げられた代表の記事の話題で、一同、日本への誇りを一層強く噛み締めました。塾長より「これまで32年もの間、従軍慰安婦に関する大誤報を続けてきた朝日新聞が今になってその記事が誤った報道であったと認めたにもかかわらず、その事に対する謝罪が一切ないという点は許しがたいことだ。日本国軍が朝鮮人女性を慰安婦狩りした、という誤った内容の記事を朝日新聞が書き続けたことによって多くの他国にも日本に対する誤解が広まってしまった。その国家的損失たるや天文学的である。朝日新聞の社長、関係者が謝罪会見をし、解体するべきである」とお話がありました。
懇親会では、山田修路議員より乾杯の挨拶をして頂き、最後はOfficeIto代表の伊藤様より閉会のご挨拶をして頂き、とても賑やかな懇親会でした。次回の勝兵塾金沢支部月例会は9月21日(日)、同じくアパホテル〈金沢駅前〉にて開催予定です。
 

アップルタウンに寄せられた読者の声を掲載しています。

ルサルバドルの友人がいるのでBig Talkは興味深く読んだ。つい20~30年前に内戦をしていた悲しい過去がある国から今の日本は学ぶべき事が多い。しっかりした意見をもったすばらしい女性大使である。Party Reportも楽しく読んだ。アパ代表の「日本復活提言」はすばらしい。田母神氏の講演文も同じ気持ちで受けとめた。すばらしい日本未来の為に活躍できる人達がもっと必要だと思う。

(東京都・田島様)
「集

団的自衛権」 北朝鮮は、核ミサイル開発を進め、中国は東シナ海・南シナ海での強引な海洋進出などで覇権主義的な行動を強めている。また、中国軍によるアメリカへのサイバー攻撃も続いている。日本は、韓国・フィリピン・ベトナム・オーストラリア・インドなどと同盟を強固にし、有事を想定し訓練して行かなければならない。

(富山県・山下様)

回のBIG TALKも興味深く拝読しました。このBIG TALKで今まであまり知られていなかった国々にフォーカスして頂けるので、すごく楽しみです。エルサルバドル大使のサンフランシスコ講和会議での条約案反対の演説、国民が勤勉、地震が多い等、日本に対して親日的かつ、日本に似ている事にすごく好感を持ちました。「中米の日本」と言われている事は日本人としてうれしい限りです。大国だけに目を向けるのではなく国家を尊重し、エルサルバドルのような小国に対しても敬意を払い、外交を構築していってほしいと強く希望します。

(東京都・成生様)

発の全面停止により、年間3兆6千億円の石油・ガス代金が余分に支出されているという。平均的一般家庭1千万戸に太陽光パネルを設置するとして、一戸当り200万円として20兆円かかる。1千万戸の発電総量は25年度の日本の総発電量のたった4%に過ぎない。この超割高な太陽光発電市場をねらい中国資本が土地を買い占め、また中国製太陽光パネル売込みに懸命になっている。日本の富がタレ流しである。中国・韓国のパクリ技術原発が事故を起こせば収拾がつかない状況になるだろう。安全が確認されれば一基でも二基でも稼働させ、より安全な原発研究を推進してもらいたい。

(群馬県・正田様)

回は総理大臣補佐官の木村太郎氏により安倍首相の腹の内がわかりやすく伝えられたように思います。エネルギー安定化は最重要な事であり、今後も集団的自衛権の行使とともに皆で取り組んでいかなければならないと思います。

(石川県・細川様)

発を止めることで必要となるコストと、電力が莫大なものであることを改めて認識させられました。エネルギー問題解決は、日本の成長をさらに進めていくために不可欠だと思いました。 半蔵門平河町をさっそく使わせていただきました。駅から歩いてすぐの場所なのに、周辺は非常に静かで、滞在中しっかり休むことができました。

(大阪府・橋川様)
B

IG TALKを興味深く拝読した。この国を守っているという意識を持って海外と渡り合う必要がある。ワインの会の記事で、消費増税後の経済動向を説得力のあるデータと共に提示されており、とても分かりやすかったです。

(石川県・宮本様)

母神俊雄氏の「真正日本を創るために」の特別講演録を読み私の知らない見方、考え方が知れ大変おもしろく読ませていただきました。又、日本真正保守党を設立結党後の日本の政党再編の件では、石原・平沼新党との連携も述べられていて、大変参考になりました。

(北海道・尾﨑様)

本を語るワインの会、いいですね。私はまだワインの本当の美味しさを知りませんがワインは好きです。元谷代表の経営理念、経営哲学は説得力があり共感できる点が多いです。オーナー企業としての強みを遺憾なく発揮していると思います。株主配当や相続税の二重課税が撤廃される日が早く来ることを願ってやみません。

