アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2019年11月号]

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
開業披露式典開催

  9月20日(金)、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉(全2、311室)が開業し、藤木企業株式会社 取締役会長 藤木幸夫様、株式会社三井住友銀行 副会長 成田学様、アパ・コーポレートクラブ副会長 加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様をはじめ、大使2名、国会議員12名を含む総勢
2、000名を超える方々にご参列いただき、開業披露式典を盛大に執り行いました。
 記者発表で代表は、「日本最大級2、311室を誇る超大型タワーホテルの開業にふさわしい過去最大規模の開業式典を迎えることができ非常に嬉しく思う。横浜エリアは、観光需要は高いが宿泊施設が少ないエリアであったが、当ホテルの開業により毎日4、600人、年間約170万人の宿泊が可能となり、宿泊需要の受け皿になるとともに地域経済の活性化にも貢献する。ビジネス・国内観光・インバウンドなど幅広い需要を見込んでおり、また、複数の飲食店、屋外温水プール、大浴殿など様々な施設を完備していることから、目的がなくても滞在そのものを楽しんでもらえる『アーバンリゾート』として多くの人に利用してもらいたい。設備面では、自動チェックイン機やエクスプレスチェックアウトポストのほか、客室からお客様自らがチェックアウト時間を延長できる最新システムなど時代の最先端をいくIT投資を行い、より快適にお過ごしいただける空間を提供する。1984年の第一号店の開業以降、順調に拡大し、現在アパホテルネットワークとして90、000室を超えたが、国内ホテルとしてはまだ10%程のシェアであり、百花繚乱のホテル業界では、数あるホテルの中からいかに選んでいただけるかが重要である。高品質・高機能・環境対応型をコンセプトとした『新都市型ホテル』を常に進化させていき、お客様に誇りをもって宿泊していただけるホテルづくりをしていく。」と話しました。また3階宴会場「横浜ベイタワーホール」にて開催された披露宴では、加賀片山津温泉佳水郷の太鼓の演奏により600名を超える出席者をお迎えし、藤木企業株式会社取締役会長 藤木 幸夫様・株式会社三井住友銀行副会長 成田 学様・衆議院議員前環境大臣 原田 義昭様・衆議院議員元文部科学大臣 馳 浩様・参議院議員前内閣府特命担当大臣 片山 さつき様・学校法人東京国際大学理事長・総長 倉田 信靖様・学校法人日本航空学園理事長 梅沢 重雄様・ジャマイカ大使館特命全権大使 クレメント・フィリップ・リカード・アリコック様にご挨拶をいただきました。また、開業式典に出席するために向かったラスベガスの空港で体調を崩して緊急搬送されたために式典への出席が叶わなかった、代表の友人で米国空軍退役准将のチャールズ・ジョーンズ氏からのお祝いメッセージを出席者の皆さまにご紹介。朝日信用金庫会長の小林一雄様に乾杯のご発声をいだだき、華やかに日本最大のホテル開業を迎え、喜びに満ちた披露パーティーとなりました。
 アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉は1棟の建物として日本最大2、311室を誇る地上35階建の超高層タワー型ホテルで、ホテル館内には最大600名収容の大宴会場、大浴殿・露天風呂、屋外温水プール(キリンレモンプール)、フィットネス、エステ、和洋様々な4つのレストラン、カフェ、コンビニ、お土産ショップを有しており、都会に居ながらにしてリゾート気分を味わえ、滞在そのものを楽しめる「アーバンリゾートホテル」です。開業を機会に是非一度、ご家族やご友人とご体感くださいませ。

ホットストーンセラピー6周年記念とアパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉サロンオープンパーティー 
ホテル社長講演開催について

 8月31日(土)アパホテル〈大阪肥後橋駅前〉30階レストラン「チャオ・サイゴン」にて、ホットストーンセラピー様の6周年記念とアパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉サロンオープンパーティーが開催され、ホテル社長が講師として招かれました。
 約70名の参加者が集まる中、仕事や人生についての考え方など笑いを交えながらユーモアたっぷりに、元気溢れる講演を行いました。講演後には参加者全員で記念撮影を行い、アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の紹介をした後、お楽しみ抽選会も行われました。アパホテル無料宿泊券や3Dメッシュ枕、ホテル社長直筆サイン色紙など豪華賞品に当選され、歓声が飛び交い大いに盛り上がる会となりました。

アパホテル〈東京潮見駅前〉
開業10周年記念福引開催

 9月17日(火)、アパホテル〈東京潮見駅前〉は開業10周年を迎えました。当日は、チェックインするお客様と滞在中のお客様を対象に、開業10周年を記念したハズレくじなしの福引抽選会を実施。賞品には、1等「アパホテル宿泊無料券」、2等「セコムの食」をはじめ、アパ社長カレー、アパ社長コーヒー、アパ社長オリジナルうまい棒などを用意。お客様からは「大好きなカレーがまたもらえて嬉しい。」、「またアパホテルを利用します。」、「10周年おめでとうございます。」など、多くのお祝いとお喜びのお声を頂戴し大変盛り上がりました。今後も感謝の気持ちを忘れず、より多くのお客様に選んでいただけるホテルを目指し、スタッフ一丸となって取り組んで参ります。

