アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2020年9月号]

アパホテル〈新大阪 江坂駅前〉
開業披露式典

 6月23日(火)にアパホテル〈新大阪 江坂駅前〉(全室禁煙 127室)が開業し、衆議院議員 杉田水脈様、兵庫県議会議員 和田有一朗様、吹田市議会議員 馬場慶次郎様を含む総勢100名を超える参列者の下、開業披露式典を執り行いました。
 記者発表で代表は、「当ホテルは交通の要衝である新大阪駅に近く、アクセス至便で好立地な場所にある。新型コロナウイルスでインバウンドが激減し大変な時期ではあるが、観光産業が今後一番の成長産業であるため、需要にあった様々なホテル作りをしていきたい。一度宿泊をして頂き、アパホテルの魅力を体感していただきたい。東京に次ぐ都市は大阪であるので、今後も大阪への出店は継続していく。今後、梅田にアパホテル&リゾート〈大阪梅田駅タワー〉(34階建・全1,704室)、なんばにアパホテル&リゾート〈大阪難波駅タワー〉(39階建・全2,060室)の計画を進め、更なる拡大を図っていきたい。」と述べました。

アパホテル〈上野広小路〉
開業披露式典開催

 7月14日(火)、アパホテルのフランチャイズホテルとして、アパホテル〈上野広小路〉(全215室)が開業し、代表、ホテル社長、ホテルオーナーである株式会社ティーケーピー代表取締役河野貴輝様が出席して、開業披露式典を執り行いました。
 記者発表にて、代表は「2010年にSUMMIT‐5が始動し、東京都心でトップを獲得する戦略の下、現在直営ホテルにおいて建築・設計中を含む77棟を展開している。河野社長は2014年に札幌で1棟目のフランチャイズホテルを開業され、本日ついに10棟目の記念すべき開業を迎えた。引き続き出店されることを期待すると共に、直営ホテルとフランチャイズホテルのすみ分けを行い、直営は東京を中心に新築ホテルによる出店を引き続き図る。当社は3年間で1,050億円の経常利益を打ち出しており、経営に大きな問題はない。この新型コロナウイルスにおける影響は1~2年と推測している。ホテルの建築計画に関しても、予定通り行っていく。」と述べました。

アパホテル〈名古屋駅新幹線口北〉
開業披露式典開催

 7月15日(水)、アパホテル〈名古屋駅新幹線口北〉(全室禁煙 288室)が開業し、株式会社三井住友銀行 新橋法人営業部 部長 松山一弥様、参議院議員 岡田広様、愛知県議会議員 自由民主党 愛知県議員団・幹事長 寺西睦様を含む総勢150名を超える参列者の下、開業披露式典を執り行いました。
 記者発表で代表は、「今年予定されていたオリンピックは延期となったが、アパホテルは予定通り計画を進めている。東京都心では、10年前に6ホテルしかなかった直営ホテルが現在建築・設計中を含め77ホテルまで増加した。今回はドミナント戦略に伴う名古屋駅エリア3ホテル進出の第1弾のホテルとなる。ホテルは立地産業であり、当ホテルは立地が良く、建築デザインのグレード感、リーズナブルな価格の3つを併せ持ち、通常400室以上で計画する大浴殿についても名古屋駅エリア初進出を踏まえ、288室ではあるが大浴殿を設置した。宿泊されるお客様には、誇りと満足感をもって泊まって頂ける。」と述べました。

アパホテル〈大森駅前〉
開業披露式典開催

 6月24日(水)、アパホテル〈大森駅前〉(全室禁煙 347室)が開業し、加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様、衆議院議員 自由民主党団体総局長 櫻田義孝様、日本通運株式会社 執行役員 大槻秀史様を含む総勢180名を超える参列者の下、開業披露式典を執り行いました。
 記者発表で代表は、「当ホテルは、駅徒歩1分の好立地であり、羽田空港や品川駅にもアクセス至便である。本年は26棟6,911室の開業を計画しており、当ホテルを含め、本年開業したホテルは13棟3,219室となった。新型コロナウイルスの影響で東京五輪も開催延期となるなど、観光業は大きなダメージを受けているが、当社は一時的なイベント需要に合わせてホテルを開業しているわけではなく、10年、20年という長期的な戦略で開業を進めている。今は厳しい状況であるが、長期的に見れば観光産業は日本で一番の成長産業であり、その主軸を担う宿泊業は今後ますます伸びていくと予測している。館内設備は『進化するアパホテル』として常に進化・改良を加えており、特に新規ホテルを中心に導入しているチェックイン機は世界で一番進んだホテルシステムである。今後も東京、大阪、名古屋、福岡など宿泊需要の旺盛なエリアにドミナント展開し、アパホテルブランド(直営・FC)として10万室を達成すべく、更なる拡大を図っていきたい。」と述べました。