(千葉県・武井様)

めまして、朝日新聞への広告をやめるという記事を見ました。よくぞ先陣を切って決断して下さったと拍手したい気持ちです。インドア派で、あまり外に出ませんが、これからはアパホテルを応援したいと思います。

「ア

パ元谷代表、朝日への広告やめる 件」
zakzakの記事を読み元谷氏の正義を見た気がします。御社の姿勢を多くの経営者に広め朝日新聞社長に捏造記事に対する謝罪、多くの日本国民に与えた名誉棄損、親先祖に対する侮辱を続けてきた罪を告発できる様頑張って下さい。応援しています。

「代

表、よく言った!」
捏造慰安婦記事の朝日新聞への広告拒否発言を支持します。国民として心強く思います。アパグループ、ありがとう! これからもアパホテルを利用します。

「朝

日新聞広告をやめる件」
朝日新聞に公告をやめるとの報道がありました。日本国民として御社の行動に敬意をはらいます。反社会勢力である朝日を排除することは正しい。ついでにTV朝日にCMなども流さないようにお願いします。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

回で2回目のアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉への宿泊です。フロントのサービス、部屋ともにとてもよかった。 大浴場も2ヶ所出来て、とても良い。
鉄板焼 七海の料理もおいしく、エステもよかった。
また来たいと思うホテルです。

アパホテル〈魚津駅前〉

く着きましたが、ていねいにフロントで応接して下さり、疲れがとれました。室内も美しく、寝心地が良かったです。朝食もおいしかったです。
迎えて下さった方のお人柄もよく、よい出会いでした。

アパヴィラホテル〈仙台駅五橋〉

変お世話になりました。
初めての利用で不安が有りましたが、受付の対応が良く、手続きが済みエレベーターで部屋に入るときはスムーズに入室出来、良い一夜を過ごすことが出来ました。浴衣がベッドの上に置いて有ることにも、心づかいを感じました。
今後もアパホテルを利用したいと思います。ありがとうございました。

アパホテル〈三田駅前〉

潔で設備も十分、細やかな気配りを感じ、また泊まりたいと思いました。
初め、ホテルに入った瞬間から、とても癒されるよい香りに包まれ、フロントの方の対応もよく、セキュリティにも配慮され、お部屋の映画も楽しませて頂きました。部屋もとても満足でした。
浴室の湯など、節水・エコに取り組まれていらっしゃる点もとても好感が持てました。さらなる取り組みに期待します。

アパホテル〈銀座 京橋〉

パ社長大好きでアパホテルを利用しています。
日本のビジネスホテルの中で一番です。
これからも頑張ってください。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉

社の近辺のホテルなので、翌日が朝早くの出勤時や、仕事で遅くなってしまった時などに利用させていただいております。宿泊の当日でも簡単に予約でき、料金も安くて大変気に入っております。部屋内も落ち着いた雰囲気で良いです。これからも利用させていただきたく思います。千葉だけでなく、アパホテルは全国にあるので、大阪や郡山へ旅行に行った際にも泊まっています。

アパホテル〈池袋駅北口〉

初は旅行社のパックの宿泊で利用させて頂きました。快適に泊まれました。それから気に入り、利用させてもらっています。これからも利用させて頂くと思います。連泊すると社長の顔入りの水があったりと、女社長ならではのサービスと驚いています。これからも発展を願います。

アパホテル〈京成成田駅前〉

口ラジウム温泉に、朝7時に入らせて戴きました。体がポカポカして、よい一日のスタートが切れたように思います。
ホテルに温泉が付いていることはないと思っていただけに、のびのびとした浴室で娘と2人、ゆったりとお湯につかっていられたひとときは至福でした。
とてもありがたい施設に思います。

アパホテル〈三田駅前〉

めてアパホテルを利用して驚きました。小さな備品まで配慮され、よりIT化されており感心しました。今度単身で泊まるときはアパホテルにします。

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

低月一度もリフレッシュのために、是非また来たい。
大浴場もあり、近くに食べ物屋さんもあり、便利なホテルです。従業員の方も親切・丁寧な対応でとてもリフレッシュできました。ありがとうございました。

■ご意見・ご感想などお待ちしております。
[お便り・広告などのお問い合わせ先]
〒107-0052 東京都港区赤坂3-2-3 アパグループ東京本社内「アップルタウン編集局」宛
●アパグループホームページ:http://www.apa.co.jp/
●Eメール:honbu@apa.co.jp