アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2019年7月号]

COAST prince george hotel by APAおよびCOAST chilliwack hotel by APA リブランドオープン

 COAST by APA第四弾として現地時間5月2日(木)(日本時間5月3日(金))にCoast Inn of the North (直営・159室・カナダ・BC州)を改め、COAST prince george hotel by APAとしてリブランドオープンしました。開業式典では、プリンスジョージ市 地域発展局長 Colin様をはじめ、総勢約80名の方々にご参列いただきました。
 また、COAST by APA第五弾として翌日5月3日(金)には、Coast Chilliwack Hotel(直営・110室・カナダ・BC州)がCOAST chilliwack hotel by APAとしてリブランドオープンし、開業式典ではチリワック市長 Ken Popove様より祝辞をいただき、総勢約50名の方々にご参列をいただき大盛況のうちにリブランドオープンを迎えることができました。
 式典で代表は、「日本最大のホテルチェーンである新都市型アパホテルの強みをCoastHotelsでも展開し、更にお客様に受け入れられると確信している。アパグループの信条は地域社会の一員として地域の発展と共に大きく成長していくことである。地域社会の発展なくして、ホテルの繁栄はないと考えている。APAブランドとCoastブランドの相乗効果によって集客力とブランド力を高め、地域社会の発展に貢献していきたい。」と述べました。
 連日のCoast by APAのリブランド開業により、カナダにおけるコーストホテルをbyAPA化し、新都市型ホテルとして稼働しました。リブランドオープンにあたり、看板、エントランス、ロビーのリニューアルを行い、TOTO製のウォッシュレット、55インチ大型液晶テレビ、一部新都市型ホテルアメニティの導入を行いました。また、アパホテル会員はフロントでアパカードを提示した場合、1泊1、000ポイント付与されます。

アパホテル〈大阪梅田〉(全室禁煙)
開業披露式典開催

 アパホテルのフランチャイズホテルとして、5月21日(火)大阪府大阪市にアパホテル〈大阪梅田〉(全室禁煙・162室)が開業し、ホテルオーナーである株式会社ティーケーピーの河野貴輝社長をはじめ、株式会社みずほ銀行 東京中央第二部 副部長 中村大介様、株式会社ゲートタワービル 取締役社長 末澤市子様、株式会社三井住友銀行 東京中央法人営業第一部 副部長 丸銭壮之助様など120名様以上のご参加の下、開業披露式典を盛大に執り行いました。
 記者発表にて代表は、「アパは現在、30階建て以上のタワーホテル4棟を含め、55棟19、419室が東京、名古屋、京都、大阪、福岡を中心に、全国において建築・設計中である。政府が掲げる2030年6、000万人目標の訪日外国人旅行者数に向け、大都市中心の出店戦略を図っていく。大阪は有望なエリアで、当社も西日本最大級の客室数を誇るアパホテル&リゾート〈梅田駅タワー〉(地上33階建、1、657室)を含め11棟の建築を予定している。今般の開業に伴い、ホテル同士が切磋琢磨し、共存共栄を図っていく事に期待したい。また、ティーケーピーは建築・設計中含め、アパホテル最大のフランチャイジーとなった。河野社長には当初掲げた目標10棟とは言わず引き続き頑張ってほしい」と述べました。

アパホテル〈秋葉原駅北〉
起工式開催

 5月14日、アパホテル〈秋葉原駅北〉の起工式を執り行いました。
 神事後の挨拶において、アパグループ社長は「今回起工式を迎えるアパホテル〈秋葉原駅北〉は、アパホテル〈秋葉原駅前〉、アパホテル〈秋葉原駅電気街口〉に続くドミナント戦略に基づいた進出となり、当ホテルは秋葉原エリアの基幹店になると期待できる。現在、アパグループでは2020年3月末までに客室10万室を目指して事業を展開しているが、秋葉原の街を繁栄させるため、工事の安全に留意して、一丸となって本計画を進めていきたい。」と述べました。またホテル専務は、「事故が起こらないように努めて無事に開業を迎え、地域の皆様とタッグを組んでプロジェクトを成功させて欲しい。」と話しました。
【物件概要】
構造・規模:鉄骨造・地上14階建、全181室
デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所
設計:株式会社四季建築設計事務所
施工:京成建設株式会社
開業予定:2020年10月

バンクーバーマラソン
川内優輝選手・水口侑子選手
アベック優勝!!

