アパグループの今に迫る

APA NEWS DIGEST[2019年1月号]

アパホテル〈新大阪駅前〉
新築工事 起工式開催

 10月26日(金)、アパホテル〈新大阪駅前〉の起工式を執り行い、株式会社みずほ銀行築地第二部 部長 大洞規義様、今西土地建物株式会社 代表取締役会長 今西恭晟様、アジアネット代表 大阪国際大学 名誉教授・京都大学 法学博士 岡本幸治様、エルドリッヂ研究所 代表 ロバート・D・エルドリッヂ様をはじめ、総勢130名を超える方々にご参列いただきました。
 記者発表で代表は、「当ホテルは新大阪エリアで最大のホテルとなる。またアーバンリゾートをコンセプトとし、かがり火や大浴場を設置する。アパホテルは日々進化しており、当ホテルもタブレット端末でYouTubeの動画や写真などをテレビの大画面に映し出す『ミラーリング機能』を搭載した『アパテレビインフォメーション』を新たに取り入れ、最上階には国会議事堂前に建築中の旗艦ホテルの客室仕様を取り入れ、グレードの高い『プライドフロア』を採用する予定である。今後は、全国でタワー型ホテル5棟を含む51棟・17、400室(10月10日現在)が開業予定であり、日本最大のホテルチェーンとして拡大路線を進むとともに、今後も進化すべく、顧客満足度の向上を図りたい。」と述べました。
【物件概要】
構造・規模:鉄骨造 地上15階建、全657室
開業予定:2020年5月開業予定

アパホテル〈岡山駅前〉
開業披露式典開催

 11月19日(月)、アパホテル〈岡山駅前〉(全287室)は隣地に149室の客室と大浴場・露天風呂を増築して、アパホテル〈岡山駅東口〉から名称を変更し開業し、衆議院議員 逢沢一郎様の令夫人 逢沢俊枝様、岡山県議会議員 渡辺英気様、波多洋治様をはじめ、総勢100名様以上の参加の下、開業披露式典を盛大に執り行いました。
 記者発表で代表は、「当ホテルは、2010年10月19日に開業したが、その後の需要の高まりや岡山のポテンシャル等から今回の増築を決断した。今後、南棟において増室を含め改装工事を計画しており、増室・改装の完了により、300室以上という弊社の大浴場基準を超えることから、今回、先取りして需要の高い大浴場・露天風呂を計画した。また、大浴場の混雑具合を人流センサーでカウントし客室のテレビで見られるアパテレビインフォメーションや、タブレット端末でYouTubeの動画や写真をテレビに映し出すミラーリング機能等、東京で採用している新都市型ホテルの最新仕様を取り入れた。今後、予想されるオーバーホテル現象をチャンスに変え拡大戦略を取っていきたい。」と述べました。

アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉
プレオープン


 11月1日(木)、瀬田アーバンホテルを取得し、滋賀県初のアパホテルとして、アパホテル〈びわ湖 瀬田駅前〉(全89室)がプレオープンいたしました。
 同ホテルは、JR琵琶湖線「瀬田駅」から徒歩1分、JR「京都駅」には5駅・18分でアクセスでき、ビジネスやレジャーに適した駅前立地。アパホテルの強みであるネット予約を強化し集客を図ります。プレオープン時は、全客室にBBCワールドニュース無料放映、有線LAN無料接続、全客室およびロビーにセキュリティ面に優れたWi‐Fi無料接続を導入しました。プレオープン後は、営業を続けながら、ホテル館内外のリニューアルと20室の増室工事を行ない、来春グランドオープンを迎える予定しています。

第四回コーストホテル
日本研修開催

 10月21日(日)からの5日間、コーストホテルより本社ブランド管理部長、人事部長、経理部長、直営ホテル支配人2名の合計5名が、日本研修に参加しました。
 研修では、新都市型ホテルのコンセプトや日本の宿泊産業、幕張の再生に関する講義を行いました。また、消防訓練にも参加し、48階から地上まで消防隊の方々と一緒に非常階段を使っての避難を体験しました。さらに、首都圏地区SUMMIT5ホテルやFCホテル、マンション視察も行いました。
 今回は、SUMMIT5‐Ⅱのもと、急成長するアパの勢いを感じてもらうべく、10月23日に開業したアパホテル〈浅草駅前〉の開業式典に参加、新宿エリアに建築中を含め9棟・3、070室を展開するアパホテルのドミナント出店の視察を行いました。
 研修を受けた5名は「どこに行ってもアパホテルがある」と驚きを隠せない様子でしたが、「コーストホテルがアパグループの一部であるという、連帯感を改めて実感することができた。」と感想を述べ、研修で得た様々な知識をコーストでも活かしたいと意気込んでいました。

「第8回神田カレーグランプリ2018」グランプリ決定戦

 11月3日(土)・4日(日)、「第8回神田カレーグランプリ2018」が開催され、グランプリ決定戦にアパ社長カレー飯田橋駅南店が参加しました。
 2日間にわたる日本最大級のカレーの祭典には、累計42、000名程のお客様が来場され、小川広場に出店した20店舗のカレーショップは、自慢のカレーの味を競い合いました。
 初日3日(土)12時からのPRステージではホテル社長が登場し、満員の客席の前で「藤の舞」を披露した後、アパ的じゃんけん大会で会場を盛り上げるなど、アパ社長カレーの話題性は抜群でした。また、アパ社長カレーブースの前にはホテル社長と一緒に写真を希望するお客様が多く集まり、賑やかでよい雰囲気の中でのイベント出店となりました。2日間を通して取引先や従業員も数多く応援に駆け付けた結果、2日間累計1、710食を販売し、多くのお客様にアパ社長カレーの味を楽しんでいただくことが出来ました。
 今回は残念ながらグランプリには届きませんでしたが、神田カレーグランプリへの出店を通して多くのアパ社長カレーファンを作ることが出来ました。
 皆様応援いただき、ありがとうございました。

