アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2019年9月号]

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町西〉
開業披露式典

 7月23日(火)、アパホテル〈東新宿 歌舞伎町西〉(全室禁煙 217室)が開業し、加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様、株式会社三井住友銀行 新橋法人営業部長 松山一弥様、朝日信用金庫 会長 小林一雄様をはじめ、150名様以上の参加の下、開業披露式典が盛大に執り行われました。
 開業記者発表で代表は、「アパホテルは現在52棟18、919室を建築・設計中で、アパホテルネットワークでは518棟86、033室となった。当ホテルは新宿エリア8棟目となるが、当エリアは既存7店舗がいずれも稼働率100%を超えており、高稼働、高単価を期待できるエリアである。また、隣地にはアパホテル〈東新宿 歌舞伎町タワー〉を現在建築中で、来年のタワー開業時には更に注目が高まることとなる。アパホテルは需要の旺盛な地域に集中的に出店するドミナント戦略により拡大してきた。現在、2015年から始動した第二次頂上戦略『SUMMIT 5‐Ⅱ』の最終段階に入っており、第三次頂上戦略に向けて更なる拡大を図っていきたい」と述べました。
 また、リスク管理面においては「防火対象物適合表示(適マーク)」・「優良防火対象物認定(優マーク)」を開業同時取得することができ、2019年7月22日付で東京消防庁新宿消防署より交付されました。

第1回アパ名蹴会レジェンドカップ Supported by KIRIN 開催

 7月14日(日)~の2日間、アパリゾート上越妙高にて第1回アパ名蹴会レジェンドカップ Supported by KIRIN を開催しました。
 今回、アパリゾート上越妙高では、10年連続でサッカーイベントを開催した実績を活かし、一般社団法人日本サッカー名蹴会と協同して、サッカーを通して子供達の健全な育成と新潟県内外の交流を図るため、U‐11サッカー大会の企画・運営を行うこととなりました。
 大会1日目は、レジェンドゲストのサッカー元日本代表の金田喜稔様・加地亮様にもご参加いただいた開会式の後、予選リーグを開始しました。子供達は真剣に試合に取り組みながらも、ゲストの金田様・加地様と積極的に交流を図り、プレーに対するアドバイスを受ける場面も見られました。
 夕食はゲストを囲んでのバーベキュー&交流会が行われました。交流会では「じゃんけん大会」で、金田様・加地様から子供達にユニフォームやスパイクなど豪華賞品を提供いただきました。
 大会2日目には、予選リーグでの順位別に3組に分かれて順位別トーナメントが繰り広げられました。トーナメントの合間には、ゲストの金田様・加地様による「レジェンドサッカークリニック」を開催し、子供達にプロの技を指導していただきました。
 第1回大会の優勝に輝いた「春日サッカースポーツ少年団(上越市)」には、優勝カップの他、キリングループ協賛によるドリンクや日本代表グッズなどの豪華賞品が贈られました。

ポカリスエットプール祈祷式

 アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉では、7月4日(木)より毎年恒例のポカリスエットプールと、昨年よりスタートしたナイトプールを同日オープンいたしました。それに先立ち7月1日(月)に安全・無事故を祈願してお祓いを実施。子守神社の中須賀宮司に祈祷をお願いし、近隣のお子様の利用が非常に多いプールなので、子を守っていただけるよう、また7月1日はアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉の13周年の開業記念日にあたるため、プールだけでなくホテル全体の安全も祈願していただきました。
 梅雨が明けたこの夏は、是非「ポカリスエットプール」で昼夜違った雰囲気をお楽しみください。
■ポカリスエットプール
【遊泳期間】2019年7月4日(木)~2019年9月8日(日) 
【営業時間】10:00~17:00(土日祝日9:30~17:30)
【遊泳料金】大人4、000円/小人2、000円(土日祝日大人5、000円/小人2、500円)
■ナイトプール
【遊泳期間】2019年7月4日(木)~2019年9月8日(日)[木・金・土]限定  
【営業時間】18:30~21:00
【遊泳料金】一般 3、000円 宿泊者 1、500円

参議院選挙で推薦者12名全員当選

 7月21日(日)に投開票された第25回参議院議員通常選挙において、勝兵塾からの推薦候補者12名全員が見事に当選しました。これは、2017年に行われた第48回衆議院議員総選挙において、勝兵塾からの推薦候補者48名のうち47名が当選したことに続く快挙であると言えます。
 しかし、代表の予想通り、改憲支持勢力で三分の二以上を確保することができませんでした。今後も日本がおかれた危機的状況と憲法改正の必要性を訴え、安倍・トランプ体制下で本格的な改憲を実現するためにも、安倍四選を勝ち取れるよう、頑張っていきましょう。

第44回アパカップゴルフコンペ開催

 7月16日(火)、アパリゾート上越妙高の森ゴルフコースにおいて、第44回目アパカップゴルフコンペを開催しました。総勢114名が参加し熱戦の末、木内建設株式会社名古屋支店長 柿崎盛彦様(シーダ47 パイン46 グロス93 ネット71・4)が優勝され、ベスグロは合同会社 高澤ビズアソシエイツ 代表 高澤徹様(シーダ37 パイン41 グロス78)が獲得されました。
 懇親会で代表は「毎月のようにホテルがオープンしている。既に日本最高層のホテルとしてアパホテル&リゾート東京ベイ幕張を運営しているが、横浜では日本最大級2、311室のホテルオープンを間近に控え、両国でも1、111室の大規模ホテルの建設が進んでおり、現在53棟ものホテルを計画・建設し、新たなホテル建設用地の取得も進めている。これからは百花繚乱ではなく、寡占化の時代。アパはまだ客室数では日本全体の8%しか占めていない。これを20%にすることを目標にしている。皆様とも連帯感を強めこの目標に向けて頑張っていきたいと思う」と述べました。

