アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2017年8月号]

アパホテル〈名古屋栄東〉
開業披露式典開催

  6月7日(水)、名古屋市内4棟目となるアパホテル〈名古屋栄東〉(全150室)が開業し、株式会社三菱東京UFJ銀行赤坂支社支社長 山下英明様、愛知県議会議員 成田修様、名古屋市会議員 斉藤たかお様をはじめ、約100名の方々にご出席いただき、開業披露式典が盛大に執り行われました。
 記者発表では、代表より「先日5月31日に行った無料体験宿泊会では最大140名を招待する予定だったが2、500名の応募があった。隣接しているアパホテル〈名古屋栄〉は、ほぼ100%稼働で運営しており、当ホテルにおいても100%稼働の人気の出るホテルになると期待している。2010年に始めた頂上戦略では東京都心でトップを取る戦略が功を奏し、東京に続いて大阪市内でも順次ホテルを建設しているが、今後は更に地方に展開しようと広島で大型ホテルを開業した。名古屋でも5棟目となるアパホテル〈名古屋栄駅北〉のホテルを建設中だが、名古屋市内はまだまだ需要はあると見込んでいるので今後の開発も積極的に検討していきたい。」との挨拶がありました。
 徒歩1分の場所にあるアパホテル〈名古屋栄〉の施設を供用し、1階直営レストラン ステーキ&ハンバーグ「匠」での朝食ビュッフェや、最上階のラジウム人工温泉展望大浴場・露天風呂に宿泊者は無料で入泉することができます。

アパホテル〈TKP仙台駅北〉起工式開催

 この度、株式会社ティーケーピーとフランチャイズ契約を締結し、6月8日(木)にアパホテル〈TKP仙台駅北〉(全305室)の起工式が執り行われ、110名を超える方々にご出席いただきました。
 記者発表において代表は「2005年に起業して僅か12年で株式上場する等、ティーケーピー社の成長性にはスピード感がある。今般、仙台駅に近い立地に、世界初の全面断熱一体工法による最新鋭の新都市型ホテルが竣工した暁には、素晴らしいアパホテルが出来上がるだろう。同商圏内ホテルの共存共栄に期待すると共に、ティーケーピーとの共同開発による事業拡大を進めていきたい。」と述べました。開業は、平成30年10月を予定しています。

アパホテル〈宮崎延岡駅前〉
〈宮崎延岡駅南〉グランドオープン

 昨年12月15日(木)、宮崎県延岡市にシティホテルプラザ延岡、プラザホテル延岡リーヴァを同時取得し、同日プレオープンしたアパホテル〈宮崎延岡駅前〉、アパホテル〈宮崎延岡駅南〉において、6室の増室を含む大規模リニューアルが完了し、6月21日(水)、2ホテル同時にグランドオープンを迎え、披露式典を執り行いました。
 披露式典には、在日ナイジェリア連合会会長 ケネディ・フィンタン・ンナジ様や、延岡市議会議員 西原茂樹様、延岡市議会議員 中城あかね様をはじめ地元のご来賓を中心に120名様以上にご出席いただきました。記者発表にてグループ社長は、「昨年12月のプレオープン後、アパの理念とする新都市型ホテル仕様へのリニューアルを実施し、本日、グランドオープンを迎えた。延岡市をはじめとする東九州は、風光明媚な場所が多く、東九州自動車道の開通によってアクセスも至便となったことから、今後もレジャー需要の増加が期待される。ビジネス・レジャー・コミュニティ需要に加え、訪日外国人需要も積極的に取り込み、地域の活性化に貢献していきたい」と挨拶しました。また、グランドオープン前日には、無料体験宿泊会を開催し、70組80名にご利用いただき、大好評をいただきました。