 カナダで所有している2ホテルのリブランドオープンのために代表とホテル社長がバンクーバーを訪れた際、市内では第48回バンクーバーマラソンが開催され、5月中旬に挙式を控えていた川内優輝選手と水口侑子選手が正真正銘の「アベック優勝」を果たしました!
 大会二日前の夜、大会本部と招待選手の宿泊施設となっていたCOAST coal harbour vancouver hotel by APAで代表とホテル社長がミーティングを兼ねた夕食会をしていると偶然レストラン前を通り掛かった川内優輝選手と遭遇。ホテル社長は、「私、強運だから絶対優勝よ」と自身のバックに付けていたキーホルダーや著書『強運』にサインを入れてプレゼント。力強く握手して激励しました。
 そんなホテル社長の「強運」の後押しがあってか、一度トップを奪われた川内選手は40キロ過ぎから加速して再度トップへ。ゴールした時には、2時間15分1秒の大会新記録での優勝。婚約中だった水口侑子選手もあきらめず粘り続けた結果、終盤にトップとなり2時間41分28秒で優勝を果たし、ランナーとしてのそれぞれの実力と育んできたお二人の愛で見事な「アベック優勝」日本に大きな誇りと感動を与えました。
 「途中で、ホテル社長のことも思い出しましたよ」と大会後に語ってくれた気さくな川内選手。「自分自身は自信がなかったのですが、彼はきっと…と思っていました」と微笑みながら謙虚に語る水口選手。5月中旬に無事に挙式を挙げ、無事にご夫婦に。ホテル社長は、会場にお祝いのメッセージを寄せました。
 リブランドオープンも重なってさらに思い出深い今回のカナダ出張となりました。

アパグループ創業48周年!

 5月10日(金)アパグループは創業48周年を迎えました。
 2015年4月にスタートした第二次頂上戦略はクライマックスを迎えました。現在建築・設計中アパホテルは55棟19、419室、アパネットワークは513棟85、411室になります。(2019年5月7日現在)今後も大型ホテルが続々とオープン予定です。

モータースポーツイベント
「妙高ヒルクライム
HILLGP2019」開催

 5月11日(土)、12日(日)にモータースポーツの祭典「妙高ヒルクライムHILLGP2019」がアパリゾート上越妙高を中心とした周辺道路で開催されました。
 11日(土)はテスト走行と参加者による懇親パーティーが催され、翌日12日(日)にはタイムレースがあり、スーパーカーやクラシックカーなど合計60台が走行しました。約300名もの観戦者は本物の走りに多くの歓声を上げました。
 当イベントは、アネックス駐車場をスタートし、旧スキー場駐車場など経由、市道3ヶ所の公道で合計5回のタイムアタックを競うレースで、当日は長年に渡り日本のトップチームとしてモータースポーツを牽引してきたチーム・タイサンも参戦し、レースが盛り上がりました。また今シーズン、当イベントはシリーズ化され、オフロードを含めて計5回のレースが開催される予定です。尚、地域振興と自動車文化の育成を目的に開催され、数少ない公道を使ったモータースポーツイベントとして注目されております。2019年シーズンは、施設イベントとしてアパリュージョン2019、ひまわりコキア王国、それ以外にもホタル観察・昆虫採集・星空観察・キャンドル作りなど、例年以上にイベント盛り沢山でお客様をお出迎えします。

