アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2017年2月号]

代表 トランプ新政権移行チームとのVIP懇親会に出席

 12月9日(金)、目黒雅叙園にて「トランプ新政権の『新日米関係』を聞く」と題する講演会が開催され、元米国下院議員 政権移行チーム安全保障担当上級アドバイザーのピーター・フークストラ氏らが出席したトランプ新政権移行チームとのVIP懇親会に代表が特別ゲストとして招かれました。
 懇親会にて代表は、「これまで25年10か月間に亘って発刊してきた『APPLE TOWN』の二〇一六年三月二日発行号で、トランプ氏が大統領となることは、日本にとって良い刺激となって真の独立自衛の国家への転換期を迎えることになると書いた。それ以来、十八回に亘ってトランプ氏はおそらく大統領になるだろうと発表し続けてきた。トランプ氏は、言ってみれば『同業者』なので、彼の考えや選挙戦略がよく解る。トランプ氏が大統領となって来日するときには、是非自宅に招きたい。」と述べると出席者からは大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉EAST WING開業披露式典開催

 12月7日(水)アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は「EAST WING(全506室)を増築し、客室数において国内最大級となる2、007室の大型ホテルとしてグランドオープンを迎えました。披露式典には、株式会社みずほ銀行 築地第二部長 工藤利治様、加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様、ホンジュラス共和国大使館 代理大使 カルロス・メンドーサ様、株式会社ティーケーピー代表取締役社長 河野貴輝様をはじめ270名以上の方々にご出席いただきました。

 記者発表で代表は「幕張を取得したのは、ちょうど11年前の2005年12月、当時は外資が日本の資産を買い漁る最中“ホテル単体として日本最高層”のブランドを外資に渡したくないという想いから、当初の入札金額に最終入札で50億円追加して、入札しホテルを取得した。日本最高層かつ国内最大級客室数という2つのブランドによって、日本を代表するホテルとして一層国内外の注目を浴びることとなり、今後ますますの需要拡大が期待される。本年は世界戦略元年と位置づけ、9月に北米で39ホテルを展開するCoast Hotelsを取得したが、あくまでも事業の主戦場は東京。今後もブランド向上のため積極的に事業展開を行っていきたい。」と述べました。
 EAST WING棟内には、アパホテル初・ドッグラン併設のペットと泊まれる「コテージツイン」(全6室)と和食レストラン「幕張七十二」(まくはりしちじゅうに)を新設し、CENTRAL TOWER(全1、001室)の1階には、ファーマーズバーガー「GREEN TIME」(グリーンタイム)も同日オープンしました。是非この機会に、進化したアパホテルをご体感ください。皆様のご来館を心からお待ち申し上げております!

アパホテル〈TKP日暮里駅前〉
開業披露式典開催

 12月1日(木)、アパホテルのフランチャイズホテルとして、アパホテル〈TKP日暮里駅前〉(全278室)が開業し、開業披露式典が執り行われました。
 式典には代表、ホテル社長、ホテルオーナーである株式会社ティーケーピーの河野貴輝社長が出席し、東京都荒川区長の西川太一郎様、落語家の林家三平様をはじめ150名以上のご来賓に参列いただきました。
 記者発表の中で、代表は「今回開業したアパホテル〈TKP日暮里駅前〉は株式会社ティーケーピーが運営するフランチャイズホテルとして初の新築ホテルであり、成田空港からのアクセスも良く、東京都心のアパホテル同様、月間稼動率100%を確信し、大いに期待している。」と述べました。