アパホテル〈上越妙高駅前〉起工式開催


  この度、株式会社MSKとフランチャイズ契約を締結し、6月13日(火)に、アパホテル〈上越妙高駅前〉の起工式が執り行われました。
 客室は高品質・高機能・環境対応型を理念とする「新都市型ホテル」のオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」と「アパホテルオリジナルユニットバス」、無料Wi‐Fi、50型以上の大型テレビ、明るさにこだわったシーリングライトを標準仕様として導入。省エネ対策として、世界初全面断熱一体工法「APA ECO UNIT SYSTEM」(カナフレックスコーポレーション株式会社との共同開発)を採用します。
 アパホテル〈上越妙高駅前〉は、北陸新幹線の「上越妙高」駅から徒歩1分。上越高田ICから5分と、車でのアクセスも適しています。全166室、平成30年7月開業を予定します。

アパホテル〈長崎駅前〉リニューアルオープン

 アパホテル〈長崎駅前〉は、昨年12月より全館改装工事を行っておりましたが、この度改装工事を完了し、6月1日(木)リニューアルオープン致しました。
 オープン前日に開催された大好評企画、無料体験宿泊会には多数のご応募をいただき、ご当選された20組30名様お客様をお迎えました。また、オープン当日は、お取引先様より多くの祝い花も届き、華やかな雰囲気の中でリニューアルオープンを迎えることができました。
 ご来館頂いたお客様からは、一新されたエントランスやフロントロビーデザイン、全室導入したアパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」にご満足いただく声も多く聞かれ、「JR長崎駅前から徒歩すぐの抜群の立地を体験する事ができた」との嬉しいお声を頂戴しました。今後もお客様に「満足」を提供できるよう、スタッフ一同邁進して参ります。

アパホテルズ&リゾーツ
フランチャイズ説明会の開催

  6月14日(水)、アパグループ東京本社で「アパホテルズ&リゾーツ フランチャイズ説明会」が初めて開催され、全国からホテルオーナーやホテル業以外の事業者、金融機関など様々な業種から30社38名の方にご参加をいただきました。
 説明会冒頭では、専務がアパグループの躍進と発展、フランチャイズ事業を始動した経緯について講演。続いてフランチャイズ事業本部長の白山部長が、現在のホテル業界の動向について説明やフランチャイズの内容の紹介動画を放映するとともに、概要と販売戦略、加盟主要条件などの説明を行いました。
 また、アパホテル〈高松瓦町〉を運営中の有限会社アサノビル代表取締役 浅野直樹様には、FCオーナーとしての成功事例をご紹介いただき、アパホテルFCの魅力を存分に語っていただくことにより、参加した方々にもより意欲を持っていただくことができました。
 今後も継続的に説明会を実施し、効率的なホテルネットワーク拡大の実現に努めて参ります。

アパホテル〈西麻布〉1階朝食テナント「ecru(エクル)」オープン

 6月7日(水)アパホテル〈西麻布〉1階の朝食テナントとしてアパホテル初出店のベーカリー「ecru」(エクル)がオープン致しました。“ecru”とはフランス語で「染めたりしていない自然な色」を意味し、国産小麦、自家製天然酵母にこだわり抜いた体に優しいパンを提供しています。ベーカリーショップとしてパンの店頭販売を行うと同時に、6月13日からは朝食営業も開始しました。ご宿泊以外でも、お近くにお越しの際には、是非ご利用ください。
【店 舗 名】ecru
【ベーカリー営業時間】7:00~20:00
【朝食営業時間】7:00~11:00
【朝食内容】パンビュッフェ、1プレート(スープ、卵料理、ベーコン、サラダ)、ドリンクバー
【朝食料金】前売 1、500円(税込) 当日 1、700円(税抜)

2017年度新入社員
パワーアップ研修の実施

 6月20日(火)~23日(金)の4日間、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉において、今春入社した208名(ホテル部門201名・住宅部門7名)の新入社員が参加し、「2017年度新入社員パワーアップ研修」を実施しました。
 グループ社長は、時代の流れと共に変化していく環境の中でアパグループがどのような経営戦略をもって発展してきたのかを解説。専務の講義では、「プロ意識と仕事の進め方」を学び、アマチュアとプロの仕事の進め方の差を認識するとともに、住宅・ホテル各部門に分かれて、さらなるレベルアップを目的とした実践的な講義も行われ、社会人として少しずつ仕事に慣れてきた新入社員ではありますが、久々の緊張感に真剣な眼差しで研修に励みました。