アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2016年9月号

代表・ホテル社長 在バンクーバー
日本国総領事を表敬訪問


  9月6日(火)、代表・ホテル社長がにCoast Coal Harbour Hotel前のビル内にある在バンクーバー日本国総領事を訪ね、岡井朝子総領事と面談をしました。記者発表前の15分間という非常に短い時間ではありましたが、代表はこれまでのアパグループの業績と「誇れる国、日本」の再興を目指して取り組んでいる言論活動について、総領事に改めて説明。総領事からも「是非、日本とカナダの友好と相互発展のためにお力添えいただきたい」とお言葉をいただき、連帯感を育まれました。

アパホテル&リゾート
〈西新宿五丁目駅タワー〉起工式開催

 9月16日(金)、アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉の起工式を執り行い、株式会社三菱東京UFJ銀行 赤坂支店支社長 小林信彦様、衆議院議員 前文部科学大臣 馳浩様、衆議院議員 外務大臣政務官 小田原潔様、モルドバ共和国大使館 特命全権大使 ヴァシレ・ブマコフ様、トーゴ共和国大使館 臨時代理大使 アフォニョン・クアク・セダミヌ様を始め総勢150名を超える方々にご参列いただきました。
 記者会見で代表は、「東京都心のアパホテルとしては最大規模の710室の大型タワーホテルとなる。新宿エリアでは計画中も含め7棟・2、976室、600室超の大型タワーホテル3棟の計画となるが、世界最大の乗降客数を誇る『新宿駅』エリアではまだまだ多くの需要が見込める。ホテル内に大浴場・露天風呂、屋外プールやフィットネスジムも併設しており、国内外からのリゾート観光需要にも対応したホテルとなる。新宿エリアで運営中の4ホテルは全て高稼働・高収益となっており、東京都内でも需要が旺盛な新宿エリアは今後も注力していくエリアであり、高稼働・高収益を期待する。」と述べました。
【物件概要】◆アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉◆構造・規模:鉄骨造・地上20階、全710室◆設計:株式会社IAO竹田設計様◆施工:りんかい日産建設株式会社様◆平成30年5月開業予定

THE CONOE
〈西麻布〉起工式開催

 平成28年9月13日(火)、アパグループ最上級マンションブランド「THE CONOE」第四弾となるTHE CONOE〈西麻布〉新築工事の起工式を、計画地近隣の櫻田神社にて執り行いました。デザイン・総合監修を担当する建築家 横堀健一様、コマタ トモコ様、厚肉壁式床壁構造の第一人者であり、東京電機大学教授 今川憲英様、設計監理のIAO竹田設計取締役 西井久人様、施工者のりんかい日産建設株式会社 代表取締役社長 山口竹彦様のご参列の下、工事の安全及び事業の成功を祈願致しました。
 ホテル専務は、「西麻布四丁目界隈は、全国でも有数の高級住宅街であり、この街の品格に相応しいデザイン・品質のマンションを皆様の力でつくり上げ、マンションの完売に向けて事業を進めていきたい。」と述べました。
 THE CONOE〈西麻布〉は、アパグループでは初となる鉄筋コンクリート造・厚肉壁式床壁構造を採用し、各住戸を厚さ300㎜以上(※一部除く)のコンクリートの床壁で囲うことで、柱型・梁型の無い整形かつ断熱性・遮音性に優れた快適な居室空間を提供するマンション計画となっております。
【物件概要】◆交通:東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩11分◆階数:地上6階建/地下1階◆住戸:16邸◆駐車場:16台(機械式駐車場14台、ガレージ2台(住戸付帯))◆トランクルーム:16区画(B1F)◆事業主:アパホーム株式会社◆構造設計:株式会社TIS&PARTNERS様◆竣工予定:平成30年5月末