アパホテル〈新富町駅東〉
起工式開催

  12月14日(水)アパホテル〈新富町駅東〉(東京都中央区新富1丁目304番2(地番))の起工式を執り行い、株式会社商工組合中央金庫金沢支店 支店長 宮内正司様、ホンジュラス共和国大使館 臨時代理大使 カルロス・オナン・メンドサ・トバル様、衆議院議員 秋葉賢也様をはじめ100名を超える方々にご参列いただきました。直会の挨拶において、グループ社長は、「この新富町界隈において、アパグループは5つのプロジェクト(ホテル4、マンション1)を行っており、ここは東京オリンピックに向けて活気を呈している街である。また、かつては新富座という歌舞伎座があり、文化の薫る東京を代表する街でもある。ホテルは街の賑わい創出にも貢献する。未来永劫お客様が集い、街のシンボルとなる良いホテルをつくり、WIN‐WINの関係を築いていきたい。」と述べました。
【物件概要】 ◆構造・規模:鉄骨造・地上12階建、全141室 ◆設計・施工:新日本建設株式会社様 ◆デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所様
◆2018年3月開業予定

アパホテル〈神田駅前〉起工式開催


  12月2日(金)、アパホテル〈神田駅前〉の起工式を執り行いました。神事後の挨拶においてグループ社長は「当ホテルは山手線の神田駅に近接する好立地であり、既にオープンしているアパホテル〈神田駅東〉も高稼働・高単価である。当ホテルも同様に期待している。設計事務所、デザイナー、施工者が一丸となってプロジェクトを成功させてほしい。」と述べました。
 また専務は、「お客様に愛されるホテルとなるよう、コミュニケーションを取り合って、無事に工事を進めてほしい。」と話しました。
【物件概要】 ◆構造・規模:鉄骨造・地上13階建、全142室 ◆デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所様
◆設計:株式会社日企設計様 ◆施工:松尾建設株式会社
◆開業予定:平成30年2月

アパホテル〈蒲田駅東〉
開業披露式典開催 

 11月29日(火)フランチャイズホテルとして、アパホテル〈蒲田駅東〉(全220室)が開業し、開業披露式典が執り行われました。代表・ホテル社長、フランチャイジーであるアオキ株式会社の青木社長をはじめ、約100名のご来賓にご参列いただきました。
 開業記者発表で代表は「FC契約1号店(平成23年9月開業)がアオキ株式会社であり、当ホテルはFCにおいて初の新築、最も客室数の多いホテルとなる。同社は今回で7店舗目のホテルとなるが、いずれのホテルもリブランド前と比較すると大幅に売り上げは伸びている。東京都心のホテルは軒並み満室が続いているが、このホテルにおいても、月間稼働率100%を確信している。アパに泊まると他のホテルには泊まれない満足を売るホテルとして、アオキ株式会社の運営に期待をしている」と述べました。

アパホテル〈宮崎延岡駅前〉・
アパホテル〈宮崎延岡駅南〉
プレオープン


  12月15日(木)、宮崎県第三号、第四号となるアパホテル〈宮崎延岡駅前〉(全186室)、アパホテル〈宮崎延岡駅南〉(全90室)が同時にプレオープンいたしました。
 アパホテル〈宮崎延岡駅前〉はJR日豊本線「延岡」駅徒歩2分の駅前立地、アパホテル〈宮崎延岡駅南〉は延岡の中心街に位置しております。
 12月末にはBBCワールドニュース無料放映、VODアパルームシアター、Wi‐Fi無料接続の導入を行い、50型大型液晶テレビ、全室快眠を追求したオリジナルベット「Cloud fit(クラウドフィット)」を順次導入し、環境に配慮してホテル館内外の照明をLED化。高品質・高機能・環境対応型を理念とする新都市型ホテルに向け、プレオープン後は営業を続けながらホテル館内外のリニューアルを行い、来年3月1日(水)にグランドオープンを迎える予定です。