アパホテル〈博多祇園駅前〉
起工式開催

 7月16日(木)、博多駅周辺エリアにおいて、新築6棟目となるアパホテル〈博多祇園駅前〉の起工式を執り行い、衆議院議員 前環境大臣 原田義昭様 令夫人 原田知子様、株式会社あおぞら銀行 営業第一部長 細田研二様、福岡県議会議員 加地邦雄様、またマスコミ5社(KBC九州朝日放送、TVQ九州放送、佐賀新聞社、日刊建設工業新聞、九建日報社)をはじめ総勢77名の方々にご参列いただきました。

 記者発表において、代表は「本年3月末までのアパグループ中期5か年計画『SUMMIT‐5Ⅱ(第二次頂上戦略)』において、当初の目標であったアパホテルネットワーク10万室展開を達成した。4月よりスタートした『SUMMIT‐5Ⅲ(第三次頂上戦略)』では、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目標としている。日本はこれから観光大国になる。福岡は日本の西の玄関口であり、需要の期待できるエリアである。来年には6棟の新築ホテルの開業を予定しており、開業していくホテルの業績を見ながら、今後の福岡での更なる展開も考えていきたい。新型コロナウイルスの問題は若干あるものの、現在の超低金利は寡占化一番乗りに向けて資産を増やしていくチャンスである。他ホテルチェーンの取得等を含め、宿泊業界のリーディングカンパニーとして、断トツ日本一のホテルチェーンを目指し積極的に展開していきたい。」と述べました。v

第46回アパカップゴルフコンペ開催

 7月20日(月)、アパリゾート上越妙高の森ゴルフコースにおいて、第46回目となる アパカップゴルフコンペが開催されました。総勢114名が参加し熱戦の末、フジパスク㈱ 代表取締役専務 小林秀行様(シーダ41、パイン43、グロス84、ネット68・4)が優勝され、 男性ベスグロは78の好スコアでプレーされた社会保険労務士法人エースステーション 代表社員 朝西賢治様 、女性ベスグロは89と男性顔負けのスコアを叩き出した㈱ピーアールセンター 取締役 田丸恒代様が見事獲得されました。
 開会式の冒頭で代表は「コロナ禍の中、来月の座右の銘に予定している『前向きに 気合いを入れて 全力で頑張れ』というように、気合いを入れて取り組めば活路は開ける。」とアパ・コーポレートクラブ各社へ力強いエールを送りました。また、懇親会では事業について、「年齢に相応しい考えと事業をしなければならない。1番にならないと意味がない。1番に人・金・物・情報が入ってくる。厳しい時こそ、寡占化が進むので一緒に頑張ってほしい。」と述べました。また、言論活動においては、膨張する中国問題について「アメリカの技術力も近い将来に中国に追い抜かれてしまう。勢力を増す中国に日本もいずれ飲み込まれてしまい、中国の日本自治区になってしまう。日本はアメリカとの日米安保条約があるから安全であるという認識は間違いで、アメリカも自国が危うければ他の国を守っている余裕などない。中国から身を守る為にも一刻も早い自国を守る憲法改正が早急に必要だ」と述べました。また、ホテル社長からは「雨予報だったが天気も良く素晴らしい1日となった。多くの方がこのようなコロナ禍の中でもコンペに参加頂いて大変良かった」と感謝の言葉を述べました。従来に増して、より一層の連帯感を深めることが出来たコンペとなりました。
 今大会は、直近3年間の優勝・準優勝者に対して、マイナスハンデの初導入や、カップが3つの三密ホールといったイベントホールを新規設定し、過去のアパカップで例のない取り組みにより大いに盛り上がりました。

