アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST 2015年10月号

アパホテル海外第一弾ホテル ニューヨーク近郊で開業!!

英語表記によるアパの社訓と信条を授与

 この度、日本最大のホテルチェーンであるアパホテルとニュージャージー州でホテル、商業施設、オフィスビルなどの不動産投資を行っているフレンドウェルグループが業務提携契約を結び、アメリカ国内で「アパホテル」を大々的に展開していくこととなりました。
 アパホテルは、1984年12月に金沢にて第一号ホテルを開業して以来、「高品質」「高機能」「環境対応型」の理念を持つ「新都市型ホテル」という全く新しいコンセプトを武器に、日本のホテル業界に革命を起こしてきました。アメリカで20年近い不動産投資の実績を持ち、すでに大手ホテルチェーンのブランドでホテルの運営実績もあるフレンドウェルグループとの提携によって、双方の持つ強みを活かして、アメリカ国内でアパホテルをフランチャイズ方式で展開していきます。11月12日(木)には、マンハッタンで記者発表会を、翌13日(金)には、海外第一号ホテルであるAPA HOTEL WOODBRIDGEのプレオープンも予定しています。
 また今回は、恒例の勝兵塾・ACC・FC・PH合同の秋季視察旅行先を「ニューヨーク」とし、代表・ホテル社長をはじめ約100名の参加者とともに海外第一号ホテルの視察も予定しております。

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉開業式典開催

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉開業式典開催

 9月30日(水)、日本最大の繁華街「歌舞伎町」のランドマーク的存在となるアパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉(地上28階建・全620室)が開業し、開業披露式典には、株式会社三井住友銀行 新橋法人営業部長 植田真実様、加賀電子株式会社 代表取締役会長 塚本勲様、株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長 澤田秀雄 様、文化シヤッター株式会社 代表取締役会長 岩部金吾様をはじめ、300名近いVIP・ご来賓の方にご参加いただき、盛大に執り行われました。
 開業記者発表において代表は、「世界最大の乗降客数を誇るターミナル駅と日本最大の繁華街 歌舞伎町を擁する新宿において、アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉を開業できたことを大変嬉しく思う。日本が観光大国として発展していくことを思えば、東京オリンピック開催後のオーバーホテル現象は、一過性のものに過ぎないと考えている。本年度だけで5つのホテル開業と2つの起工式を予定しており、国策に沿った貢献として、全力でホテル事業の展開を進めていきたい。」と述べました。
アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉は、「歌舞伎町」の中心、シネシティ広場前に位置し、西武新宿線「西武新宿」駅正面口より徒歩2分、JR各線「新宿」駅東口より徒歩6分と至便な立地。高さ約90mを誇るタワー型ホテルの最上階には「天空の湯」大浴殿・露天風呂[準天然光明石温泉(人工温泉)]を設置し、都心の中での寛ぎを提供しています。また、ホテル外観は、対称性を保って設置した壁面照明により、ホテル正面のシネシティ広場をリズミカルに演出しています。

アパホテル〈青森駅県庁通〉グランドオープン披露式典開催

アパホテル〈青森駅県庁通〉グランドオープン披露式典開催

 10月7日(水)、青森県第3号ホテル、アパホテル〈青森駅県庁通〉(全107室)がグランドオープンを迎え、8月26日(水)、ホテルネオ・パル青森を取得、プレオープン以来、営業を続けながら全面大規模リニューアルを実施し、新しく生まれ変わった姿で盛大に披露式典が開催されました。披露式典には、衆議院議員 木村太郎様夫人 木村真紀子様、参議院議員 山崎力様夫人 山崎明子様、青森市長 鹿内博様をはじめ、地元の名士・取引先の方を中心に100名以上の方々にご参加いただきました。記者発表において代表は、「昨年4月に青森県第一号ホテル、アパホテル〈青森駅東〉が開業したが、当初の予想以上に好業績をあげていることから、このホテルの取得・グランドオープンにつながった。アパカードの会員数は970万名を越えており、会員のポイント付与機会拡大のため、今後も全国にホテルを積極的に展開していきたい。」と述べました。
 アパホテル〈青森駅県庁通〉は、JR奥羽本線・津軽線・青い森鉄道「青森」駅東口徒歩8分、青森県庁など官公庁にも程近い至便な立地であり、リニューアルにより、フロント・ロビー、共用廊下、客室のクロス・カーペットを全面的に一新、全客室、家具を入れ替えるとともに、50インチの大型液晶テレビや快眠を追求したオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」を導入するなど、首都圏同様の新都市型ホテルとして誕生しました。

