アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2018年3月号]

株式会社TKPと
フランチャイズ契約による
アパホテル〈TKP大阪梅田〉(仮称)
起工式開催


  12月19日(火)、株式会社TKPとフランチャイズ契約に基づき、アパホテル〈TKP大阪梅田〉(仮称)の起工式が盛大に執り行われました。
 記者会見において代表は、「アパホテルのフランチャイズは今や国内最大規模となり、その中でもTKPは、2014年にアパホテル〈TKP札幌駅前〉を開業し、3年で7棟のホテルを契約するに至った。当時、河野社長が目標とされた10棟と言わず、更なる積極的な展開に期待したい。今回、我々の設計による新築フランチャイズホテルの起工式という事で、ホテル開業の暁には、当社のホテルと同等の収益力を誇るホテルになるだろう」と述べました。
 ホテル建設地に隣接する地上16階建てのTKPゲートタワービルは、日本で初めて立体道路制度を利用し、ビル内に高速道路が貫通している非常に象徴的な建物です。TKPは先述のTKPゲートタワービル内「TKPガーデンシティ大阪梅田」を含め、大阪市内に24の会議室拠点、68の会議室数、16、501の座席数を運営しています。同社はホテルの開業に伴い、大阪市内にて展開する会議室を利用する顧客の宿泊ニーズに答えることも狙いとしています。
◎開業予定 : 2019年5月

神奈川県伊勢原市
フランチャイズ契約締結
アパホテル〈小田急伊勢原駅前〉


  この度、有限会社アサノビル(代表取締役 : 浅野直樹様)とフランチャイズ契約を締結し、神奈川県伊勢原市にある伊勢原グリーンパレスホテル(休館中)をアパホテル〈小田急伊勢原駅前〉と改称して本年3月6日(火)に開業致します。
 2012年7月に開業したアパホテル〈高松瓦町〉(香川県高松市・全88室)に続き、有限会社アサノビルは今回の契約に伴い2棟目の運営となります。
 オープンに向けて、リニューアル工事や運営及び接遇の研修を行い、全客室50型大型液晶テレビ、全室アパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」、Wi‐Fi無料接続、BBCワールドニュース視聴など、アパホテルとしてのサービス導入を進めます。すでにアパホテル公式サイトにアップされ、予約の受付を開始しています。
◎開業予定:2018年3月6日(火)

日枝神社参拝・
年頭朝礼

 1月4日(木)、年頭にあたり代表とホテル社長が社員とともに日枝神社に参拝し、その後、本社において年頭朝礼を行いました。
 朝礼において代表は、「参拝時に本年もこれまで以上の年になるだろうと確信した。本日の産経新聞見開き広告に、建築・設計中ホテル40棟すべてのパースを掲載し、順次オープンする。本年はソフトに力を入れ続々オープンするホテルを立派に運営し、ブランドアップを目指す年とする。環境に配慮した新都市ホテルのスタンダードを確立し、満足を売るホテルとして広く世界に認知され、常に100%稼働を目指す。高いブランド力がレブパーを高め高収益を生むことをおもてなしのソフトの満足で実証していく。」と述べました。