アパリゾート上越妙高 
無料ライトアップ開催

 7月1日(水)、アパリゾート上越妙高にて無料ライトアップ & 「BLUE LIGHT UP」点灯式を開催しました。
 アパリゾート上越妙高は、2020年で開業15周年を迎えました。新型コロナウイルス感染症により上越・妙高エリアの観光産業が大きな影響を受けている中で、アパリゾート上越妙高としては地元を応援するために、開業15周年を記念する無料ライトアップを2020年7月1日(水)~11月15日(日)の期間で開催します。
 無料ライトアップでは、広大な敷地の中で約20万個のLED電球によるイルミネーションや、アウトドアとインドアのプロジェクションマッピング、光の噴水ショー等が展開されます。また、無料ライトアップのエリア内では、一般社団法人妙高青年会議所様主催の「BLUE LIGHT UP」(妙高地域の全小中学生を対象に、復興メッセージを書いてもらった廃品ペットボトルを集めてライトアップする取り組み)も実施され、当日は点灯式が開催されました。
 点灯式では、妙高市長 入村明様にご臨席いただき、アパグループ社長は「日本全国、世界各国で頑張っていらっしゃる医療従事者の方を勇気づけるライトアップにするためにも、アパホテルが旗を振ってコロナ禍に立ち向かっていきたい」と述べました。その後、地元の小中学校の代表として参加した生徒とともにメッセージボードに復興の寄せ書きを行い、カウントダウンによる点灯が行われました。

アパホテル&リゾートプール
遊泳開始!

 アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉では、7月2日(木)より、毎年恒例のポカリスエットプールと、ナイトプールを同日オープンしました。
 それに先立ち7月1日(水)には安全・無事故を祈願してお祓いを実施し、近隣のお子様の利用が非常に多いプールなので、子を守っていただけるようにと子守神社の中須賀宮司に祈祷をお願いしました。また、7月1日は、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の14周年の開業記念日にあたり、プールだけでなく、ホテル全体の安全も祈願していただきました。
 6月27日(土)には、アパホテル&リゾート〈西新宿五丁目駅タワー〉でもタリーズコーヒープールがオープン。また、アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉でも、コカ・コーラボトラーズジャパンプールがオープンし、ポカリスエットプール同様、オープン前日にお祓いを実施しました。
 営業期間中は無事故で終えられるよう、プールの安全管理に努め、withコロナ対策として、入場制限や更衣室のソーシャルディスタンス、衛生管理の徹底に努めて参ります。是非、ご家族やご友人とご利用ください。
■ポカリスエットプール
【遊泳期間】2020年7月2日(木)~2020年9月27日(日) 
【営業時間】10:00~17:00(土日祝日9:30~17:00)
【遊泳料金】大人4,000円/小人2,000円(土日祝日大人5,000円/小人2,500円)
●ナイトプール
【遊泳期間】2019年7月2日(木)~2020年9月5日(土)[木・金・土]限定 【営業時間】18:00~21:00
【遊泳料金】一般 3,000円 宿泊者 1,500円
■「TULLY,S COFFEE POOL(タリーズコーヒープール)」
遊泳期間:6月27日~9月30日   
営業時間:10:00~22:00/時間貸し(1回60分)
遊泳料金:1時間1名1,000円(税込)
※宿泊者・日帰りプラン利用者限定 ※テラスのみのご利用は無料
■コカ・コーラボトラーズジャパンプール
【遊泳期間】2020年6月27日(土)~2020年9月13日(日) 
【営業時間】11:00~20:00 【遊泳料金】1時間・1名 1,000円 (税込)※ご宿泊者・日帰りプラン利用者限定 ※テラスのみの利用は無料

アパ集中ゲーム2
(アパゲームズ第3弾)実施

 8月7日(金)に開業するアパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉を記念して、7月1日(水)から9月30日(水)までの3ヶ月間、「アパ集中ゲーム2」(アパゲームズ第3弾)を実施します。
 「アパ集中ゲーム」は、アパアプリにゲーム機能(トランプゲームの神経衰弱をアレンジ)を加え、もれなくアパポイントを獲得できたことから、予想を超える反響と高い評価を頂きました。「アパ集中ゲーム2」は、基本コンセプトをそのままに、その続編として新たなデザインと機能、特典を追加して実施します。
「アパ集中ゲーム2」は、アパアプリを無料ダウンロード(初回ログイン500ポイント進呈)し、ログインすれば、どなたでもプレイが可能です。今回追加されたトリプルチャンスは、カードをめくった回数とクリア時間をもとに算出されるスコアから月間ランキングを発表し、期間中のスコア上位者にポイントアップクーポンをプレゼント致します。是非、お試しください。