アパホテル〈飯田橋駅目白通〉・
アパホテル〈浅草 雷門〉起工式開催


  8月25日(木)、アパホテル〈飯田橋駅目白通〉(東京都千代田区飯田橋3丁目2番2他(地番))、及びアパホテル〈浅草 雷門〉(東京都台東区雷門2丁目13番1他(地番))の起工式を執り行い、衆議院議員前文部科学大臣 馳浩様、衆議院議員 辻清人様、モルドバ共和国大使館 特命全権大使 ヴァシレ・ブマコフ様、在日ロシア人会会長 ユーリ・ブーラフ様を始め、総勢100名を超える方々にご参列いただきました。
 アパホテル〈浅草 雷門〉計画地で執り行われた起工式直会の挨拶において、グループ社長は「本ホテルは浅草寺に近く、日本はもとより多くの訪日外国人観光客を始めとするお客様が集う立地に建設される。今後、皆様のお力添えの下、多くのお客様が集うホテルとしていきたい。」と述べました。
【物件概要】
■アパホテル〈飯田橋駅目白通〉◆構造・規模:鉄骨造・地上13階建、全107室◆設計:株式会社日企設計様◆施工:株式会社イチケン様◆デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所様◆2017年10月開業予定
■アパホテル〈浅草 雷門〉◆構造・規模:鉄骨造・地上14階建、全126室◆設計:株式会社四季建築設計事務所様◆施工:京成建設株式会社様◆デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所様◆2017年11月開業予定

アパホテル「新都市型ホテル」
視察・体験宿泊会 開催

 9月6日(火)に、アパ パートナーホテルズ加盟店オーナー様を対象に『アパホテル「新都市型ホテル」視察・体験宿泊会』を開催いたしました。5ホテル限定で参加を募集したところ、早い段階からご応募をいただき、結果全国各地から5ホテル8名のホテルオーナー様方にご来場いただきました。当日はCoast Hotels取得による世界戦略や、「高品質」「高機能」「環境対応型」の新都市型ホテル3大テーマについての講義を行いました。その後、アパホテル〈新宿御苑前〉、アパホテル〈東新宿駅前〉、アパホテル〈東新宿 歌舞伎町〉、アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉、最後にアパホテル〈巣鴨駅前〉と合計5ホテルの視察をいたしました。数多くの参加者の方々から「新都市型ホテル」に関するご質問をいただき非常に活気のある会となりました。今回の視察会をきっかけとし、今後新たなフランチャイズ候補ホテル様の発掘、連帯感の醸成をはかって参ります。

大分県(大分市・別府市)
アパグループ社長講演

 9月14日(水)、大分県の大分市・別府市の2会場において、アパパートナーホテルズであるコモドホテル(大分市)の総支配人 川野様・ホテルエール(別府市)の社長 麻生様よりお声掛けいただき、80名を超える参加者の方に向けてアパグループ社長の講演が実施されました。大分市では大分市ホテル旅館事業協同組合の方、別府市では大分県中小企業家同友会の方にご参加いただき、アパグループの経営戦略を中心に「地域活性」をキーワードとして講演を行いました。「アパホテルの歯ブラシを導入したい」「早く大分県にアパホテルの名を冠するホテルの建設を!」など複数の方々から多くの賞賛の声をいただき、とても盛り上がる会となりました。アパグループは地域社会と共に豊かな社会の実現を目指し、今後とも邁進していきます。

第9回「真の近現代史観」懸賞論文
第一回審査会開催 

  9月21日(水)公益財団法人アパ日本再興財団 代表理事である代表をはじめ、今回の懸賞論文の審査委員長 上智大学名誉教授 渡部昇一氏、審査委員として東京大学名誉教授 小堀桂一郎氏、衆議院議員・予算委員会常任理事 原田義昭氏、報知新聞社前会長 小松崎和夫氏にご出席いただき、第8回「真の近現代史観」懸賞論文 第一回審査会を開催しました。
 今年は、全233作品の応募をいただき、回を重ねる度に非常に優秀な作品が多くなっています。今後、10月下旬に第二回審査会を執り行い、最優秀藤誠志賞を含め、各賞の受賞者を「真の近現代史観」懸賞論文HP及び、アパグループ公式HPにて発表、12月8日(木)には表彰式を予定しております。
 「誇れる国、日本」の再興を目指して始めたこの論文制度の甲斐もあって、日本国民全体が覚醒し始めています。是非、受賞作品の発表をお楽しみに。

