アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2018年7月号]

アパホテル〈東梅田 南森町駅前〉
開業披露式典開催

 5月9日(水)、大阪府内14棟目のホテルとなるアパホテル〈東梅田 南森町駅前〉(全240室)が開業し、春次メディカルグループ 理事長 春次賢太朗様、今西土地建物株式会社 代表取締役会長 今西恭晟様、株式会社関西アーバン銀行 東京支店 副支店長 兼 東京事務所 副所長 富田貴典様をはじめ、総勢140名様以上の参加の下、開業披露式典が盛大に執り行われました。
 記者発表で代表は、「当ホテルは大阪府内14棟目のホテルとなるが、煌びやかで誇りをもって泊まっていただけるホテルとなった。自動チェックイン機やベッドの枕元スイッチなどお客様の時間を大切にする工夫や、プライバシーを重要視する『新都市型ホテル』は実用本位で常に進化する。東京オリンピック後のオーバーホテルは当初の想定通りであり、その時こそホテルの買収なども含め事業拡大のチャンスである。2020年第二次頂上戦略終了時には、客室数10万室を目標に、今後も拡大を図っていきたい。」と挨拶しました。

アパホテル〈日本橋 馬喰横山駅前〉
起工式開催


 5月8日(火)、アパホテル〈日本橋 馬喰横山駅前〉の起工式を執り行い、株式会社あおぞら銀行 常務執行役員 山越康司様、リベリア共和国大使館 臨時代理大使 ディマ・ジェイ・リバ様をはじめ、総勢100名を超えるご参列いただきました。
 直会の挨拶で、グループ社長は「アパグループは、当計画地周辺においてホテル4棟、マンション2棟を手掛けており、完成したホテルは連日満室をいただいている。この界隈は歴史のある商業の集積地であり、問屋街の皆様にもご協力をいただきながら工事を進めていきたい。当ホテルは客室数281室の大きなプロジェクトであり、多くの方のご支援のもと、完成の暁には地域に貢献できるホテルとなるよう、今後も邁進していきたい。」と話しました。また専務は「5月10日でアパグループは創業47年を迎える。アパホテルとしては34年の歴史があるが、皆様より支援をいただいてホテル数を増やすことができた。今後とも連帯感を持って仕事をし、WIN‐WIN‐WINの関係を築いていきたい。」と挨拶しました。
開業予定: 2020年2月

アパグループ創業47周年!

 5月10日(木)、アパグループは創業47周年を迎えました。
 2015年4月にスタートした第二次頂上戦略は4年目に突入し、今後も2020年10万室達成に向けて続々とホテルオープン予定です。

第24回エコラボ・コーネル
奨学金プログラム

 この度、第24回エコラボ・コーネル奨学金プログラムの審査結果が発表され、グローバル戦略本部の山下陽子係長が見事受賞しました。
 5月21日(月)にアパホテル〈東京潮見駅前〉で行われた受賞式にはホテル社長とグループ社長も出席し、主催者であるエコラボ合同会社社長の渡邉様、またコーネル・ホテル・ソサエティ日本支部の田沼様からお祝いの言葉と奨学金が授与されました。
 このプログラムは日本のホスピタリティ業界の発展に寄与することを目的に1994年に開始され、エコラボ合同会社がスポンサーとなり、米国のコーネル大学ホテル経営学の夏期講座Professional Development Program(PDP)の受講費用を奨学金として授与されるものです。応募資格としてはホスピタリティ業界で5年以上の実務経験を持ちPDPの授業に活発に参加できる英語力と企業推薦が条件となり、提出された英文レポートや面接によって審査されます。このプログラムはホテリエに高い人気があり、外資系やシティホテルから毎年多くの応募があります。今回の受賞はホテル業界に革命を起こしているアパホテルが高い注目を集めていることの一例とも言えます。
 6月23日より15日間にわたるプログラムとして、ニューヨーク州のイサカにあるコーネル大学キャンパスでStrategic Hospitality Managementなど3つの講座を受講し、ミネソタ州にあるエコラボ本社を表敬訪問する予定です。

第40回アパカップゴルフコンペ開催

 5月23日(水)、栃木の森ゴルフコースにおいて第40回目となるアパカップゴルフコンペが開催されました。過去最多となる総勢136名が参加され、熱戦の末、株式会社南日光園代表取締役社長 舘野 裕昭様(OUT44 IN42 グロス86 ネット69・2)が優勝され、ベスグロはジブラルタ生命保険株式会社 営業課長 高橋利哉様(OUT36 IN39 グロス75)が獲得されました。
 懇親会で代表は「監査法人の評価によれば、アパグループは創業47年目で資産価値は1兆1千億円を超える企業になり、今期の連結決算は売上高1、297億円、経常利益360億円を見込んでいる。アパと仕事をしてきて良かったと思ってもらえるよう、引き続き取引先とも共存共栄で頑張っていきたい」と挨拶しました。
 表彰式では、各取引先様から協賛でいただいた賞品に加え、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉インペリアルスイート宿泊券(30万円相当)やコテージツイン宿泊招待券など豪華賞品がならび、ホテル社長からはトレードマークである「夏用帽子」を協賛でいただきました。

キリンビバレッジ
バリューベンダー株式会社
勉強会でのホテル社長講演開催

 4月20日(金)、アパホテル〈東京潮見駅前〉で行われたキリンビバレッジバリューベンダー株式会社勉強会において、ホテル社長による講演「私が社長です。」が行われ、元キリンビバレッジ株式会社社長の阿部洋己様をはじめ、キリンビバレッジバリューベンダー84名の幹部社員が参加されました。
 ホテル社長は、著書『強運』に触れ、「運」とは座して待つものではなく自ら掴み取りにいくもの、経営とは戦であり「軍」を運ぶトップの先見力、営業力を研ぎ澄ますことが企業成長の要であることや、会社はトップの人格・姿勢次第で決まることについて話しました。また、幕張取得から第一次・第二次SUMMIT5戦略の展開、ホテル業界世界一の収益力を誇り企業価値1兆円を超えるに至ったアパホテル急成長の経緯、ホテルとして大切な「3つのB(Bed・Bath・Breakfast)」において、人間工学や行動心理学に基づき展開していることも話しました。

日本赤十字社とのタイアップ
団体献血


 5月18日(金)東京本社において、皇后さまが名誉総裁を務められる日本赤十字社とのタイアップで団体献血を行い、社員だけでなく取引先や近隣の方々も含め109名の方にお集まりいただきました。
 海外渡航から日が浅い場合や、強い薬の服用等が原因で採血できないケースがありましたが、94名分を採血することができました。東京本社の会議室での実施は今回で5回目。受付来場者、採血者人数ともに過去最高の結果となりました。献血した方からは、「献血することにより、社会貢献への充実感と健康管理の一石二鳥で心身ともにリフレッシュできました」との感想もありました。

救命技能認定証取得人数
2、000名突破

 4月27日(金)、豊島消防署において上級救命講習を実施し、アパホテル本社社員や支配人、新入社員などを中心に24名が受講しました。
 参加した24名は真剣に受講した結果、全員が無事修了し、これによりアパグループでの「救命技能認定証」取得者は、2、000名を超えました(2、004名、うち上級救命757名)。アパグループが掲げる「安全・安心・安眠」の理念の基、業務中のみならず日常の生活の中でも「人命最優先」で行動し、社会に貢献の一助となるように努めて参ります。