プロ野球東京ヤクルトスワローズ
公式戦主催試合『アパホテルデー』開催

 8月23日(金)、明治神宮野球場にてプロ野球東京ヤクルトスワローズホームゲーム公式戦(vs阪神タイガース)『アパホテルデー』を開催しました。
 当日は、AH&R〈横浜ベイタワー〉オープンなど球場内CM、静止画を放映し、球場外のアパブースでは、アパアプリ大抽選会と称しアパアプリをダウンロードしていただいた方を対象とし、ヤクルトスワローズ選手の直筆サインボールやユニフォームが当たる大抽選会を行いました。多くの方々に立ち寄っていただき、大変賑うイベントとなりました。また、アパ社長カレーの販売も実施。「アパ社長カレーの大ファン」とおっしゃり、お一人で120個(4箱)もご購入いただいた方もいらっしゃいました。アパ社長カレーは、多くの方にご好評をいただき、この度「第9回神田カレーグランプリ2019」へのグランプリ決定戦出場も決定しております。今回の試合結果は、残念ながら3‐8でヤクルトスワローズが敗れましたが、当日の観客動員数は30、583人。アパグループの人気振りも伺える満員御礼のイベントとなしました。

モータースポーツイベント
「妙高ヒルクライムHILLGP2019 No・2」開催

 8月31日(土)、9月1日(日)に、モータースポーツの祭典「妙高ヒルクライムHILLGP2019 No・2」がアパリゾート上越妙高の周辺道路で開催されました。
 フォーミュラーカーやフェラーリなどのスーパーカーを含めて全国から合計40台のレーシングカーが集結して、日本のトップチームとしてモータースポーツを牽引してきたチーム・タイサンも参戦しレースを盛り上げました。
 当日は多くの観戦者が来場し、レースと併せて、「ひまわりコキア王国」も同時に楽しまれていた様子が伺えました。同イベントは、地域振興と自動車文化の育成を目的に企画され、公道を使った数少ないモータースポーツイベントであり、当館では宿泊利用の促進を目的に地元関係者の協力と地域住人への理解を経て、昨年誘致を図り3回目の開催となります。参加者や主催者からは、良質な宿泊施設、全長約7㎞の3つの公道を使用した6種レースを競える道路環境、施設側の協力体制など、このような条件が整ったイベント開催は国内でも数少ないとの高評価をいただいております。
 2019年度のアパリゾート上越妙高で開催されるモータースポーツイベントは、10月5日(土)~6日(日)の「オフロードレースNo・3」をもって、全5戦が終了します。次年度以降も主催者や関係機関と緊密に連携を図り、施設の有効活用と宿泊や日帰りの需要拡大に繋げて参ります。

レッドブルエアレース・献血・温泉の日(AH&R〈東京ベイ幕張〉)

 9月7日(土)、8日(日)、今年で最後となるレッドブルエアレースが開催され、AH&R〈東京ベイ幕張〉の50階のスカイクルーズマクハリや、49階のラ・ジュ・エド・シエル等のランチとして特別ビュッフェを提供、たくさんのお客様に眼下に見下ろすエアレースを楽しんでいただきました。
 9月9日(月)は救急の日。ロビーに会場を設けた献血では、朝から台風15号が通過する中、40名の方にご参加いただき、自然の驚異とそれゆえの人間同士の助け合いの重要性を痛感しました。
 また同日は「温泉の日」でもありました。館内に4ヶ所・多様な浴槽が楽しめる大浴場では、台風に翻弄されたお客様が疲労を心身ともに癒されていました。今後もお客様目線の企画や社会に貢献できる催しを行って参ります。

ベイタウン夏祭り&防災の日
展示イベント開催

 8月31日(土)、約3万人が暮らす近隣の巨大マンション群である幕張ベイタウンにて夏祭りが行われ、アパグループも「アパ社長カレー」を出店しました。アパ社長カレーは、幕張ベイタウンの方からも大変愛されており、一時は提供が追いつかない状況になりました。
 また、9月1日(日)は防災の日で、3階テナントの「フューチャードリーム」(防災設備や保険の代理店)と一緒にロビーで展示イベントを行いました。観覧者には、「フューチャードリーム」からアパ社長カレーをプレゼントしましたが、用意した600個は、終了1時間以上前に配りきりました。防災備蓄としてアパ社長カレーをアピールするとともに、「煙ふせぐ~ん」も配布し、その必要性を知っていただくことができました。

厚生労働省主催「救急の日2019」
アパ社長オリジナルうまい棒の協賛

 9月8日(日)、東京お台場のアクアシティにおいて、厚生労働省・消防庁他の関係省庁主催による、救急医療に関する普及啓発を図るためのイベント「救急の日2019」が開催されました。
 今回、一般財団法人日本AED財団がイベント内で行う「AED体験・子ども救命講座」において、アパ社長オリジナルうまい棒を協賛提供し、AED体験会に参加した子どもたちに配布したところ、予定配布数量がすぐになくなってしまうほどの人気振りで、子どもたちに大変喜ばれました。アパグループは、全ホテルにおいてAEDの設置、2、500人超の救命講習受講した社員を有し、お客様に安心・安全・安眠を提供できるよう励んでおります。今後も積極的な社会貢献活動に取り組んで参ります。

「そうだったのか!消費税増税目前、「優遇税制」を学んで生かすセミナー」開催!

 9月5日(木)アパ情報館にて「そうだったのか!消費税増税目前、『優遇税制』を学んで生かすセミナー」を開催しました。
 今回は、野田綜合法律会計事務所の野田優子氏を講師にお招きし、相続税や贈与税等、最近の税務の動向についてご講演をいただきました。
 セミナーでは世界各国の消費税の比較グラフを示し、日本の8%は低い方だとの説明をはじめ、親から子、祖父母から孫への住宅取得資金は2020年3月31日までであれば3、000万円を贈与しても非課税となることや、現金を相続するよりも不動産化することによって大きく節税対策になること等ご説明いただき、参加者の皆様もメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。
 最後にはお楽しみ抽選会を行い、ホテル社長のサイン入り書籍『強運』や『アパホテルオリジナル3Dメッシュまくら』などに加え、野田先生からは『大吟醸(獺祭)飲み比べ3本入り』を3名様に景品として頂戴し、当選された方は大変喜ばれておりました。