平成28年度支配人養成研修実施

 9月11日(日)~13日(火)、アパグループ本社において、FC店からの参加者12名を含む支配人および次期支配人候補・計48名の受講者が参加し、平成28年度支配人養成研修を実施いたしました。
 実践的なホテル運営マニュアルをベースに、支配人として持つべき心構えと、ヒト・モノ・カネに関する管理スキル全般についての講義が展開されました。特別講演で代表は、これまでの会社の歩みと、独自にスタンダードを確立し、これから世界に出ていく新都市型アパホテルの理念についてお話し、「お客様の安全・安心を守るという自覚と誇りを持ち、最後まで責任を全うして欲しい」と述べました。今回得たノウハウや知識を支配人を通じて各現場の部下や後輩と共有し、育成を図り、お客様によりよいサービスを提供できるようグループ全体努めてまいります。

Coast Hotels取得完了についての
記者発表開催


  9月6日(火)にOkabe North America Inc.の発行済株式の全部取得完了を受けて、現地時間9月6日(火)16時30分よりカナダ国ブリティッシュコロンビア州バンクーバー市にあるCoast Coal Harbour HotelにてCoast Hotels取得に関する記者発表を行いました。
 記者発表で代表は、「Coast Hotelはカナダ発のホテルブランドであり、カナダやアメリカ西海岸では広く認知されている。我々はCoast HotelブランドとAPA HOTELブランドの相乗効果を出すためにも、ポイントプログラムや予約システムの統合を早期に進めていく。また、ブランドアップのための投資も積極的に行い、このCoast Hotelのインフラやノウハウを活用しながら、今後はCoastとAPAの双方のホテルをカナダやアメリカに増やしていきたい。」と今後の展開について述べました。
 今後Coast Coal Harbour Hotelの改装を行い、本年11月15日にグランドオープンを予定。年2回開催の恒例となっている「勝兵塾・ACC・FC・PH・社員合同海外研修」もグランドオープンに合わせて開催を予定しております。北米40ホテルを拠点とし、世界のホテルがいずれ「新都市型ホテル」へと収斂される第2のステップへと踏み出すこの記念すべき瞬間を皆様と共有したいと考えています。是非、ご参加ください。

「Made in Japan おもてなしチャンネル」
第1弾アパグループ合同記者発表会開催

 9月7日(水)、秋葉原の「UDX THEATER」にて、「『Made in Japan おもてなしチャンネル』第1弾アパグループ合同記者発表会」が開催されメディア17社・86名の方にご参加いただきました。
「Made in Japan おもてなしチャンネル」とは、ホテル客室内のテレビに通販番組を配信する訪日外国人客向けの新サービスであり、12月よりアパホテルの一部のホテルで開始を予定しています。記者発表会の冒頭では、本サービスの概要について株式会社ABCインターナショナル代表取締役社長 井上修作様より、システム面のスキームについてブリッジ・モーション・トゥモロー株式会社 常務取締役 藤原大巌様より説明がありました。続いて参加されたマスコミ関係者の方にアパグループ企業紹介動画をご覧いただき、その後、アパグループ社長は「将来的に国内の宿泊需要が縮小傾向にある中、訪日外国人客はサービス産業における基幹ビジネスとなる。アパホテルにご宿泊されるお客様へのサービスを拡充することで、長期滞在・顧客単価のアップにつなげていきたい」と述べました。本サービスは国内初の取り組みで、今後提携各社様と連携して12月のサービスリリースに向けて準備を進めて参ります。ご期待下さい!