ホテル社長新春講演 連日開催

 昨年、全国各地で大盛況となったホテル社長の講演は、新年という「おめでたい時季」であることと『強運』の出版を契機にさらにその需要を高め、今年に入ってすでに3団体に講師として招かれ、講演を行いました。
 1月16日(火)には、中野サンプラザにて、異業種交流勉強会「神楽坂倶楽部」主催の新春特別講演会が開催され、総勢100名を超える方々が参加。講演に先立ち「真の近現代史観」懸賞論文審査委員長である加瀬英明様より、神楽坂倶楽部名誉顧問としてホテル社長をご紹介いただき、ホテル社長はアパの大躍進の秘訣や自身の力の源は「代表への感謝の気持ち」であることを話しました。その後の懇親会では衆議院議員 平沢勝栄様もご出席され、大いに盛り上がりました。翌、17日(水)には、滋賀県長浜北商工会様に招かれ、滋賀県長浜市に赴きました。アパの大躍進のあゆみを幕張プリンスホテル買収、書籍騒動などの大きな節目ごとに分かりやすく話し、ベストセラーである『強運』はアパホテルの全客室に設置していることをPR。さらに、テレビ番組で共演し、明石家さんまさんに弟子入りした「明石家かます」やアキラ100%さんへのドッキリ企画でのエピソードを披露しました。
 1月19日(金)には、長野県下伊那郡阿智村にて、長野県阿智村商工会主催のホテル社長講演会「私が社長です!」が開催され、「アパ的じゃんけん」をして会場内が一体となって盛り上がりました。ご参加いただいた阿智村村長 熊谷秀樹様は、「阿智村は日本で一番星が綺麗な町」として観光をPR。
 どの会場でもホテル社長の軽快なトークに大変盛り上がり、熱気とともに「聴きに来た人を笑顔と元気にする」まさに「強運」な講演となりました。

平成29年度全社大会開催

 昨年12月28日(木)、アパホテル〈東京潮見駅前〉にて、平成29年度全社大会が開催され、大会第1部では、テレビ会議システムを用いて全国9地区を繋いで昨年の1年を振り返りました。
 冒頭の訓示において代表は創業からの46年を振り返り、注文住宅から始まり、宅地造成分譲、建売住宅事業、そして分譲マンション事業を始めたこと。84年12月には第1号ホテルを建設、運営した。成功への発想は最初からホテルチェーンをつくろうと会員システムを作ったことである。また96年には、世界最古で最大のCI会社ランドー社の本社に直接出向き、環境に配慮し、ネット時代の到来を予感し社名を「APA」としたこと。2002年5月10日には日本の中心ともいえる赤坂見附にオフィスビルを取得し、アパグループ本社を移転。昨年9月15日にはそのビルをアパ赤坂見附本社ビルと改称し一階に、アパ情報館をオープンしたことなど、アパグループの歴史を語りました。
 更に代表は、昨年1月の書籍問題では、中国政府の圧力に屈せず、毅然とした対応をしたことにより、応援宿泊や知名度も高まり、今期の連結決算も増収増益となったことや、今後2年間で40ホテル・15、136室を展開する世界でも類を見ない計画など掲載し、日経新聞全国版に2回広告を出したことに触れ、「来年も良い事業が出来るよう結束して頑張りましょう。」と述べました。
 最後は、各部門の「がんばろう」と「万歳三唱」で社員一丸となり、2018年に向けて気持ちを新たにすることができました。

アパ社長カレー
「カレー・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞


  1月22日(月)「カレーの日」にちなんで、カレー大學主催の「第2回カレー・オブ・ザ・イヤー2018」の表彰式が恵比寿にて行われました。
 1月22日が「カレーの日」という由来は、昭和57年に社団法人 全国学校栄養士協議会が給食のメニューにカレーを出す事を決め、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された事に因んで設定されました。
 「アパ社長カレー」は、外食飲食店部門にて選出され、見事、今回の受賞となりました。表彰式にはホテル社長が出席し、「東日本大震災時の宮城県の消防学校」や「日本赤十字社」への寄贈の話をして社会貢献に役立っている商品である事もPRしました。

QVCテレビショッピング
ホテル社長7回目の生出演

  12月20日(水)9時30分からQVCテレビショッピング(BS12ch)にホテル社長が生放送で登場し、アパ社長カレーとアパ社長コーヒーの紹介を行いました。
 前回と同様に、アパ社長カレー10個セット・30個セット、アパ社長コーヒー10個セットを用意し、コック帽のアパ社長のイラストをトレードマークの赤い帽子に付けたホテル社長による絶妙なトークでご紹介したところ、用意したものは即完売。過去最高の売上になりました。
 次回のQVCテレビショッピング生出演は、2月21日(水)10時から予定しております。