第42回アパカップゴルフコンペ開催

 11月6日(火)、栃木の森ゴルフコースにおいて第42回アパカップゴルフコンペを開催しました。過去最高の参加人数となる総勢130名の方々にご参加いただき、特別ゲストの元ボストンレッドソックス投手 野球解説者の岡島秀樹様による力強い始球式にて各組が一斉にスタートしました。
 熱戦の末、株式会社アルキ建築構造事務所 代表取締役 矢野元清様(OUT50 IN40 グロス90 ネット70・8)が見事優勝され、ベスグロは男性部門でジブラルタ生命保険株式会社 営業課長 高橋様(グロス77 〈OUT39 IN38〉)、女性部門では株式会社フィットGolf Attendant Salon店長山川様(グロス75〈OUT40 IN35〉)が男性ベスグロを上回るハイスコアで獲得されました。
 懇親会にて代表は、「栃木の森ゴルフコースで開催されるアパカップの中で過去最高の参加人数となった。アパホテルは現在(10/10現在)、51棟17、400室が建設設計中であり、この勢いを絶やさぬようアパ・コーポレートクラブの皆様と一丸となって頑張っていきたい。」と述べました。
 表彰式では、各取引先様から協賛でいただいた賞品に加え、アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉インペリアルスイート宿泊券(30万円相当)など豪華賞品も多数あり、充実したゴルフコンペとなりました。

アパ・コーポレートクラブ
首都圏支部会開催

 10月31日(水)、アパホテル〈東京潮見駅前〉にて、総勢168名のご参加の下、アパ・コーポレートクラブ首都圏支部会が開催されました。支部会は、首都圏支部長の合同会社髙澤ビズアソシエイツ 代表 髙澤徹様のご挨拶で始まり、アパ・コーポレート事務局より今年度の活動報告について説明がありました。また、今年度よりアパグループ施設の利用状況に合わせ、感謝の意を込めてアパ・コーポレートクラブ会員様の中から数社を表彰することとなり、今回の支部会では中間報告として上位数社の発表を行いました。さらに、アパホテルの海外事業についても紹介があり、アパグループ事業への理解を深めました。
 特別講演会で代表は、「47年前に創業以来、先を行く業種を研究しながら居住性を追求し、注文住宅から建売住宅、賃貸マンション、分譲マンション、ホテルへと事業を展開してきた。ホテルにおいて重要なことはリピーターをつかむことであり、大成功の要因は会員システムである。現在、全国で計51ホテルが建築設計中。これから放送を予定しているCMでアパの大きな躍進を示すことができる。それでも、アパのシェアは4%に過ぎず、当面はシェア10%を目標とし、現在は地方中核都市への拡大戦略を取っている」とこれまでのアパグループの歴史に沿って、成功の要因や今後の目標について述べました。
 また言論活動については、「中国共産党の南京カードを消滅させたことについて、国益に大きく貢献したと自負している。今は日本にとって戦後一番の岐路であり、このままでは中国の一自治区となってしまう。対中強硬的なトランプ政権の今がチャンスであり、このチャンスを逃すことなく、日本は真の独立国家への道を進んでもらいたい」と話しました。
 懇親会では、アパ・コーポレートクラブ会員様より代表特別講演会の感想をいただくなど、大変盛り上がった会となりました。

ホテル社長講演レポート

 「楽しい!」「元気になる!」と話題に話題を呼んでいるホテル社長講演は、この一ヵ月も様々な団体様からご依頼をいただき、10月28日(日)東京理科大学理窓会理窓ビジネス同友会様(神楽坂)、10月30日(火)岡山県児島法人会女性会様(倉敷市)、11月13日(火)上越信用金庫様(妙高市)、翌14日(水)あんしん経営をサポートする会様主催の第2回 未来会計フォーラム(日本橋)、翌15日(木)埼玉県ホテル旅館組合様60周年記念公開講座…と各地で開催され、元気いっぱいに講演をいたしました。
 講演では、生い立ちから現在に至るまでの逆風を吹き飛ばすパワフルな経験を、笑いを交えながら軽快に話しました。創業時から現在まで決して平坦な道ではなく、厳しい意見もあった中でその逆風さえも前向きに捉える発想の転換を心掛け、強い気持ちを持って生きてきた結果、今があることなども熱心に話しました。また、アパホテルの爆発的な成功の要因となった創業時からの歴史やアパがいち早く取り組んできた収益還元法による不動産評価やノンリコースローンによる資金調達等にも触れられ、専門的な話に参加者が身を乗り出して聞き入る場面も多くありました。
「経営とは、机上の話ではなく、学んだことを社会や人生に活かすこと」、「社長の仕事とは、会社に出てから始まるのではなく、家にいる間も常に大事な仕事場であること」など、ホテル社長が語る経営者としての信念に、参加者は熱心に耳を傾けられていました。

「アパ社長カレー」ランチ提供
株式会社バンダイナムコ
ホールディングス本社 社員食堂

 10月31日(水)、株式会社バンダイナムコホールディングス様の本社社員食堂にてアパ社長カレーイベントを実施しました。
 昨年に続き2回目となったこのイベントには、ホテル社長も来場しました。イベント当日はハロウィンだったということもあり、仮装している方も多くご来場され、販売ブースの近くではホテル社長との写真撮影も行われ、大変賑わいを見せました。