アパホテル〈浅草 田原町駅前〉起工式開催

アパホテル〈浅草 田原町駅前〉起工式開催

 10月6日(火)、アパホテル〈浅草 田原町駅前〉(東京都台東区西浅草1丁目86番1他(地番))の起工式が執り行われ、株式会社あおぞら銀行 常務執行役員 細野克也様、第29代航空幕僚長 田母神 俊雄様、日本工業新聞社 代表取締役会長 縣良二様をはじめ総勢100名を超える方々にご参列いただきました。記者発表において代表は、「本ホテルは台東区内では6棟目、464室と台東区内最大級のホテルとなる。観光大国を目指す日本において、浅草エリアは海外観光客からみて最も日本らしさを感じ取れる場所である。本ホテルは、浅草エリアまで徒歩圏内にあり、最上階には露天風呂付大浴場を完備、駅前徒歩1分の好立地に位置しており、平日のビジネス需要から週末の観光需要まで幅広い集客を見込める。東京都心におけるホテルは軒並み高収益となっており、本ホテルにおいても高稼働、高収益を期待したい」と述べました。アパホテル〈浅草 田原町駅前〉は、株式会社IAO竹田設計様による設計、株式会社イチケン様による施工、株式会社辻本デザイン事務所様によるデザイン監修のもと、地上14階建、全464室、2017年3月開業予定です。

アパホテル〈飯田橋駅前〉起工式開催

アパホテル〈飯田橋駅前〉起工式開催

アパホテル〈飯田橋駅前〉起工式開催

  10月15日(木)、アパホテル〈飯田橋駅前〉(東京都千代田区飯田橋三丁目8番2(地番))の起工式が執り行われ、衆議院議員 木村太郎様、衆議院議員 秋葉賢也様、衆議院議員 小田原潔様、株式会社あおぞら銀行 常務執行役員 細野克也様、靖國會総代靖国神社第八代宮司 湯澤貞様、をはじめ総勢100名を超える方々にご参列いただきました。  記者発表において代表は、「本ホテルは千代田区内で6棟目、総客室数1、015室となり、千代田区内のホテル棟数及び客室数においてトップとなる。本ホテルの最大の魅力は、5路線が利用可能となる好アクセスな「飯田橋」駅より徒歩1分の駅前立地にあり、東京ドームシティや日本武道館等の観光スポットも徒歩圏となることから、ビジネスユーザーだけでなく、国内外の観光需要も大いに期待できる。」と述べました。アパホテル〈飯田橋駅前〉は、株式会社日企設計様による設計、株式会社イチケン様による施工、株式会社辻本デザイン事務所様によるデザイン監修のもと、地上14階建、全163室、2017年3月開業予定です。

アパカップゴルフコンペ開催

アパカップゴルフコンペ開催

アパカップゴルフコンペ開催

  10月22日(木)、栃木の森ゴルフコースにおいて第33回アパカップゴルフコンペが開催され、紅葉と爽やかな秋晴れの中、総勢103名の方にご参加いただきました。前回(第31回)栃木アパカップ優勝者 株式会社タップ 代表取締役社長 清水吉輝様による始球式でスタートしたコンペは、熱戦の末、㈱ビルシステム 係長 高山卓士様が(OUT36 IN33 グロス69 ネット69・0)という素晴らしい結果で優勝とベスグロをW受賞されました。表彰式では、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉のインペリアルスイート宿泊券や23万円相当のクラウドフィット等の目玉商品もあり、大変盛り上がりました。代表は、「このアパリゾート栃木のGCの経営を引き継いで、ちょうど今年で10年になるが、この10年はまさにアパが躍進の10年であった。11月13日にはNYマンハッタンまで電車で30分という好立地に、アパホテルの海外第一号ホテルがオープンする。アパ・コーポレートクラブ一丸となって激戦に立ち向かうべく、会員の皆様とは今後もこのようなイベントを通して連帯感を深めていきたい」と述べました。

トランポリン山口選手 全日本大会4位入賞

トランポリン山口選手 全日本大会4位入賞

  10月25日(日)、アパホテル所属のアスリートの山口学選手が、石川県小松市で行われた第52回全日本トランポリン競技選手権大会に出場し、個人競技で4位に入賞しました。
 この大会は国内で最も大きい大会の一つであり、昨年度はシンクロ部門で優勝した大会です。決勝では石山統括支配人を団長に、東京本社と北陸地区の10名の社員が大きな声援を送りました。
 山口選手はこの後ポルトガルで開催されるワールドカップに出場後、デンマークで開催される世界選手権大会に日本代表として出場します。