平成28年度アパ・コーポレートクラブ関西支部会

 西日本・東海地区合同)が開催されました。
 第一部の支部会は、代表、関西支部長の日ポリ化工株式会社 代表取締役社長 中塚伊三郎様からご挨拶頂き、続いて、ACC活動報告と来期新役員の選出が行われました。来期平成29年度の関西支部長には株式会社熊谷組 常務執行役員関西支店長 小川嘉明様、関西副支部長には株式会社アルファパーチェス ファシリティマネジメント事業部 建設グループ長 増田英樹様が選任されました。
 第二部の特別講演会では、「アパグループ及びアパ日本再興財団の活動紹介」の動画を視聴。講演の中で代表は「アップルタウンの執筆活動は1ヶ月の様々な指標を読み解き毎月のまとめとして創刊から休むことなく続けており、アパホテルの海外進出により購読頂く機会がさらに増え、世界に及ぼす影響も増えていくだろう。事業においても12月12日でホテル開業から32周年を迎え、今年の年頭所感に『世界を席巻する時』としたことが海外進出の実現となり、来年もアパグループは躍進していきたい。」と話しました。
 第三部の懇親会では、来期関西支部長 小川様に乾杯のご発生をいただき、今年新規入会の方の紹介と、各社から自己紹介とPRを頂き盛況な会となり、会員様同士、またアパグループ社員を交えた積極的な交流が行われ、連帯感の深まる良き会となりました。

第3回 アパパートナーホテルズ支部会【中四国エリア】開催

 11月24日(木)、「第3回 アパ パートナーホテルズ支部会【中四国エリア】」をアパホテル〈広島駅前大橋〉で開催し、9ホテル8名の加盟ホテルオーナーが一堂に会しました。
 支部会では、アパグループ企業紹介動画の上映や事業報告、「アパホテルのレベニューマネジメント」勉強会を実施。さらに、リブランドしたことで実績を大きく伸ばしているアパホテル〈高松瓦町〉を運営する有限会社アサノビル 代表取締役 浅野直樹様に『フランチャイズ加盟店オーナー対談「リブランド理由と加盟後の実績」』と題し、パートナーホテルからフランチャイズ転換した理由や現状をお話しいただき、質疑応答でも活発な意見交換が行なわれました。
 アパホテル〈広島駅前大橋〉、アパホテル〈広島駅前〉の館内視察を行なった後には懇親会を開催。参加オーナー様との連帯感の醸成と情報交換を行ない、オーナー様からも「満足度の高い支部会であった」「フランチャイズについてもっと話を聞きたい」とのお言葉をいただきました。

第36回アパカップゴルフコンペ開催について

 11月24日(木)、栃木の森ゴルフコースにおいて第36回アパカップゴルフコンペが行われました。
 当日は事前の天気予報の通り、11月としては54年ぶりの大雪に見舞われ、積雪10㎝という状況でしたが、代表の「ゴルフコンペ大会ではあるがゴルフをやることだけが目的ではない。集まることによる連帯感・結束力が大事なのだ!」というご英断により、総勢79名もの方に来場いただきました。
 降雪のため通常ラウンドができないことから17番ホールをドラコンホール、18番ホールをニアピンホールとして使用し、真っ白な雪景色の中、通常では体験することのできないコンペ大会となりました。
 表彰式では、皆様から頂戴したお名刺を抽選箱に入れた大抽選大会が行われ大いに盛り上がり、ドラコン部門では、岡部株式会社部長 大河内隆様が、ニアピン部門ではアールテック株式会社 代表取締役 佐久間則和様が優勝を獲得されました。
 懇親会で代表は「アパグループはこれまで歴史を創ってきた。今日のような雪の日なら普通の会社はゴルフコンペを中止するだろう。しかし、一度決めたことには果敢に実行するのがアパであり、その結果大成功を収めている。日頃の連帯感・結束力もあり、悪天候の中でも多数の会員様にご参加いただいた。今後も皆様と力を合わせて、益々の発展をしていきたい。」と話しました。

「アパ社長カレー」イベント開催
楽天株式会社様
本社ビル社員食堂


  11月30日(水)、楽天株式会社様本社ビルの社員食堂で「アパ社長カレー」イベントが開催され、サプライズでホテル社長が登場し、PR活動を行いました。
同ビルにおいては、約10、000人の方が勤務し、9階と22階にある社員食堂では、長蛇の列ができ1、300食を超えるオーダーをいただきました。
 各食堂では、ホテル社長との握手や記念撮影で大変盛り上がり、ご来場いただいた多くの方に喜んでいただけました。