アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2020年12月号]

アパホテル〈近鉄奈良駅前〉
起工式開催

 10月9日(金)、奈良県内初進出となる、アパホテル〈近鉄奈良駅前〉の起工式を執り行いました。
 起工式において、アパグループ社長は「奈良は関西で唯一アパホテルが無い空白地であったが、この度奈良に進出出来たことを嬉しく思う。新型コロナウイルスの影響により、日本経済が失速しているコロナ禍の中、起工式を執り行うことができたのは大変喜ばしいことだ。当ホテルは、近鉄奈良駅からのアクセスも良く、交通至便な立地で、奈良には国宝や文化遺産も多く、今後コロナウイルスへのワクチンが出来た際には、インバウンドも戻り、多くのお客様がご利用頂けるホテルとなるだろう。地元の方々と共存共栄し、奈良を盛り上げ、地域活性化の一翼を担いたい。」と挨拶しました。

■アパホテル〈近鉄奈良駅前〉
構造・規模:鉄骨造・地上6階建、全163室
開業予定:2021年9月開業予定

アパカップゴルフコンペ開催

 10月16日(金)、栃木の森ゴルフコースにおいて第47回目となるアパカップゴルフコンペが開催されました。開会式では、特別ゲストのボストンレッドソックスOB野球解説者の岡島秀樹様に始球式を行っていただき、大変盛り上がりました。
 総勢122名が参加し熱戦の末、株式会社 MIYOSHI 飛地武夫様(OUT41 IN42 グロス83ネット72・2)が素晴らしいスコアで優勝を獲得されました。
 また、男性部門でのベスグロは粟野興産株式会社 福間雅人様(OUT37 IN38 グロス75)、女性部門でのベスグロは大和証券株式会社 髙橋香菜様(OUT46 IN49 グロス95)が見事獲得されました。
 懇親会では代表から「第47回目となるアパカップゴルフコンペは雨予報であったが天気に恵まれた開催となった。この三年間で1、050億円の利益を出しており今年はコロナ禍で非常に厳しいが何とか黒字になる様に頑張っている。少なくとも計画したものはすべて計画通りに進め、今後、35棟の新たなホテルを開発する予定である。
 総資産は推定1兆3、000億円、借入金は3、000億円と増えたが差引き1兆円の含み資産を49年間で作れたのもアパ・コーポレートクラブの会員の皆様の協力があったからこそであり大変感謝をしている。」と挨拶がありました。
 表彰式では、各取引先様から協賛頂いた賞品に加え、日本最大級のアパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉インペリアルスイート宿泊券(
30万円相当)やアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉コテージツイン宿泊招待券など豪華賞品が贈られ、大いに盛り上がる表彰式となりました。

第2回
アパ名蹴会レジェンドカップ開催

 10月18日(日)、アパリゾート上越妙高にて第2回アパ名蹴会レジェンドカップを開催しました。
 「アパ名蹴会レジェンドカップ」とは、一般社団法人日本サッカー名蹴会の特別協力で開催するU‐11ジュニアサッカー大会で、今年が2年目の開催です。今年は新型コロナウイルスの影響を受け、募集チームを新潟県の8チームに絞り開催いたしました。開会式では、大会の特別ゲストであるサッカー元日本代表の金田喜稔様・小村徳男様よりご挨拶いただいた後、予選リーグが開始されました。試合は、リーグ戦3試合と順位決定戦1試合の1チーム全4試合を行いました。子供達は真剣に試合に取り組み、サッカークリニックではゲストの小村様のトレーニングメニューを楽しんでいる様子でした。
 閉会式・表彰式では、優勝に輝いたFC新井ジュニアにアパグループ社長から優勝トロフィーが手渡されました。また、MVP選手、最優秀選手に金田様、小村様から豪華賞品が贈呈されました。
 一般社団法人日本サッカー名蹴会の特別協力により実現したアパ名蹴会レジェンドカップですが、今後ともアパのメセナ活動として社会貢献につなげて参ります。
【優勝】新井ジュニア 【2位】春日SSS 【3位】三和少年SC

アパグループ入社内定式の開催

 10月1日(木)、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉においてアパグループ入社内定式を執り行いました。感染症対策のため、来年度の入社予定者188名のうち一都三県在住の110名に参加者を限定し、代表・ホテル社長を始めとする役員に温かく迎えられました。
 代表より、記念講演にて「アパグループは来年創業50周年を迎える。SUMMIT5‐Ⅱの戦略的勝利によって得られた高い収益力と多くのお客様との連帯感により、コロナ禍においてもなおホテル業界のリーディングカンパニーとして、力強く成長を続けている。アパがどのような会社なのかアップルタウンでよく勉強して、ブランドアップに貢献してほしい。」と激励の言葉がありました。内定者代表による答辞では、「新入社員はこの状況下に強い意志をもって入社し、一日でも早く戦力となれるよう同期とともに切磋琢磨して参ります。」と入社への強い意気込みが述べられました。
 内定者は、来年4月の入社とともに、全国各地に配属され勤務を始めて参ります。

産業遺産情報センター 表敬訪問

 9月29日(火)、代表が産業遺産情報センターを視察し、センター長の加藤康子様にご案内いただきました。センターは本年6月に公開され、世界文化遺産として登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船、石炭産業」を中心とした産業遺産に関する情報発信を行っています。激動の世界情勢の中、先人がどのように日本を作られたのか、日本の素晴らしさや誇りを感じることができる施設です。是非、多くの方に訪れていただきたいと思い、全国の多くのアパホテルで、産業遺産国民会議で作成された「明治日本の産業革命遺産 アクセスマップ」をフロントに設置いたします。
【産業遺産情報センター】
住所:162‐0056 新宿区若松町19‐1 総務省第二庁舎別館
開館・閉館:10時~17時 最終入館時間:16時半
休館日:原則として土日、国民の休日および12/29‐1/3
※ご入館には予約が必要となります。
☎︎:0120‐973‐310

アパ社長カレー販売 感謝状授与

 10月5日(月)、日本郵便株式会社 東京支社にて、郵便局でのアパ社長カレーの販売に関し、郵便局内はもちろん多方面において販売・告知活動に協力いただくなど、功労に基づき、ホテル社長より感謝状の授与を致しました。
 また、日本郵便株式会社からはホテル社長へ花束の贈呈があり、大変連帯感が深まりました。
 東京都と長野県長野市の郵便局では、今年も「アパホテル広告付 年賀はがき」を販売することになっており、通常より5円安い「1枚58円」でお買い求めいただけます。是非、来年の年賀状は「アパ社長カレー」のイラストが入ったはがきで送って、皆さまの「華麗(カレー)な一年」を祈願してみてはいかがでしょうか?
【広告付 年賀はがき】
販売期間:2020年10月29日(木)~2021年1月8日(金)
販売価格:1枚58円 用紙:インクジェット紙
販売地域:東京都、長野県長野市