第43回アパカップゴルフコンペ開催

 5月23日(木)、栃木の森ゴルフコースにおいて第43回目となるアパカップゴルフコンペが開催されました。総勢117名が参加し熱戦の末、株式会社富士弘宣 営業部課長 前田浩伸様(OUT42 IN42 グロス84 ネット70・8)が優勝され、ベスグロは東京ヤクルトスワローズOB野球解説者 ギャオス内藤(内藤尚之)様(OUT39 IN41 グロス80)が獲得されました。
 懇親会で代表は、「令和最初のアパカップゴルフコンペは第43回目となり、この栃木の森で開催となった。素晴らしい天気となり、まさに絶好調のアパを象徴しており嬉しく思う。5月10日の産経新聞見開き1ページ、5月2日の日経新聞1ページを見てわかる通り全国で55ヶ所19、000室を超えるホテルを新たに造っている。全て建築・設計中であり、この数だけでもホテルチェーンの中で上位3番、4番に入る規模で、既存のホテルと合わせて今はダントツの日本一である。ドミナント戦略により同じエリアにホテルを集中して出店し、相互に支援し合える為、経験が浅い人でも支配人となり、エリアに一人統括支配人が居れば面倒を見られる。また、巨大化戦略により、例えば2、300室のホテルを造れば、小さい規模のホテルを多く造るよりも人件費を圧縮でき、少ない人員で運営できることとなる。ここまでの拡大戦略をとれたのも、日頃の当社に対する皆様のご支援と期待があったからこそである。第三次頂上戦略は世界戦略ということで今構想を練っており、北米をさらに拡大していくか、もしくはアジアの方へ向かって拡大していくかを含め、方向性を探ろうとしている所である。今後も是非皆様と共存共栄で成長発展を支えていければと思う。」と挨拶しました。
 表彰式では、各取引先様から協賛いただいた賞品に加え、AH&R〈東京ベイ幕張〉インペリアルスイート宿泊券(30万円相当)やコテージツイン宿泊招待券など豪華賞品が贈られ、大いに盛り上がる表彰式となりました。

株式会社JTB
「感謝の夕べ2019」 感謝状贈呈

  5月13日(月)、日本最大級の旅行代理店である株式会社JTB様主催の「感謝の夕べ2019」が開催され、2018年度株式会社JTB様におけるアパホテルの販売実績が極めて優秀なことから、感謝状を贈呈いただきました。
 今回の感謝状贈呈は、アパホテル各店舗が日頃から行っているネット管理やレベニューマネジメントにより株式会社JTB様の高い販売実績を上げることが出来た結果です。今後もお客様はもとより旅行代理店の皆さまにも選ばれる「進化するホテル」の運営に励んで参ります。

第14回アパホテルズ&リゾーツ
フランチャイズ説明会【東京会場】開催

 5月22日(水)アパグループ東京本社にて、「第14回アパホテルズ&リゾーツ フランチャイズ説明会」を開催しました。全国からホテルオーナーやホテル業以外の事業者など、様々な業種から16社17名の方にご参加いただきました。
 説明会では、冒頭にアパグループ企業紹介動画を放映し、ホテル専務がアパグループの躍進と発展、フランチャイズ事業を始動した経緯について話し、参加者の意識、意欲を高めました。続いてフランチャイズ事業本部長より現在のホテル業界の市場動向について、フランチャイズの内容については、営業開発室室長より概要と販売戦略などの説明を行いました。
 また、フランチャイズ加盟店のオーナーインタビューとして、アパホテル〈さいたま新都心駅北〉を運営中の株式会社エイ・アンド・エイチ 代表取締役 橋本和久様にご登壇いただき、ご自身が体験したアパにリブランドしたことによる実績、そして現在施工中のアパホテル〈東松山駅前〉を計画するに至った理由など、アパのフランチャイズの魅力を存分に語っていただきました。質疑応答では、増築棟や新築という大きな事業に舵を切った決め手や、資金について質問があがり、説明会終了後も積極的情報交換が行われ、アパホテルネットワークの拡大に繋がる大変有意義な会となりました。