グループ社長コーストホテル出張

 7月6日(土)から10日(水)の日程で、グループ社長がカナダ・コーストホテルに視察出張しました。
 今年5月にリブランドオープンしたCOAST chilliwack hotel by APA(110室・BC州・チリワック)およびCOAST prince george hotel by APA (159室・BC州・プリンスジョージ)をリブランド後初めて訪れ、リニューアルしたロビーやウォシュレットや大型TVを設置した客室を視察しました。また、ウィスラーへも赴き、4月に加盟したマネージメントホテル、The Blackcomb Lodge(71室・BC州・ウィスラー)も視察しました。
 最終日には本社を訪れ、コースト幹部および管理職の社員約20名とミーティングを行い、「プリンスジョージとチリワックはby APA化してアパの良さが取り入れられており、今後益々期待している。アパホテルとコーストホテルの相互研修も今後継続していきたいと考えている。カナダは人口3、500万人。今後も移民政策などで人口が拡大していくので、市場拡大も見込める。皆さんの頑張りはアパグループ本社でも聞き及んでいるので期待している。引き続き頑張っていこう」と社員やスタッフを激励しました。
 その後、6月1日付でアパグループ執行役員に就任した町浦コーストホテル副社長への辞令交付や「6月度成功事例金賞」を受賞した北嶋主任への表彰状をグループ社長より授与しました。

第15回アパホテルズ&リゾーツ
フランチャイズ説明会開催

 7月17日(水)、アパグループ東京本社にて「第15回アパホテルズ&リゾーツ フランチャイズ説明会」を開催しました。全国からホテルオーナーやホテル業以外の事業者など、様々な業種から22社31名の方にご参加いただきました。
 説明会では、冒頭にアパグループ企業紹介動画を放映し、ホテル専務がアパグループの躍進と発展、フランチャイズ事業を始動した経緯について紹介した後、アパホテルズ&リゾーツの概要と販売戦略、フランチャイズ加盟のメリットと主要条件についての説明を行いました。
 また、フランチャイズ加盟店のオーナーインタビューとして、アパホテル〈本八戸〉を運営中の株式会社西町 代表取締役 石橋伸之様にご登壇いただき、、アパの魅力についてパートナーホテルズのメリットを交えて、存分に語っていただきました。質疑応答では、「日曜日の稼働率は?」、「低稼働日の実績の上げ方は?」といった質問があがり、石橋社長から「アパのレベニューのノウハウがあっての実績です」とお答えいただくなど、アパのブランド力・ノウハウが伝わり、ご参加いただいた方々の意識や意欲が高まる大変有意義な時間となりました。

AH〈高松空港〉
開業10周年記念福引開催

 
 アパホテル〈高松空港〉は、7月8日(月)に開業10周年を迎えました。
 当日は、チェックインするお客様と滞在中のお客様を対象に、開業10周年を記念したハズレくじなしの福引抽選会を実施しました。賞品には、1等の「アパホテル宿泊招待券」、2等「ゴールドスプーン」をはじめ、アパ社長カレー、アパ社長クリアファイル、アパ社長オリジナルうまい棒などを提供。お客様からは「おめでとう」「当選して嬉しい。また宿泊します」など、多くのお祝いとお喜びのお声を頂戴し大変盛り上がりました。
 今後も感謝の気持ちを忘れず、より多くのお客様にご満足いただけるホテルを目指してスタッフ一同取り組んで参ります。

2019年度2年目社員
ステップアップ研修実施

 7月16日(火)~の4日間、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉において、新卒2年目の社員208名が参加し、「2年目社員ステップアップ研修」を実施しました。 グループ社長による特別講演では、東京オリンピックに向けた経済動向やアパの戦略について学び、ホテル専務による講義「新規企画提案とコラボ戦略」では、様々なコラボ戦略の実例を確認し、企画の重要性と必要性の解説がありました。 その他、将来支配人などの中核スタッフとして従事するために必要な実践的な講義が行われ、受講者は真剣な眼差しで臨んでいました。 研修を通じて得た問題意識や知識・サービス力を各々の現場で共有して、さらに顧客満足度を高めるため、グループ全体としてのサービス向上へと繋げて参ります。

日本赤十字社とのタイアップ
団体献血について(金沢本店)

 令和となり日本赤十字社では、上皇后陛下より皇后陛下が名誉総裁を引き継ぎお務めになることとなりました。アパグループでは、日本赤十字社とのタイアップ企画として全国で団体献血を開催しており、6月28日(金)にはアパグループ金沢本店において団体献血を行いました。金沢本店での団体献血は4回目になりますが、社員だけでなく取引先や近隣の方も含め66名の方にお集まりいただきました。
 献血前の問診の結果や、体調不良が原因で採血できないケースがありましたが、49名分を採血することができました。
 献血にご協力いただいた方からは「アパ社長カレーがもらえて嬉しい」「健康管理強化にもなり社会貢献もできて良かった」という声が上がりました。
 今後もこのような社会貢献活動を全国で積極的に行い、ブランドアップに繋げて参ります。